FXで負けてる自分に今日でさらば!3分で養分思考を跡形もなく消す方法

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法
  • FXで負けてます。
  • どうやったらこれ勝てるの~?
  • もう潔く引退して社畜として生きるか。

みたいな感じの人もちょっと待ってください。

FXってかなり難しいゲームですから、そんなすぐいってすぐお金儲かるようなゲームじゃありません。

ただ今そんなことを考えている失礼ですけど、養分側思考をこの記事で跡形もなく消すことはできます。

ただ意識すると決めないと、本当に見た聞いただけではうまくならないのは大前提です。

それを3分で提供します。走り読みでもいいので、3分下さい。

FXで負けてるあなたが3分で養分思考を跡形もなく消す方法

無意味な練習=ルールが曖昧な練習をひたすらしない。

まずは負け続けている人は無意味な練習を何千回、何万回と繰り返している可能性があります。

無意味ってなにって話なんですけど、端的に言えば「ルールが曖昧な練習」のことです。

練習ってなんのためにするかって、リアルトレードでも同じようにエントリーできるかどうかを試すための練習じゃないですか。

なので、結果ではなく、その過程(公式)に当てはまるか当てはまらないかを探すことに意味があります。

練習なので勝っても負けてもどっちでもいいです。逆に勝てる所をさがすのではなく、公式に当てはまる所がどこなのかを探すのが練習です。

だって過去チャートで既に結果は出ているので、そっから上がったか下がったのかなんて目が見えない人以外は判別一瞬でつきますよね?

そうではなくて、あなたが使っている手法とか、そういうのの一つとか2つだけでも組み合わせてエントリーできる場所をまずは探します。勝ち負けは絶対に気にしないでください。意味がなくなりますから。

1+1=○○の、1(上昇トレンド)+1(5分足転換の形からのMA抜け陽線確定)まで、とりあえず入れるところ探します。(こんな簡単ではないから、公式は例です)

それのエントリーポイントが月に15回あって、勝率が50%っくらいだったとします。

これに更に勝率を上げたい場合は、さらに根拠を追加して入れるところを検証します。

それで入れるところが月に10回前後あって勝率60%以上で、リスクリワードとかも諸々よかったら超優秀だとおもいますよ。

なので、練習は無意味に闇雲にやるのではなく、勝っても負けても公式に当てはまるのか当てはまらないのかを探すことを意識してください。

じゃないと、リアルタイムでエントリーできないですから。

ちゃんと勝ってちゃんと負ける。=ルール通りのトレードを繰り返す。

当たり前のようですけど、この当たり前ができない、理解できていないという現実に気づかないといけません。

あー負けた。次こそポチ。もう一丁。ポチ。

この段階でちゃんと勝ってちゃんと負けられないですよね。その場の値動きに合わせてポチってるだけなので、そりゃお金なくなります。いくらあっても足りません。

まずは練習で検証した勝てるルールに基づいてそのトレードを繰り返します。

えっと、、、エントリータイミングはここかな?損切はどこに置けばいいのかな?

いまって上昇トレンド?下降トレンド?

こういう段階では実弾でやるのは恐怖です。やってもいいですけど、少額にしないと凹むだけですからね。

とにかく練習通りです。練習でやっている通りにエントリーしてください。

裁量部分がここにありすぎると、結局なにが正解か分からなくなるので、あなたはあなたで「この陰線が確定するまで入らない。」とか、そういう鉄のルールを決めてください。

じゃないと、ルールなんて結局あってもなくても、守らなければ審判がいるわけではないので殺されるだけですからね。

トレード根拠、見送り、損切理由を全て明確に。なんとなくは絶対にNG。

全部明確にしてください。

いままで負けていたのは、全てが不透明だったから負けていただけです。

上がってる、下がってる、このトレンドラインが効いている、確認した。

これ全部、説明できます?これ説明じゃないってわかりますか。この感じでトレードしてるなら、たぶん負けまくると思うんですよね。確認したって何を確認したの?止まったってなに?までないと、なんの確認か意味不です。

結局は人に説明できないと、自分も理解できないんです。自分で言葉にできないと、このトレードをまとめられないんです。

トレード根拠も、見送り理由も、損切理由も全部。

なんとなくでトレードが成立して勝ててたら、誰も苦労はしてないし、もっと楽なやり方が世に出回ってるはずです。

なので、曖昧にしない。上がってる、下がってる、止められた、確認した。これは全て終わってから分かることも含まれています。

イメージしてそこから入るなら、その前の判断をどこでしたのか?が抜けてるんです。じゃないと、エントリーできないんです。普通は。

上記を最低1カ月継続させる。それで頭で理解できる。来月も続けようとモチベも保てる。

あとはこれを鉄の意志で守ってやり抜くことだけです。

で、1か月後にお金が増えようが減ろうが、「明確な答え」が手に入ります。

あとは修正修正で上手になるだけです。曖昧さがない練習、トレードでスキルを高めていくだけです。

ただ一つでも、ここひげでなんとなく下がると思って入っちゃいました。とか、そういうのあったら無しですよ。

ひげとかタッチでエントリーする方法もありますけど、それも練習で本当に入れるならそうしてください。

たまたまチャレンジで、その1回取れましたとか、そんなのは再現性も何もないですからね。

とりあえず継続して続けると、頭で理解できます。これでお金残るやん。増えるやんって。

だからエントリーもそんなする必要ないやんって。(ただなんだかんだそうやって厳選しても、まぁまぁ調子いい月はエントリー回数多かったりしますよ)

そしたら来月も続けようってモチベ上がりません?むしろ、エントリーたくさんしても意味ないコトがわかれば、ちゃんと見送りもできるし、それがスキルですからね。ばんざーい。

FXで今日から意味のあるトレードを繰り返す実践

2020年12月のポンド円です。

日足の環境認識

いつかのポンド円の日足の環境認識です。

やることは過去だろうが未来だろうが変わりません。

とりあえず現在地で起こっている事実確認です。

これはしょってるので、本当はこれだけで表わせられないんですけど、これだけでも見えることがあります。

まずは青の大きなトレンドで上昇トレンドだったんですけど、直前で1回安値割って崩れたんですよね。

ただ一つ下の波を見ると安値付けた高値を抜き返す典型のパターンです。

じゃあ、これどっち狙います?ってことで、売りであれば直前安値割って下降継続しないといけなかったんです。これ。

ただ安値切り上げて上昇の形に。もう買いです。買えるところ探します。

4時間足の環境認識

4時間足です。

4時間足も一緒です。青の大きな波の高値を付けた安値割って下降に切り替わりました。

ただ一つの波形を見ても意味はありません。幾重にも波は重なってますから。

直前の下降に関して言えば、エリオットで言えば下降3波目なんです。ただ、直前は上方向の波に切り替わっています。

さらに細かく基本ベースだと、もう買いで日足の環境認識時点で決まってますから、後は細かいポイントを1時間足で見ます。

1時間足の環境認識

1時間足の環境認識です。

これもざーっくりしか書いてないですけど、結局はこういうことなんです。

過去から遡ってみたら、1時間足で見ると大きな波で下降トレンドが続いていました。

ただ安値付けて、大きな波の高値を更新して、その戻しが深いですけど、安値更新しない。

その後に下の波で転換、更に転換。あとはどこで入るのか?っていうのはトリガーの問題なので、それは自分ルールで入ってください。

ここで入る時もほかもそうですけど、伸びた所で取れるのがいいに決まってるんですけど、それは手法とか考え方によるんですよね。

転換も欲しい人は、リスクを少なくするために、早めにエントリーしないといけないし。

実際に下げたり上げたりしてからの継続のおこぼれ欲しい人は、獲得pipsはどうしても小さくなります。

それはあなたがどんなトレードしたいかによって変わります。

時給よくしたいタイプか、ぶっちゃけ何日でも持てまっせの人なのか。それは性格の問題なのでわかりません。

5分足の環境認識

5分足はトレンドラインを引いて入りましょう。

今日はこの辺でお疲れ様でした。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
seiten

0になるのよりも、自分で1を作れない方が恐怖だと感じFXに挑戦。将来的には専業FXトレーダーになり完全なるノマド生活を満喫したく、勉強会で修行させて頂いております。未来で悔いなく「FXをやり切った。」と言える自分になるべく、ほぼ引きこもり状態で勉強中。おじいちゃんネコと一緒にゆるーく生活しています。趣味はアコギ、お寿司、日本酒がぶ飲み等。

seitenをフォローする
FX手法
seitenをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました