FXでポジポジ病&無駄打ちをできるだけ少なくする4つの方法

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法
  • FXでポジポジしちゃいます。
  • すぐに手が出て今もナンピン中です。
  • 頭で分かっていても、ついつい手が・・・

こういうお悩みを持つ方は多いと思います。

最初はみんなそんな感じですし、それが何年続いても解決されない人もいます。

気合いだ!とか、メンタルとかいう話では解決できないので、もっともっと今の自分の現実に向き合いましょう。

FXは知っていてもできないというスポーツ的な側面が強いので、「我慢」がかなり大事です。

いっちゃいそうだけど、ここは我慢・・的な所が毎週あります。

それを我慢できるようになると、自然とエントリー回数は減って勝率は安定するはずです。

今日はポジポジ病&無駄打ちをできるだけ少なくする方法です。

FXでポジポジ病&無駄打ちをできるだけ少なくする方法

エントリールールをもっと細かくする。

今の現状ポジポジしちゃったりするということは、自分が見えてるエントリーチャンスが多すぎるんだと思うんです。

で、そのエントリーチャンスを見つけたら全部入ってるみたいな。

それだとたぶん良い時は資産がバーッて増えると思うんですけど、逆に悪くなると短期間で大幅に資産がなくなります。

安定した勝率を収めて、できるだけ損を小さくすることが大事なので、今のチャンスルールをさらに「このパターンになったけど、ここでこうならないと入らない。」というルールを追加で付けます。

その優位性が、場所なのかMAなのかフィボなのかは検証の仕方で変わってきますので割愛します。

とにかく今のチャンスポイントが多いのが原因なので、それをできるだけより細かく勝率が高くなるポイントに絞る作業を行いましょう。

そうじゃないと、一向に勝率が安定せずに、ポジポジ病から抜け出すことができません。

○○にならないとできない・やらない。これのみ。

こうなるだろうなーみたいな今の自分の希望や予測は全員に存在します。

ただそのこうなるだろうなーの手前で、こうなったらエントリーする。というのがないといけません。

結局それがないと、こうなったらエントリーする。の前に慌てて証拠が出る前に入ったりするのが初心者あるあるです。

で、めっちゃ待たされたり、逆行したりらじばんだり。

そんな風なFXで疲弊している人は、たった一つこうなったらエントリーするを守るだけで勝率が劇的に回復するはずです。

お金を増やしたくてエントリー回数を多くしても、今の段階ではお金が減るだけです。

しっかりとより細かいエントリーポイントを見定めて、そのルールを定義してください。

ローソク足のどこではいるのか、確定足なのか、それとも途中からでも入れるのかとか、それはルールによって変わるので、何が正解とかはありません。

買い・売りどちらかに最初は絞る。※勝率重視

買いか売りか最初のうちは絞る方がいいと思います。

もちろん両方のシナリオを考えられる人はその方がいいに決まっていますが、まだ中々勝率が安定しない人はどちらかに目線を固定しましょう。

そうすれば必然的にエントリーチャンスは減り、ポジポジしなくなる環境は作れます。

まず上位足の環境認識を行い、目線を固定、1時間足でおおよその反発ポイントを見て、そこでの形・パターンになった時だけエントリーする。

そうすれば、そんないくつもチャンスというのは訪れません。

それこそ検証で一月のエントリー回数の平均は何回なのか分かっていない人が大半です。

もちろん月によってばらけますが、7回とか8回とかは多すぎるというのは分かると思います。

全部勝てればもちろんいいんですけど、そうならないのがFXなので、その回数を半分以下まで落として厳選する為にも、買いか売りを絞ります。

週単位で絞るのではなくて、今日朝一は目線は買い、で、ここにレートが到達してこのパターンが出たらエントリー。それ以外は買い目線でも見送り。

これだけできれば必ず減ります。減らない時はルール違反をしているだけです。

ルール違反かどうか分からない人は、ルール・基準が曖昧なので直りません。

5分足のエントリーパターンも今よりも更に絞る

5分足でエントリーする人は、さらにエントリーパターンを絞らないと直りません。

波の切り返しで毎回入っていたら一日5回・6回無駄打ちをするのがあるあるです。

その波の切り返しも、どこでどの場面であったらエントリーしていいのか、さらに確定足だけに絞るとか、そういう工夫をしないといけません。

検証する時に止まっているチャート画面で練習している人は尚更確定足エントリーをしないと勝率は安定しません。

ポン円であれば、一瞬で爆伸びしているところとかもあるので、その付け根から入るというのは確定足エントリーの人であれば、もう入れないということにもなります。

かなりの追っかけエントリーになりますからね。狙うなら次の切り返しで想定ラインまで下げてきた所とか、そういうポイントに絞ります。

全部入れなくても月10回はデイトレレベルでできますので、焦らなくても自分のタイミングのとこだけあればエントリーすればいいだけです。

そこがエントリーできたとしても、未来では悪癖に繋がり損失が増える可能性もあるので。

ポイント近くで打てる場面だけやらないと、かき乱され続けます。

FXでポジポジ病&無駄打ちをできるだけ少なくし稼ぐ方法

ポンド円の2021年の5月半ばの相場です。

日足の環境認識

日足の環境認識です。

日足は前日に高値更新できずに下げてきましたが、抜けきれずに再度上昇してきた場面です。

直前はガッツリ落ちているように見えますが、明確には抜けていないので買い目線継続です。

ただ獲れる値幅がないので(結果的に抜けるかも知れないが)、そこまで必死にやる必要がない局面です。

やりたいなら前日の22時頃に買いでそのポジを持っておくか、夕方過ぎに1時間足レベルのラインでどうなるか見ます。

4時間足の環境認識

4時間足です。

4時間足レベルの安値を崩しに来ましたが結果抜けきれずに、前日の夜にかけて再度上昇してきました。

戻り売りと押し目買いが交錯するポイントですが、ここは売るなら抜けてからの戻しで売らないといけない局面だと個人的には思います。

買いにしてもですけど、どちらにしても抜け期待になるのでリスクを考えるとどちらにしても、あまり積極的にやる必要はないように思います。

1時間足の環境認識

1時間足です。

前日夜から上位足レベルの安値を抜けずに再度上昇し、日足レベルで朝一切りあがり。

その戻しがどこまで行って、どこで反発のサインが出るか見ます。

この下の水平線は1時間足レベルのラインです。

ただ問題が、上にも反発ラインがあるので死んだ時の代償がでかいので見送りでした。

結果的に少し上げて、また再度戻してきましたね。

こうなると再度下降転換になるかどうか週明け注目です。

現時点ではまだ上位足レベルで上昇中なので、かなり買い売りが交錯しています。

一旦戻しを待って買うか、下降トレンドが明確に始まるのを待って一時的な下降を取るのか、安全な方を選びましょう。

現時点ではまだ崩されていないので、目線は買いの方が安全な気がします。

もちろん転換から入れたら伸びるので、それはおいしいポイントなのですが、急ぎ過ぎるくらいなら静観して、次の上昇取りに行く方が無駄損失出さないと思います。

5分足の環境認識

5分足はトレンドラインを引いて入りましょう。

タッチは危険なので、少なくとも形見た方がここは安全です。

それでも下降継続する時はしますので、ここをヨシとするかはその人次第です。

今日はこの辺でお疲れ様でした。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
seiten

0になるのよりも、自分で1を作れない方が恐怖だと感じFXに挑戦。将来的には専業FXトレーダーになり完全なるノマド生活を満喫したく、勉強会で修行させて頂いております。未来で悔いなく「FXをやり切った。」と言える自分になるべく、ほぼ引きこもり状態で勉強中。おじいちゃんネコと一緒にゆるーく生活しています。趣味はアコギ、お寿司、日本酒がぶ飲み等。

seitenをフォローする
FX手法
seitenをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました