FXを最速で上達するための考え方とか練習とか色々詰め合わせ。

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法
  • FXで今日今すぐにお金稼ぎたいです。
  • FXでお金持ちになって幸せになりたいです。
  • FXで稼いで会社今すぐに辞めたいです。もう電車に乗りたくない。

なんて考えている人は山のようにいます。

で、そんな焦って初心者がFXすると大抵ロクな目に合いません。少ない資金がもっと無くなって今よりも状況が悪化するとか、負の連鎖になります。

もちろんFXを選択してる時点でお金稼ぎたい欲が人よりも強いはずですから、そんな欲求を我慢しろ!っていうのが無理だと思います。

なので、今日はFXを最速で上達するための考え方とか練習とか色々詰め合わせた記事です。※個人の感想

FXを最速で上達するための考え方とか練習とか色々詰め合わせ。

FXを最速で上達するための考え方とか練習とか色々。

1つの手法、1つの確固たる考え方を貫く。

とりあえず一つの手法とか、自分の確固たる考え方を兎に角貫きます。

で、貫いたうえで取捨選択して、数字が悪いモノは排除します。数字が悪いかどうかも分からずに感覚で排除するのではなく、これでやると勝率も悪くなるしとか、色々FXをする上で良くないことを省きます。

基本的には、どんなことでも最低3カ月真剣にやらないと分からないですからね。

ただ、盲目に何も調査せずにそれだけをやり続けるのは、思考停止と一緒です。

思考停止と思ってないとか思ってる人ほど、もう迷宮入りの可能性があります。

トレードって結局扱うのは自分のお金なので、自分のお金をシッカリと増やせる選択肢を選ぶべきです。

なので、勝った負けたとかいう概念に意味がない事を悟りました。てか、勝率とかそういう基準が存在するモノですから、勝った負けたがあっていいんじゃないですかって話なんですよ。※個人の感想

野球選手も打率でるじゃないですか。それが10割とか宇宙人ですよね。ただ勝率10割あります。代打です。月に1回しかトレードしないならありえます。10打席以内ならなくはない。※それでも月によると思います。

闇雲練習は無意味。量より質。質から量。(面倒くさい時は質質質。)

あと最速で上達したいなら、闇雲練習は本当にやめた方がいいです。

というか、数やってもいいんですけど、目的意識がなく練習しても身にならないから、最初は一つでもいいから目的を持って練習するのがいいです。

1個やる。100個やる。1000個やる。に意味はないということです。(数をただやるのは自己満。コラッタ100匹倒せばレベルが上がるとかではない)

本当にそのポイントを絞って、それだけをやる。で、そのエントリー場所は勝った負けた全部、その基準で入れるところを検証して、勝率から利確ポイントから諸々全部出して、トータルではいどれだけ取れたかを見る。

これが意味ある練習かと思います。

そうじゃなくて、勝てそうなというか、伸びてるところだけ見て線当てて、あれこれ買える根拠とか売れる根拠探したり、

RCCとかそういう検証ソフトでも、確定足で入るのか入らないのかの基準とか曖昧で、目視でなんとなく買ったり売ったりしてる練習ってなんの意味があるのか疑問です。(スマホアプリレベル)

というよりもRCCの場合、確定足でしか入れないので、確定足エントリーで自分の基準を設けないと入れません。(やってないので途中から入れるならごめんなさい。)なので、リアルでも当然確定足エントリーにならないと練習通りにやれてないという裏付けが取れちゃいます。(この時はOKで、この時はダメとかいうルールもないと物理的に変)

というか、それ色々試したので自分で理解できています。

基礎基本が兎に角大事。それがブレたら終わり。お金が無くなるだけ。

基礎基本って何やねん。って思う人もいるかもですが、それはトレーダーによって考え方が違うので、深くは言いません。

Aさんはフィボナッチです。Bさんはダウ理論です。CさんはMAです。の議論自体することに意味がないからです。

それはどれも優位性があると思いますし、その人たちはそれを使ってトレードしていると思いますし、それで結果的に資金が増えていたらどれも正解です。不正解とか、そもそも全く使う道具が違う人に、自分の正解を強要したりするのは、もう何がしたいか分かりません。

それで結果出て、お金が増えていて勝ち続けられるならどれも正解なので問題ないと思います。

しかし、その大事に思ってることがブレて、どれもごちゃ混ぜにしていくと最悪なことが起こります。

兎に角自分がこれだ!って確信とか、自信が持ててルンルンになったモノをこよなく使うのがいいです。

じゃないと、シンプルにお金が無くなって何を信じたらいいの。。状態になって、またなんか手法探しの旅に再出発みたいなことになりますからね。

なので、基本この基礎基本が違えばエントリーのタイミングとかも変わってきます。なので、私はここです。もそれも絶対の正解とか無いんですよね。

ただ同じもの使ってるのに、結構人によってズレるのは恐怖です。

自分の数字を全部出す。最低3カ月。

勝率、連勝率、連敗率、平均利益、平均損失、損益比率、出せる数字は全部出します。(とりあえずこれくらいあれば自分のトレードがわかるはずです)

というか、じゃないと何を振り返ってるの?って話です。※ここはエントリーが悪かった、どう悪かったんですか?何を間違えたんですか?結果だけ見て負けたから間違いなんですか。という所まで行かないと結果何も反省してないに等しいと思います。

感覚で今月は勝てたなー。で終わりですか。それって結構よくよく考えたら恐怖ですよね。

本当に何年も勝ち続けていて、もう正直面倒だからそういうノートとかもいらないレベルの人とかならまだしも、初心者とかなら絶対に数字出さないとまずい気がします。

例えば、何か自分で事業やってたとして、ランニングコストとか何も把握してなくて「今月もたぶん儲かった!」なんて言ってる人いたら引きません?(何を根拠に?片田舎の居酒屋オーナーでもたぶん売上支出くらいは把握してます)

というか、もしそこの社員とかだったら「この会社やばくない。」って思うと思いますよ。

自分一人でやってるトレードだからと言って、自分で自分のこと把握してないのは流石にもういつ破産してもおかしくないです。

それも1カ月とかじゃなくて、毎日毎月付けないと自分の成長とか、どういう所で負けやすいとかそういう癖も分からないですからね。

で、いつもの○○があったからダメだった。になって、このループえぐいと思うんですよね。地獄巡りです。

別にその○○も人によって違うと思うんですけど、あなたがその○○を優位性があると思って事前に引いてエントリー根拠にして今回は負けました。・・・・で、それって悪いんですか?って話です。

毎回それ同じ思考手順で引いて、毎回その考えでそこでエントリーして今回は負けました。・・・・別にそれって駄目なんですかって話です。そこに何かを引いて、エントリー根拠に使う手順思考が同じで、数字全部出せてたら、ふーんで終わりです。今回は切られました。で、次です。

ずるずる引きずってる時点で、数字が分かってない気がします。別にあー。で終わりです。今回はそうなったんだね。次。です。

問題はそれを取れてないから、この方がいいんじゃないかいいんじゃないかってこねくり回して、ぐちゃぐちゃになって折角のルールがなくなることです。

FXを最速で上達するためのトレード実践。無駄な事せずにこういうの探してこれだけでもいい。

2021年ポンド円3月半ばです。

日足の環境認識

日足の環境認識です。

上昇トレンド継続です。とりあえず日足レベルではまだ下降する展開は確認できません。

色々とたぶんエクスパンションとかリトレースメントとかトレンドラインとか引けば、何かしらあるかもですが、シンプルにローソク足の波形が崩れていないので買い目線です。

ただ転換リスクはあります。もし、その展開になるのであれば短期的に1時間足で取っていくトレードになります。

ここの買いはそもそもトレンド転換した所ではなく、途中乗りなので。伸ばさない前提です。

伸ばしてもいいですけど、利益確保は必ずしとかないと戻ってきた時にルールが変わる恐れがあります。

4時間足の環境認識

4時間足の環境認識です。

4時間足だと少し戻しが確認できますね。前回下降挙動が出た場所の見方が大事です。あそこまで戻してきていたら、また話は変わってきましたが、そうならずに再度上昇トレンドに切り替わっています。

前日の夕方過ぎに一度上試したんですが、それで抜けなかったんですよね。

なので、前日は前日で買いで入って、一部決済して持っておくのもありだと思います。

ただその時に結局、どこで入ってどこで逃げるのか決まってないと刈られてます。(ただ別に刈られても大した損失ではない)

なので、これはこれで再度買いで入れるところをピックアップします。

1時間足の環境認識

1時間足の環境認識です。

1時間足は朝一なんですけど、ここの場所が最初のポイントでした。というよりもそれ以上行くと完全に追っかけ気味になるので、次の決済もしにくいですし、そのポジションの含み損とかも大きくなる可能性があるので、リスク加味したら個人的には朝一のここです。

で、少し戻してから再上昇。よくあるパターンですね。

ただじゃあ次の「結果的に」伸びた上昇位置はどうなのかというと、この日はここで入れなければ見送りです。ちょっと20pipsくらい取る。伸びなかったらすぐ逃げるが徹底できていれば話は別ですけど。

実際、そこは抜けてきたんですが、下降挙動が直前に出ていて転換リスクもある場所でした。

で、売れたのかというと売れる根拠的にはあったのですが、結果売れずにそのまま上げていく形に。

一瞬でも22時台とかに、なったら話は変わってきましたけど、一瞬でもならなかったんですよね。

なったとしても、その下降挙動の起点の信頼性が低い。(諸々の理由あり)

全体的にあげあげだったので、これに関しては引っ張られますという感じでもありました。

5分足の環境認識

5分足です。

トレンドラインを引いて入りましょう。

7時台のひげはダミー的なことが多いので、無視していい時と無視しちゃダメな時もそれも自分の中で検証して確かめた方がいいですね。

安値どこ?的な話にもなるので。

で、その後の上昇の起点でもちろんとれたらベストなんですけど、そうなると利確ルールは常にエクスパンションとかで全決済しないといけません。(当然エントリー回数は増えます)

仮に半ロット決済して落としても、建値までずらしていたら刈られていますしね。

じゃあ、元々の逃げ場所どこ?的な話にもなるので、それならそれでずーっとそのルールでやり続けるのが自然かと思いました。

人間ですのでルールがブレると、結果うまくいく時行かない時がぐちゃぐちゃになるので、遠回りにもなります。

お金が増えたら、それが正解です。入金したお金が倍になった。それがずーっと続くなら、それが正解です。

ただ勝ったり負けたりするし、勝っても一撃で資金全損とかするなら、そもそもどっかがおかしいです。ルール的にも。

とりあえず今日はこの辺でお疲れ様でした。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
seiten

0になるのよりも、自分で1を作れない方が恐怖だと感じFXに挑戦。将来的には専業FXトレーダーになり完全なるノマド生活を満喫したく、勉強会で修行させて頂いております。未来で悔いなく「FXをやり切った。」と言える自分になるべく、ほぼ引きこもり状態で勉強中。おじいちゃんネコと一緒にゆるーく生活しています。趣味はアコギ、お寿司、日本酒がぶ飲み等。

seitenをフォローする
FX手法
seitenをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました