負けトレードから学べ!FXでシッカリと大きくお金を増やす4つの思考案

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法
  • トレードで負けました…。
  • また損切に合いました。
  • これで何連敗っすか…。逆におれすごくね?

みたいな風に初心者の人はなります。自分もなってました。ただこれってみんな通る道だと思いますし、

そもそも自分はコントロールがいいピッチャータイプではないので、今でも損切は普通にあります。

ただ昔みたいに「あー今日はもうトレード止めよう。」とか、「俺のメンタルはなんてダメなんだ。」なんて落ち込みことは全くありません。

「うざ。」とかはたまに思いますけど、それでまた自分のルール通り入り直すだけなので問題なしです。

というよりも、その負けトレが超貴重な財産なので、テキトーに振り返らずにしっかり振り返ってこれからに繋げればいいだけです。

負けトレードから学んで、シッカリと大きくお金を増やしましょう。

ミス怖くない。大丈夫です。ミスしない方が逆に怖い。

負けトレードから学べ!FXでシッカリと大きくお金を増やす思考案

ルール通りで負けたのか、ただ感覚的にエントリーして負けたのかの違いを考える。

ここは外せないポイントです。

ルール通り負けたのか、感覚でトレードして負けたのか。この違いは天と地くらいあります。

ここが分かっているのか、なんとなくしか理解できていないのかによっても、その今のあやふや加減は永遠に続きますので、早めに対処しましょう。

フィボならフィボ、トレンドライン、その他諸々。自分がいつも練習で使う道具の使い方一つひとつ練習通りなのか振り返りましょう。

いつも練習で使ってないのに、相関とかそういうの気にするのも個人的には害悪でした。

てか、練習でそれも気にしてとか使ってるならいいんですけど、そうじゃなくて急に本番でそれを使いだすのが良くないって話です。

まぁ例えばポン円ならドル円とポンドルの合成通貨ですから、ドル円が↑、ポンドルが↑の時は大きく上昇しやすいとかそういうのあるじゃないですか。

これは気にするな!とか、そういう話ではなく、事実上そうなので仕組みはそうなんですけど、練習でそこ使ってないのに急に引っ張り出してきて気にするのは良くないって話です。

すると、「あ。今はドル円が↓だから、ポン円のこの買い場は見送ろうかな。。」みたいな雑念が出たりするので、オススメはできません。(上がりにくいことは事実ですけど)

ただ世の中にはそういう相関もあれこれ見てトレードする人も事実いるので、その手法ならいいんですけど、結局練習通りにやらないと練習の意味がないって話です。

心が弱かった。欲に負けた。みたいな振り返りは雑。メンタルは大半みんな弱い。

自分もそんな変な時があったんですけど、心が弱かったとか欲に負けたみたいなこという時あるじゃないですか。

それってまた繰り返されると思うんですよね。たぶん。

心が弱かったから負けたんじゃなく、欲に負けたんじゃなく、ルールがないトレードで負けたというのが事実です。

そこを理解しないと、一生その変な反省し続ける気がします。

というか、心なんて人間ほぼ弱いと思いますよ。一般人なら。

現役ヤ〇ザ50人くらいに囲まれて「てめー今〇ぬか。裸になって3回回ってワン!って言うか選べ。」って言われたら、とりあえず後者選びそうですけどね。妥協案はダメ元で提示しそうですけど、話が通用しそうにないなら、後者を選びますよね。

そんな状況でも映画の主人公みたいに立てつけるような強いメンタルがあれば別ですけど、普通の人無理ですよ。(そもそもこれメンタルの問題かは謎。)

というか、そういった類のメンタルとかたぶんトレードに必要ないです。私自身は今必要としていません。

なので、心が弱いのは今から大人になって改善するのは無理なので、そういった考えに及ぶ思考回路を直すのが先決かと思います。

負けトレは心に負担。。。なら次の日の朝、週末にキチンと落ち着いて振り返る。

負けた。でも振り返らなきゃ。あー嫌だ。

これデフォルトです。ただ振り返らないとたぶん同じミスまたします。何度でもします。

ただ負けトレって振り返るのしんどいと思うので、その日にシッカリ振り返れないダメージレベルなら次の日とか、週末は必ず休みですから、その時にシッカリと時間をかけて振り返るのがいいと思います。

とにかく、それから学ぶことはかなり大きいです。

自分の癖とか、どういった場所でどのポイントを見て判断してるのかが鮮明なはずですから。

逆にそれがないと振り返りたくても振り返れない状況に陥ります。

後は答え合わせもできますよね。ルール通り入れたところの見逃しがないか。(これに関しては週末で気づくのは遅いというか、ルールが確立していない気がする。少なくとも迷う場面。)

仮にそれで見送ったなら、何故見送ったのか、結果としてどうなったのか?ここまで全部答え合わせが可能です。

雑に振り返ったり、あれもこれもダメだった、、みたいな感じになるよりは、冷静になれる週末にシッカリ自分の中のどの部分が間違っていたのか考えましょう。

ロットの大きさではなく、トレードへの自信がないからロットを上げられない問題

ロットが大きいから負けたんじゃないか。。もうちょっとロットを落とそう。。

これは今なら間違った思考だと言い切れます。ロットが大きいから負けたんじゃなくて、単純に自分のトレードに対しての理解やルールが曖昧だから負けて、その負けた理由が分からなくて不安だからロットを落とそうという結論に至っただけです。

そのままいくと、仮にまた調子よくて勝ちが続いていざロットを再度上げようとした時に、また負けが続いたりしたら、同じところに戻ってきます。

トレードに対する自信ってかなり大事だと思います。絶対勝てるとかそんなのじゃなくて、このルールで続けていけば、月間で必ずトータル利益+で終われるという自信です。

というか負けが嫌とか、そういうのも今じゃよく分からないという感じです。

全然お金が増やせない時は1pipsも含み損抱えたくない!根っこから?入りたい!みたいな思考でずーっとトレードしていました。(100pips含み損抱えろ!という話ではない。)

自信があっても、そういう値動きにならずに微益撤退や微損で終わることもあります。

ただそういうその過程が嫌で途中でコロコロルールを変えると、もっと最悪な方向に向かいます。

例えば、損切位置ズラすとかそういうあるあるな行動とか(ルール無し)、たかだか強い陰線陽線1本レベルの逆行で切るとか、目の前の値動きに踊らされてトレードしているパターンです。

どこで自分の今のエントリーが崩されたのか、どう立ち回らないといけないのかは、エントリー時点で決まっています。(じゃないと最悪逃げられない)

全て決まっているから、たかだか1回の負けとかそういうのにも踊らされずに、ルール通りのエントリータイミングが来たら、いつも通りエントリーして、エントリーできる形だけど、ここには○○がないから見送って、ここはセオリーではないけど、○○があるからエントリーできる。などを繰り返して、はい勝率何%で損益比も高いトレードが今月もできました。儲かりました。の流れです。

全部が全部自分の思った通りにならなくても、そこから再度シナリオというか、この形になったこの場所で、更にこれも重なるから、次のここでこの形になればエントリーできるな!に繋がることもあります。

次の展開を予想して待ち構えるのを続けるのが仕事ですからね。

ただその形になっただけだと勝率が薄いから、このローソク足の時は見送りとか、この時間帯は見送りとか、そういうのも自分が検証して勝率が高いパターンだけに拘ってエントリーポイントを厳選するのがオススメです。

負けてもいいけど、根拠がある場所でトレードしてシッカリとお金を増やすFXトレード実践編

ポンド円4月3週目の相場です。

日足の環境認識

日足の環境認識です。

日足は前日に上昇の形に転換する要素はいくつもありましたけど、結局そうならずにだらだら再度前回上昇起点ラインを試しに来ました。

今は下降トレンド継続の流れですが、節目でもあるので買える根拠があれば買いたいです。

抜けてくることももちろんあるのですが、チャレンジするに越したことない位置ということです。

ただ闇雲に買っても勝率は下がるので、買うチャレンジする場所で買うだけです。

日足では下降の波の中なので、現在で言えば逆張りですが、個人的にはこの下降波は戻しが浅く、まだ全体的には上昇トレンドなので、この下降を崩すような1時間足レベルの値動きを狙っていきたい場面でした。

まだ前回もそのまた前の人間も残っている状態ですから、その人らが逃げきれていない状況を考えると、ここからその人たちが一番恐れる展開は再上昇ですからね。

そうなった時は損切されてレートが走りますし、プラスで新規のデイトレレベルの買いポジも重なるのでレートが伸びます。

ただ結局そうならずに下降トレンド継続もありえるので、シッカリと週明けの値動きを見て判断したい所です。

4時間足の環境認識

4時間足です。

4時間足で見ると分かりやすいですね。ちゃんと前回と前々回の水平線以下で戻り売りをした人たちがまだ残っています。

ほぼ建値で逃げるのか、プラテンで逃げれるのかの境目の所です。

こういう所は直近で言えば逆張りですけど、しっかりとリスクが浅めだったら勝負したい所でした。

1時間足の環境認識

1時間足です。

1時間足は上は日足レベルの水平線で、下は1時間足レベルの過去の上昇起点です。

強さレベルで言えば当然上位足の方が強いですから、ここで買いです。

第一利確は前回の下降起点。それ以上伸びるかどうかは利確した段階では不明です。

午前中のこのパターンは直近3カ月だけで言っても、かなり勝率が高いパターンです。

切られても微損ですし、大きく狙える可能性があるポイントなのでチャレンジする価値がある場所なので入りました。

ただその後の伸びた起点で今なら分かるところだと、壁打ちの抜け期待のトレードになるので、午前中に持ったポジションを前日の深夜帯の下降起点付近40pipsくらいで利確のトレードで、小ロット残していたものは建値まで戻して終わりでした。

じゃあ、その後の戻しは入れたのか?は個人的には見送りで、逆にその後の買いを取りました。

見送った理由は、逆にこの高値を抜けずに21,22時代になっていてリスクが少なかったら入ってもアリかもでしたが、抜けてたので見送りでした。1波期待みたいなトレードになる為。※エリオット1波とかじゃないです。一応。

一部まだ持っています。ここは日足レベルで転換すると熱いポジションなので、チャレンジする価値がある場所だと個人的には思います。

5分足の環境認識

5分足はトレンドラインを引いて入りましょう。

今日はこの辺でお疲れ様でした。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
seiten

0になるのよりも、自分で1を作れない方が恐怖だと感じFXに挑戦。将来的には専業FXトレーダーになり完全なるノマド生活を満喫したく、勉強会で修行させて頂いております。未来で悔いなく「FXをやり切った。」と言える自分になるべく、ほぼ引きこもり状態で勉強中。おじいちゃんネコと一緒にゆるーく生活しています。趣味はアコギ、お寿司、日本酒がぶ飲み等。

seitenをフォローする
FX手法
seitenをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました