FXはギャンブル運ゲーではない4つの理由+計画的に稼ぐトレード術

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法
  • FXはほぼ運ですからね。
  • FXはギャンブルだ!
  • FXで勝ててる人なんていませんよ。

なんてことが、ネット界隈で言われていることが多いです。それも結構知名度とかFX以外で結果を出している人が言っているから、「そうなんだ。じゃあFXはやめとこう。」ってなる人もいる気がします。

ただFXは決して運でずっと勝てるとか、ギャンブルみたいに必ず賭けたお金が最終的に回収されるのかと言えば、そうではありません。やり方次第で仕事になります。

もちろん結果的に自分の想定以上にレートが伸びたり、想定外の所から反発することもあります。

しかし、そんな全部が全部決まっているなら世界中の全ての人がFXやるわけですし、じゃあそこで「必ず」「絶対」がなければギャンブルだ!っていう決めつけ自体が、そもそもゼロ100で判断しすぎでしょって感じです。

ギャンブルの定義が絶対がないとギャンブルだって言われたら、そういう意味ではギャンブルなのでそーいう風に思う人はやらない方がいいモノかと思います。

あとなんか長期でポジション持つ前提で話している人も結構いるので、鵜呑みにしない方がいいです。

今日はFXはギャンブル運ゲーではない理由+計画的に稼ぐトレード術の記事です。

FXはギャンブル運ゲーではない理由+計画的に稼ぐトレード術

高確率で転換するポイント・パターンが存在するから。※検証したら理解できる。

FXでは絶対ではありませんが、高確率でレートが転換するポイント・パターンが存在します。

もちろん絶対ではありませんけど、勝率でいえば60%以上は確実にあるような転換ポイントがあります。

更にそのポイントにこれもこれも重なれば、ほぼ勝率が90%を越えるような期待値が高いポイントもあります。

まず、それはテキトーではなく検証として過去に遡って、相場をそのポイントに絞って自分で見て試してみれば納得できます。

ただテキトーに売ったり買ったりするのはギャンブル以外のなにものでもないですが、例えばそこの一定のパターンだけやり続けて1カ月10トレードできた時の勝率が60%越えていれば、後はやり方次第で仕事になります。

しかし勝率90%でも仕事にならない、結果トントン。マイナスもありえるので、ここは特に工夫が必要です。(損益比悪いと90%でもマイナスもありえる※計算して破産するかどうか自分で見てください。)

利は伸ばせる所は伸ばしてとか、損もできるだけ抑えるなどシッカリと工夫してください。当たり前ですけど、無駄な損失を出さないことに越したことはないですから。

後検証も過去って言っても数十年前とかまでさかのぼる必要はありません。

数週間とか3カ月前とかまでくらいを何度も往復してやる方が効率良いです。理由としてはテクニカル以外で相場が動く(雇用統計や他指標)場面ももちろんあるので、そこを考えもなく平気で入ろうとしたりする癖がつくからです。(過去のそういう所とか仮に気にせずにやるなら、雇用統計でもエントリーできるなら入ってギャンブルエントリーしないといけない。じゃないと予想結果関係なしで見送りが感覚になる)

ただ直近1週間前だったら、「この日は雇用統計だったなー。じゃあこの時間の爆下げ爆伸びは見送りだな。」とか「ここルール通り入れなかったから、この段階で気づかないといけなかったなー。」って改めて思えるんですよ。振り返り兼練習になる。

自分的にもタイムリーな場面なので、どの段階でどこに意識してトレードすればよかったのかの視点や戦略も育ちます。

ただ過去の5年前遡ってとかって、結局自己満になるケースが大半です。(こんなにやってるから、これだけ成果出るやろマインド)やる気だけはあるから無駄に広い範囲やろうとして、実質身になることが少ない注意散漫になるパターンです。

全力買い!全力売り!はギャンブル。毎回相場状況に応じて調整していれば仕事。

ここで資金半分溶けてもいいくらいのロット張ります!全力買い!全力売り!

みたいなことはギャンブルです。もちろんここは自信があるから大きめのロットで勝負しよう。はありますけど、それが全損とか50%以上なくなるような張り方は意味不明です。(最初から少ない資金で高ロットで破産しても複数回チャレンジする前提ならありかも。それでも20%とか)

固定ロットでもいいですけど、それをどんな目的・目標で固定ロットにしているのかによっても変わってきます。

というか計算がいちいちめんどいから、固定ロットにしている人も多い気もするので、この辺りはシッカリ自分のトレードと向き合いましょう。

もっと言えば相場状況によっても、逃げ方とかによっても変えたほうがいいと思いますけどね。

そこも考え無しで、じゃあ固定ロットで。だと変な感じになると思います。(絶対固定ロットが良いとか、毎回変えろとかそういう話ではない)

そこも痛い思いするとか、色々経験してこの方が良くね?って考えないと、いつだってそこの場所から抜け出せないループに入るので注意です。

安全だと思っていることが実際は全然安全じゃない事やってる場合ありますからね。気づいてないとか、このまま破産するまでとか、全然お金増えなくて諦めるまで気づかないとかも多分あります。

エントリーして無計画で持ちっぱなしはギャンブル。利確ポイントが決まっていたらOK

エントリーしてから何も考え無しで持ち続けるのはギャンブルです。

昔自分が仮想通貨やってた時がそんな感じでした。周りも自分と同じ投資素人ばかりだったので、とにかくガチ保!みたいに、いつになったら利確するのかとか全く決まっていませんでした。(というか何も知らない)

ある程度の大台に乗っても「まだいくやろ。まだいくやろ。」で、暴落。プラマイゼロむしろマーイになって終わり。これが感覚です。(素人の)

これFXの世界でも同じで、無計画の持ちっぱなしはただのギャンブルなんですよね。

全部決まっているから「トレード」です。特にデイトレードをしているなら、一旦の利確目標は直近の何かでないと、余程の相場環境じゃないとワンポジではキツイです。

あと、分割決済というのはその一つのポジションを分けて決済することです。例えば3ロットで入ったら、20pipsで1ロット落とす。50pipsでもう1ロット落とす。100pipsでもう1ロット落とす。これが分割決済です。建値は一緒。(落とし方は例えなのでテキトー)

その場所で3ポジションとか複数ポジションをナンピンして入って、それぞれを決済することは分割決済ではないです。ただバラバラに入ったポジションを目標を変えて決済しているだけです。

というか、それだとエントリールールとか諸々どうなってんの?って感じなので。(そういうエントリーをしていたりしちゃうなら、そのルールはルールがないに等しいと思います。)

エントリー、利確、逃げ方、ロット数。全部決まっていたら仕事になる。

トレードは全部決まっていないと、結局うまくいう時はうまくいきますけど、うまくいかない時の対処ができません。

うまくいく時は、そりゃうまくいきます。上か下かの話なので。ただそれが外れた時に手痛いダメージを負います。

あと例えば買ったとして、1時間レベルの陰線で強く戻した時とかに、「あ。なんか全部戻って来そう。」って感覚で切りたがります。無計画だとここの対処とかができません。

仮に切って結果的に、建値とかで逃げれて「ふー。一命取り留めたぜ。」の時もあるかもですけど、今後先のトレードの弊害になることも多いです。

それはトレードスタイルにもよりますけど、そのスタイルの場合明らかにトレード回数は普通は増えるはずなので、勝率も悪くなると思います。

それがスタイルでずっと同じことが続けられるくらいの、ルールが細かく自分の中で下位足レベルでも決まっていたりとか天才的な感覚をお持ちならそれは話は別ですけど、普通の人には無理だと思うんですよね。

何故なら、そこまで手も頭も回らないから。天才を目指したいとか、そういう神様的なトレード技術に憧れているなら話は別ですけど、そうじゃなくてもFXでお金は増やせるので、どっちになりたいかです。

凡人でもできて、安全に淡々とお金を増やせて自由な時間も増やせるやり方を取るのか、チャート付きっきりで、勝ったり負けたり建値で一旦逃げてまた入り直してとかを1日何回もするスタイルを取るのか、好みです。

要するに、その入り直しとかをするとかにも、ルールが普通は必要になります。なので難しいという話です。

入り直せる直せないは、それはクリックするだけの話なので、誰でもできるとは思うんですけど、そこが優位性が高いポイントかどうかというのは話は別なので、ここはその人の基準がどこにあるかによります。

間違ってるとか、正解不正解の話ではなくて、簡単か難しいかの話です。わざわざ難しいことしてお金儲けするより、簡単な方法でお金儲ける方が楽だし長く続けられます。

FXで計画的に稼ぐトレードをしてギャンブルではなく仕事にする実践編

ポンド円4月半ばの相場です。

日足の環境認識

日足の環境認識です。

日足は調整下降があり、中途半端な所で揉み合いを作っていました。

もちろんその想定ラインまで戻らずに上げていく展開もあるのですが、目線は買い固定です。

この下のラインは日足レベルのラインなので、1時間足レベルで、そこでいい形、パターンになれば全然そのまま上げていく展開も普通にあります。

上がる根拠が強い場所でとにかく買う。で、上がらなければ第一目標まで取って切る。もっかい買うの繰り返しです。

ただ今回も勉強になった相場でした。その想定ラインは再度試しに来る値動きというのはどの相場でもありますからね。

改めて強くそこは認識しないといけないと思わさせられた相場でした。

4時間足の環境認識

4時間足です。

今回の揉み合いは長かったですね。直近で言えば。

ただ今回全戻しなんですけど、まだ目線は個人的には上ですね。ただこのラインを抜けると厄介は厄介です。

それでも全体的にはまだ上昇トレンド継続なので、買える形、パターンで買っていきます。

逆に下げてきてくれたら、ありがとう御座います相場ですからね。

無理にここから、売り売り狙っていくのは目先の値動きに振り回されている感がありますしね。

1時間足の環境認識

1時間足の環境認識です。

買う場所が個人的には難しかったです。というのも切り上げのタイミングが強い陰線を陽線1本で全戻しのパターンでしたからね。笑

途中で選択肢二つだったんですけど、トレンドライン割ったの確認して入るか、損切覚悟でタッチで入るかでした。

で、後者を選びました。もっと下げてくる可能性は十分にあったので、「あーよかったー。」のパターンでした。

ただ割れで入らなかった理由としては、結局逃げる場所が深くなりすぎるので無理だったという結論です。

結果としてみれば上げてるから、そりゃ付け根?で入れたら万々歳なんですけど、個人的にはそれだと下降継続の可能性を無視しているので、無しという感じの相場でした。

ただその後の諸々の根拠揃いまくりの上昇を取れたらいいんではないかとも思います。

リスクをどっちにしても取らないといけない局面でした。

5分足の環境認識

5分足はトレンドラインを引いて入りましょう。

今日はこの辺でお疲れ様でした。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
seiten

0になるのよりも、自分で1を作れない方が恐怖だと感じFXに挑戦。将来的には専業FXトレーダーになり完全なるノマド生活を満喫したく、勉強会で修行させて頂いております。未来で悔いなく「FXをやり切った。」と言える自分になるべく、ほぼ引きこもり状態で勉強中。おじいちゃんネコと一緒にゆるーく生活しています。趣味はアコギ、お寿司、日本酒がぶ飲み等。

seitenをフォローする
FX手法
seitenをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました