FXで勝てるルールを途中で変更・無視・破る人への4つの対策

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法
  • FXでルールをすぐに破っちゃいます。
  • ここはこういうルールを追加しよう。
  • ルールとかよく分からん。

みたいな人がFX初心者にはたくさんいます。

FXではルールが全てだと思います。ルールがお金を稼がせてもくれるし、ルールがお金を守ってもくれます。

逆にルールがないと、即破産するか、ルール無しの感覚で勝ったり負けたりを繰り返して、いつまでも自信が持てないままトレードするかになります。

勝っても負けても正直それはどっちでもいい気がします。もちろん勝ちたいし儲けたいからFXに手出してるのは、私を含め全てのFXやってる人がそうですから、そこもいいと思います。

ただ勝つにも負けるにしても自信が必要だということです。それがルールがないとFXではよくある「ドカン」に繋がることになりますからね。

今日はFXで勝てるルールを途中で変更・無視・破る人への対策です。

FXで勝てるルールを途中で変更・無視・破る人への対策

ルール通りにエントリーできてるかどうか、即アウトプット。

ルール通りにエントリーできてるかどうか、まだ勝率が不安定な人はエントリー前に「これで入りました。」をエクセルでも何でも自分がすぐに見返せる所にアウトプットしてください。

この書き方はぐちゃぐちゃに色々書きすぎると、結局ルールが難解過ぎて後から見て自分でも意味不明になるので注意です。(振り返る気が失せる)

例えば、「上位足のこれで目線は↑、下位足のこれがエントリータイミング。」とか2つ、3つの根拠ならあまりズレないと思うので、こういうパターンを徹底的に最初はやった方がいいです。

じゃないと、「上位足の38.2%を推移していて、だらだら伸びた上昇の先で、ここはグイっと抜けてなんとかかんとかなんとかかんとかで、更になんとかかんとかも重なるから・・・・・・」

みたいに自分で複雑にし過ぎて、結局次の改善に繋げることがほぼできなくなります。

できる人ならやればいいですけど、そうなってくるとまた細かいルールを追加して、この時はできるけど、この時はできないみたいなルールも追加しないといけなくなるので更に難易度が上がります。

元々の正解ルールも余計な分析を加えて今後躊躇して勝率が不安定になることもあるので、とにかくシンプルに簡単なことから取り組むのが良いと思います。

で、それを即アウトプット。エントリーしたらとにかく「理由」があるわけですから、それをすぐアウトプットです。利確目標も逃げ方も含めて一緒にした方がいいですけどね。

テキトーにエントリーしている自分に気づかされる時もありますから。

ルール通りにエントリー・うまくいく・うまくいかない・逃げられない場面(課題)を明確に言葉として残す。

ルール通りにエントリーしても、うまくいく時・うまくいかない時・逃げられないなどの症状がおこる時があります。

「いや、これルール通りなんだけどな。。。」なんて思うかもですが、勝てるルール通りでもこの時は勝率が悪いから見送りなど工夫が必要になります。

そこが裁量の部分です。知識で得た勝てるルールに沿ってエントリーはするんですけど、どの時・どの場面でそれを使うのかは個人のトレーダー判断です。

全部が全部うまくいけばいいんですけど、うまくいかない時もありますからね。(全部うまくいったらぼろ儲けで誰も苦労しない)

ただエントリーできるパターンを全て感覚とか忖度無しでエントリーするとなると、エントリー回数はアホほど増えます。

そうならないためにも、ルール的には入れるけど、ここは過去にも勝率も悪いし○○も悪いから、わざわざエントリーする必要はない。というパターンを用意しておくのがオススメです。

それも明確に言葉として残しておかないといけません。なんだか不安だなー。はダメです。

そもそも今のルールに明確なルールがあるかどうか確認。※裁量加減はあったとしても。

そもそも今のルールは正しくエントリーできるルールなのか確認です。

ここは?ここは?ここは?うーん。。みたいな感じで悩んでいる段階であれば、それはルールが曖昧です。

今からこの形、ここを抜けたら、ここで切り上げ切り下げが確認出来たら確定足になったら等。そのパターンになる前から、基本もうそれ待ちなんです。

それ待ちが分かっていないと、無駄に乱発します。で、結局そのパターンにならずにナンピン大損害みたいな。初心者あるあるですよね。

裁量トレードだとしても、全員が大幅にズレたいたら、それは危険ということ。

自分がズレていて「これ練習量が足りないからかな。。」なんて不安になって、闇雲に無駄素振りを続けてもうまくはなりません。

正しいフォームはなんなのか理解して、それ通りに振る練習をしないとうまくはなりません。一生いたちごっこ。(こんなに振ってるのになんでうまくならないの?になります。※実際なった経験あり)

なので形が決まっていない段階での無駄素振りはやるだけ時間の無駄になる可能性が高いので、まずそれを検証で見つけましょう。

あれこれやると複雑なので一つのパターンだけに絞って、過去1カ月とか入れるエントリーポイントを探して、それの勝率とか諸々出すのがオススメです。

全部が全部伸びてるところを色々考えて、ここもここもやってもそれあんま身にならなにので。

よかれと思って新しいインジケーター・手法・相関等は取り入れない。※検証したならアリ。

勝てないと不安に陥って、「もっといいインジケーターあるんじゃないか。」とか「この手法のこの部分取り入れた方がいいんじゃないか。」とか、「ポン円やってるなら、ドル円・ポンドルも当然見た方がいいよな。」みたいな思考にだいたい辿り着きます。

正しいようで、これが余計に勝てなくなる可能性があることなので厄介です。

基本的には付け焼刃でその知識とか道具を使っても、安定したトレードには繋がりません。

あとその道具や知識に変に振り回されることもあるので、検証の上で使っているならいいですけど、今の練習とは違うモノを急に取り入れるのはオススメはできません。

そうなる時もあるし、そうならない時もあるので、それは邪魔になる可能性が高いです。

じゃあどうすればいいの?って話なんですけど、一つの勝てるルールに拘って磨いていくのが良いと思います。

まずは単純な勝てるパターンを3つ4つ用意して、それを分解していって、勝てるパターンの中でもより勝率が高いモノ。逆に負けやすいモノを分別します。

勝てる理由、負ける理由は新たな道具とかそういうのに頼らずに、いつも通り自分が使っている判断基準・道具で見て、この時に○○がない時は見送り。などを事前に決めて、「見送り」もできる体制を整えておくことが重要です。

じゃないと、全部が全部そのパターンの時に入って無駄損失出さないといけなくなりますからね。

だからこそ、見送り理由も本来はエントリーできる形・パターンだけど、ここは入れないという基準を用意しておく必要性があります。

じゃないと、全部感覚になりますから。「ここはなんだかうねうねしてだらーんとして不安だなー。」って答えで、トレード続けたらいつか胃に穴開きますよ。

FXで勝てるルールで然るべき相場でエントリーしてガッツリ稼ぐ方法

ポンド円2021年5月前半の相場です。

日足の環境認識

日足の環境認識です。

一旦上げるにしても戻してきてくださいと思うような相場環境ですが揉み合っていますね。

上に行ったり下に行ったり不安定な環境が続いています。

なので、ここはやらないやれないも作戦の一つかと思います。

というのも、一旦戻しを作るのか、それともそのまま上げていくのか不明だからです。

買うにしても、買う場所が難しくリスクありありの環境なので、どっちに行くにしろ抜けるまで放置とかも作戦な気がします。

4時間足の環境認識

4時間足の環境認識です。

高値は切り下げ、安値も切り上げているので方向感なしです。

ただ全体的には上方向の流れなので、できれば買いを狙う方が安全な相場環境です。

直前では上値が同じレート付近で停滞しているのですが、安易に売りをするのも危険という形です。

どっちに一旦向かうにしても安易に手を出さない方がいい所ですね。ゴールデンウィークでもありますし。

1時間足の環境認識

1時間足の環境認識です。

一旦下落があったのですが、あそこの売りは日足レベルで高安が切りあがった直後の売り(超逆張り)なので、個人的にはかなり危険なゾーンです。

最終的には実体で抜けずひげで返されてるので、それがシグナルで売れる人はそうなんだーと思う所でした。

結果的には下げてきましたので、その後のその売りの利確目標の所で反発リバを狙うというのもありな気がします。

ただここに関しても、1時間足単位のでのローソク足では追っかけ気味になってリスクも増えるので、やるかやらないかは裁量判断です。

現在は一旦押しを作るのか、ガン上げするのかの境目なので難しいです。

安易に買いでも売りでも難しいので、自分はここにレートが来るまでは放置。と決心できれば無駄な損失を出さずに済みますからね。

今は難しいというか、波形的にもどっちとも取れるというか、上昇継続、下降継続、両方ありえる場面なので注意しなければいけません。

5分足の環境認識

5分足はトレンドラインを引いて入りましょう。

ここに関しては利場狙いなのでエントリー判断を5分足レベルでしないといけません。

予めそれはリバするであろうポイントを先に見ておき、そこの値動きを見て入れるなら入って、逆に下降継続するならすぐ逃げられる体制が重要です。

結局決心の話ですから、どちらに行っても「私はこうします。」と決めておくと、変な値動きされてもテンパりませんからね。

今日はこの辺でお疲れ様でした。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
seiten

0になるのよりも、自分で1を作れない方が恐怖だと感じFXに挑戦。将来的には専業FXトレーダーになり完全なるノマド生活を満喫したく、勉強会で修行させて頂いております。未来で悔いなく「FXをやり切った。」と言える自分になるべく、ほぼ引きこもり状態で勉強中。おじいちゃんネコと一緒にゆるーく生活しています。趣味はアコギ、お寿司、日本酒がぶ飲み等。

seitenをフォローする
FX手法
seitenをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました