FXのリアル口座とデモ口座の違いとは?一緒と思いたいけど一緒じゃない件

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法
  • デモ口座とリアル口座って違いありますか?
  • デモとリアルは全然違う。
  • いや、デモもリアルも一緒ですよ!

世の中にはいろんな意見の人がいます。正直、それは個人の価値観なのでどっちでもいいとは思うんですけど、どっちかにまとめないと記事が成立しないので言いますけど、個人的には全く別物だと思います。

てか、違いますよ。そりゃ。という感じです。

慣れとかで解決できることもあれば、そうじゃない部分も事実存在します。

それは実際にやって経験して学ぶ以外道はないとは思うんですけど、とりあえず考えただけ違いをまとめました。

いきなりリアルで大損ぶっこいて半泣きになる前に、こーいう違いはあるんじゃないかという例をまとめたのでどうぞ。

FXのリアル口座とデモ口座の違いとは?

感情的な違い。リスクがあるかないか(当たり前)

自分のお金がかかっているか、いないかというのは間違いなく違いの一つですよね。

もちろん見ているチャートはデモでもリアルでも関係ないんですけど、そこが大きな違いです。

いつも通り・ルール通りできればいいんですけど、ここが自分のお金が掛かっているとミスったりします。

利確ミス・損切ミス、エントリーミス等々。あらゆることが「欲」が絡むことによって、いつも通りできなくなる場面が多くあります。

要するに「勝ちたい。」ので、負けることも、どこまでいったり利益確定するかも決まっていないと「もうちょっと伸びるんじゃないか。」とか、「これ戻ってくるだろ。」みたいな曖昧なトレードをしてしまいます。(こんなん今までに一回もない!みたいな人は知りません)

結局、ここでも勝ちたいのは山々だと思うんですけど、決心しておくのが大事だと思います。

ここで利確する。ここまでいったら違うから逃げる、こうならないとエントリーできないなど。これがないといつか破滅するのがオチです。しかも1回のミスで。

なので、そういった感情のブレの違いが出るモノなので、ルール通りにできないのであれば相場でシバかれながら学んでいきましょう。

欲に勝てるかどうかの違い※ルール通り遂行できるか

結局はルール通りにできるどうかです。

全て欲が絡むことなので。目の前で爆伸びしていたりしたら、飛びつきたくなる気持ちとかそういうのも分かります。

ただ、ルールがないならそこで例え勝ってもいずれ死ぬだけなので意味がありません。

欲でエントリーする癖が抜けていないと、長く相場でトレードすることができません。

ただ勝っても負けてもルールがあれば生き残って、着実にお金も増えていきます。

それは自分のトレードの数字がある程度分かっていたら、「俺ってこの程度だよね。」とか、「3連敗も、まぁあるか。」とか納得できるんです。

別にお金が増えていたら言いわけですし、絶対に固執するといいことがありません。

それも全てルール通りと自分で振り変えれたらOKで、急に謎ルールを追加して勝っても、それはたまたま勝って良かったねという話になります。

損切入れずに放置・塩漬けみたいなテキトーなことができない

じゃあとりあえず、値動きがおかしかったら損切すればいいから今はとりあえずストップ入れなくてもいいかー。

こんな風に思ってる人ってめちゃくちゃ多いと思います。

間に合う間に合わないで言ったら、間に合う時もあるかもですが、あなたのお金をじわじわすり減らしていくパターンもあれば、一気にドーンのパターンもあると思います。

それは確率の問題なので、どうなるかは不明です。

実際、そういう損切とか一切考えずに助かるかも知れませんし、逆においしい想いできるかもです。

これ損切が大事とかじゃなくて、考えてるか考えてないかと、あとそうなったら考えるとかでは意味とか全く違うんですよね。

こういう風なトレードでおいしい想いしちゃうと、「また放っておいたら帰ってくるよ。」みたいな根拠のない楽観主義者になって破滅コースに行く可能性が大です。

なので、「ここまで返ってくると違う。」と自分が言えるラインや場所を明確にしておくべきです。

それはケジメの話なので。損切しないでもいいんですけど、それってケジメがほぼないですし、そういう値動きになったらどうやって対処するんですかって思います。

大きなロットでいきなりギャンブル勝負!みたいな変なコトができない

デモだからテキトーにできた無限ナンピンや、デモだからできた超高ロットでの1発勝負みたいな遊び。

やってもいいですけど、これは高確率で破滅コースです。

もちろん人間は最初は良いことしか考えないですから、もう勝つことしか頭にないんですよね。で、それで逃げ遅れて結果大損失みたいな。

変なコトをたまに調子乗ってやっちゃうのも人間ですから、それはそれでいいとして、そこもルールで対処するないししないと、「あーやっちゃった。」で済まなくなることもあります。

このやっちゃったも10回中5回やっちゃったがあっても、これって他のルールがちゃんとしてたらお金増えるゲームですからね。

なので、あとはどのルールとシッカリ向き合ってお金増やすかだけです。なので、利確もシッカリといつも通りのポイントで、あわよくばも含めてどこまで取るトレードをするのかというのが大事です。

ここまで絶対伸びるとかじゃなくて、ここまで伸ばしたい。だから、ここで入った。というのがルールです。

で、途中でここでこうなったら一部決済してストップは建値まで戻しておくとか、そういうのが立ち回りです。(結果うまくいく時と、うまくいかない時の対処をしないと改善できない)

FXでリアル口座で着実にお金を増やすトレード方法

2021年5月前半のポンド円です。

日足の環境認識

日足の環境認識です。

日足では上昇トレンド継続ですが、先週の間は上昇するのか一旦下降するのかの局面でした。

日足レベルでは上を向いているので、売りで取ったとしてもすぐに戻ってくることを視野に入れるべき相場環境です。

現状としてはずっと上を向いているので、買い有利の相場環境に変わりはありません。

なので、売りは捨てても問題はない気がします。

一時的に下方向にトレンドが向いても、転換パターンでは上位足の順張りなのでシッカリ入りたい場面でした。

4時間足の環境認識

4時間足です。

結局この間で買い勢と売り勢がやり合っているので買うなら転換する可能性がある場所でのパターンを見てエントリーです。

抜けてからだと完全に追っかけなので、一時的にこれが取れても、それが癖になると勝率が悪くなるというよりかは、ルールがなくなってエントリーが増えたり弊害が出ます。

絶対負けたくない気持ちはわかりますけど、負けてもお金は増えますし、逆にこれで勝ってもルール無く勝ったらお金は減ります。

1時間足の環境認識

1時間足の環境認識です。

雇用統計で一気に下落しました。これは取れなくてもというか、結果が事前に予測できてないと分からないのでスルーです。※ただこの時までは1時間足レベルでは下降トレンドです。

前日安値更新するかどうかを見ていたら、200MAにも支えられて、転換の形に。

とりあえずは上の水平線付近で一部利確。

その後は越えるかどうかは不明ですが、持っておいて抜けたもありなところです。

金曜日で手じまい絶対したい人は、手じまいでもいいですけど、月曜朝一のこの上昇に追っかけで付いていくのはめちゃくちゃ勇気がいります。

ルールは人ぞれぞれなので、それがルールで5分足で完全に抜けた後の戻しを取るなら、それはそれで、逆にここからは入れませんからね。

ただここは日足レベルの上昇起点を作った場所と入り方が一緒なので、確度が個人的には高いポイントでした。

本来であれば、もう一つ安値付くの待った方がいいんですけど、時間帯的にここで切り上げたら入らないといけない場面です。

逆に切り上げないなら、ガッツリ下げていきますからね。

5分足の環境認識

5分足はトレンドラインを引いて入りましょう。

今日はこの辺でお疲れ様でした。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
seiten

0になるのよりも、自分で1を作れない方が恐怖だと感じFXに挑戦。将来的には専業FXトレーダーになり完全なるノマド生活を満喫したく、勉強会で修行させて頂いております。未来で悔いなく「FXをやり切った。」と言える自分になるべく、ほぼ引きこもり状態で勉強中。おじいちゃんネコと一緒にゆるーく生活しています。趣味はアコギ、お寿司、日本酒がぶ飲み等。

seitenをフォローする
FX手法
seitenをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました