FXで大損しないために”車の運転”に当てはめて初心者はトレードしようの巻

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法
  • FXで勝てません。
  • 大損ぶっこきました。俺の貯金が、、、
  • へるぷへるぷ。

こんな人がFX界には後を絶ちません。大変です。

折角稼ごうと思ったのに、お金が減っていくって地獄ですよね。

そんな初心者さんは車の運転に当てはめてトレードを組み立てましょう。

これで全部注意できているなら合格ですし、注意できていないならそのうち事故ります。

FXで大損しないために”車の運転”にFXを当てはめるとこんな感じ

現在地の確認(ナビ)

まずは車の運転するには、ナビが必要です。

ナビ無しでももちろん運転はできますけど、道に迷ったり、無駄に遠回りしたり、目的地まで逆走していたりって、初心者だった時ありませんでしたか?

慣れている道だったら、もうナビは必要ない道とかもあるかもですが、基本的にはナビを設定して、目的地までのルートがわかっていれば不安はなくなりますよね?

それとトレードも一緒です。

まずは現在地を確認して、どこまで向かいたいのかを設定しないと、見切り発車ですからね。

そんなドライブ疲れません?

いまからあてもなく走って、なんとなく目的地に到着すればいいやーって。

それは疲れるので、初心者、経験者問わずナビは設定して、今の自分の現在地を確認しましょう。

MTF分析(サイドミラー、バックミラーの確認)

じゃあ、ナビ確認して出発しました。

で、ずーーーーーーーっと前しか見てない運転手の隣に自分が座ってたらどうですか?

「サイドミラー確認してよ!」とか「後ろから車来てるよ!」なんて、口突っ込みたくなりますよね。

怖すぎて、そんな車からはすぐに降りたいはずです。

FXも同じです。日足も4時間足も1時間足も5分足も確認しないと事故ります。

1つの時間足だけで、全てがわかることはありません。いくつもの時間足を見て、日足は↑、4時間足も↑、だけど1時間足は↓、だから今は買うのは危険だ。待とう。

みたいな結論になるじゃないですか。

これが、1時間足とかだけで判断してたら、そりゃ大きな事故に巻き込まれます。

しっかりと全ての窓を確認して現在の状況を前だけじゃなく横も後ろも確認して判断してください。

エントリーポイント、トリガー(アクセル)

諸々確認したらアクセル踏んで進みます。

アクセルは、FXでいうエントリーポイントやトリガーです。

何が引き金になっているか、車なら青信号だからアクセル踏むんですよね?それと一緒です。

FXなら、ここの確定足とか、ここのMA抜けとか、ここの切り上げ切り下げとか、そういうのです。

その中でも、まだここは赤信号だなとか、黄色っぽいから、ここはスルーで。みたいな判断ができます。

無差別にアクセル踏んだらどうなりますか?前の車にぶつかったり、壁に激突して死にますよね。

アクセルも大事ですよ。も!

目的地(利確ポイント)

ナビは見るけど、目的地が決まってないのもしんどいです。

近場ならいいですけど、遠くにいくなら絶対に決めておきたい所ですよね。

見えてる場所とかならいいんですよ、決めなくても。ただFXに関しては急激に相場状況が変化することだってありえますからね。

今はいいけど、数分後には全戻しとかもありえます。

だからこそ、目的地は先に決めておきます。出発段階で決めておきます。じゃないとそれも見切り発車です。

それが良い悪いとかではなく、ルールとして設定しないと、変な癖付きます。

あの人はこうだからとかじゃなく、心配なら決めましょう。

ここまではまずは第一ゴールという場所を。そこからの値動き次第では決済しないといけなくなるかもしれませんしね。

損切位置(ブレーキ、シートベルト)

車の運転する時にブレーキしない人、シートベルトしない人いませんよね。

ならしましょう。

事故してからだと遅いのでしましょう。ただタクシーでも「どんだけブレーキ踏むの?酔うわ。」みたいな経験ありません?

そうやって神経質にブレーキベタ踏みみたいな運転(数pipsの逆行ですぐ損切)みたいなトレードは、しんどいです。

だからといって、どんだけ逆行しても耐えますも違います。

なんでもどっちかに振り切るとか、そういう考えだとしんどいです。

FXなら、ここで入ってこの波形をイメージしてるから、ここで崩されるから損切はココ。とか、そういった意味があるブレーキ設定をして下さい。

それは予め決められます。ただここに関しても、波形が出来上がる前のひげとか、まだ確定足とか決まってないと、ストップ決まりませんからね。(仮高値仮安値も注意)

その辺は自分のトレードと相談して決めてください。車の事故る確率よりはるかに高いですから、ここ甘く見ない方がいいです。

日、時間帯(世間の休日、天気とか)

今日はゴールデンウィークです。お盆です。

じゃあ、旅行に行こう!

・・・・・・・・・

結果、大渋滞。

こんなことは事前に予測できますよね?だったら避けましょうよって話です。

FXでも同じです。動かない日時は存在します。相場の中で人間が売り買いを繰り返しているので、参加者が多い日時は紛れもなく存在します。

当然、デイトレならそういった参加者が多い時間帯でトレードをした方が値幅は取れます。(通貨ペアにもよる)

そこでトレードしたら勝てる勝てないとか、そういう話ではなく、気にしているかいないかの問題です。

そこを気にしているのが一つのトレードの優位性にもなるので、後は他のナビとか目的地までの距離との兼ね合いで、エントリーするかしないかも決められます。

なので、今日は何があって、今は何時も!大事なんです。も!

インジケーター(チェーン、クーラーとか)

インジケーターも場面によっては使いますよね。

フィボとかトレンドラインとか、そういうの。

それは車の運転に例えたら、雪道のチェーンとかそういうのです。

今だけのノーマル設定だと不安だから、チェーン付けて事故が無いようにしようみたいなこと。

ただ、それがかえって邪魔になる人もいるじゃないですか、チェーンあった方が走りにくいとか。

それも人によるんです。結局。あった方が安全な人もいるかもですし、ないほうが走りやすいと思う人もいる。

なので、正解不正解はありません。付けて、それが見やすいなら、付ければいいだけです。

ただ飾りで付けるくらいなら、いらないってことです。

インジケーターもそうです、それ見てないなら消したら?状態の人も多いじゃないですか。

余計に見にくくなってるのに、それを無駄に表示させてるなら決してスッキリさせた方が得られる情報多くなったりもするので、それは試してください。

もしかしたら先入観で、これがないと危険だ!って思いこんでいるだけの可能性も高いので。

フィボもトレンドラインも水平線もありすぎて、肝心のローソク足が見えなかったら、もうアウトです。

ロット数とか資金管理(ガソリン)

ガソリン気にせずに車運転することもないじゃないですか。

目的地までには、このガソリン入ってるなら足りるなーとか。

いや、結構遠出するし、ガソリン満タンにしていこうとか、そういう風に考えるのにFXでは考えないってよく分かりません。

今のガソリン量なら、ここまでなら走れるって事前にわかるはずです。

それがFXでいうロット数を調整することだったり資金管理の話です。

これだけではお金も増えませんけど、トータル全部大事ってことです。

証拠金の額も、資金に対してのロット数も人によって違いますからね。毎回2%固定の人もいれば、複利的にトレードする人もいます。

それはどこを目指しているかによって変わるモノなので正解不正解はないんです。

今から近場のコンビニ行こうとしている人(月20万でいい人)と、北海道から沖縄まで向かおうとしている人(月500万以上欲しい人)では全然違うじゃないですか。

なので、それはあなたのゴールがどこにあるかによって、ガソリンの量(証拠金の額)とか、その使い方も変わります。

とりあえず車の運転もFXのトレードもご安全に!今日はこの辺でお疲れ様でした。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
seiten

0になるのよりも、自分で1を作れない方が恐怖だと感じFXに挑戦。将来的には専業FXトレーダーになり完全なるノマド生活を満喫したく、勉強会で修行させて頂いております。未来で悔いなく「FXをやり切った。」と言える自分になるべく、ほぼ引きこもり状態で勉強中。おじいちゃんネコと一緒にゆるーく生活しています。趣味はアコギ、お寿司、日本酒がぶ飲み等。

seitenをフォローする
FX手法
seitenをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました