FXで負ける理由が分からない人が見るべき4つのポイント

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法
  • FXで負けます。
  • その理由が分かりません。
  • 押し目買い・戻り売りなのになー。

こういう風に悩んでいる人はたくさんいます。

そんな人たちは基本的に負ける理由・見送る理由がほぼ無いということが原因と言えます。

別に負けてもいいですし、全部勝てないと儲けられないとかいうゲームじゃなので、それは自分のトレードをどういう風にしたいかによって変わってきます。

そんな負ける理由が分からない人が見るべきポイントについて話します。

FXで負ける理由が分からない人が見るべきポイント

上位足の直前の方向

負ける理由が分からない人は、基本的に上位足の方向性は見ていません。

見ているといっても、上昇トレンドだなー、下降トレンドだなーで終わりです。

それだと勝率が中々安定しないので、上位足の直前の方向はどちらを向いているのか確認しましょう。

波形をどのように認識しているのかは、人によって違うかもですが、日足、4時間足レベルで、どこを抜けたら上昇が下降に切り替わる可能性があるのか、下降が上昇に切り替わる可能性があるのか。

またその上昇下降は伸びる波なのか、またはその前の調整なのか、この辺りも明確にしておきましょう。

基本的には全ての時間足が揃う方向にトレードした方がいいのですが、全部が全部中々見て判断できる人は少ないと思いますので、最低でも1時間のサイクルを見てエントリー判断をしましょう。

形・パターンだけでトレードしていないかどうか

負ける理由が分からない人は、形やパターンだけでトレードしているのではないでしょうか。

ダブルトップ・ダブルボトムとか、そういうのばかり見て、「あ、これそれだ。」みたいな感じで、トレードして反転みたいな。

一部は正しいと思うんですけど、このパターンがどこで発生しているのかによって勝率は全く変わります。

全部が全部このパターンや形を見てトレードしていたら、エントリー回数も増えますし、無駄損失を出しまくります。

なので、その形・パターン+場所を気にしないといけません。

フィボならフィボの○○%でこのパターン。とか。じゃないと、あれ?が連発します。

毎日そういう形状は波なので発生しますからね。

そういうことを色々考えると、自然とエントリー回数は減ります。相当上手じゃないと、そういったやり方ではお金が減るだけです。

最初は本当に自信があるところだけ、少しでも気になったりおかしな部分があれば見送りです。

そうして月10回でもトレードした時の勝率と諸々出したら、これでいいじゃん。になります。

これやらないと、途中でメンタル破壊されて無駄打ちして死ぬだけです。注意しましょう。

闇雲にエントリーしまくっていないかどうか

負ける理由が分からない人は、1回その月のエントリー回数見てください。

基本的にめちゃくちゃ多いと思うんですよね。大体が。

月20日あって、エントリー回数が20以上あったら多いです。基本的には。

スキャルの人とかは違うと思いますけど、デイトレとかスイングとかそういう人に関しては、週で言ったら、

1通貨2~3回とかで十分です。あとは値幅とか、どこまでそのポジを伸ばせるのかとか、そういった事前準備の方が大事です。

厳選して厳選してたら、そのくらいにデイトレならなるくらいに調整します。

もちろん相場によってチャンスの回数は変わりますけど、目安として一旦勝てないうちは週に2回3回までとか制限つけてトレードした方がいいとも思います。

じゃないと、いつまでもルール無用のポジポジ病的なのが直らずに、お金を無限に減らしていくからです。

お金を無限に持っているならいいですけど、そんな人はまずFXをやりません。

もっと効率のいい増やし方があるので、こっち側に流れてきません。

数十万・数百万からレバを効かしてやるから、FXっていいよねってモノなので。

練習通り・検証通りにできているかどうか

負ける理由が分からない人は、練習通り・検証通りに中々遂行できません。

人間って都合よく考える生き物なので、急に自分が想定している方向への練習や検証では確かめていないルールを適用しようとします。

いつも通りの人はそのまま取り組めばいいと思うんですけど、負ける理由が分からな人は、練習通り全て行いましょう。

根拠から利確、損切、エントリータイミング、全て練習通りに行います。

おかしなことしてるかも知れないので、毎度エントリーした時は、その理由を何かに書き出さないとその変な行動は続きます。

「上位足の根拠はこれ。現在のレートはここ。下位足でこれが出たのでエントリー。利確目標の最初はここ。その後はここまで。」

とか、随時チェックします。

逆に入ろうと思った時に、入れなくなった理由とかも、ことこまかく記録しないとまたやりますからね。

エントリー前って、もうその方向へのバイアス強くなり過ぎて、5分足ガン見モードとかに大体の人はなってますから。

で、上位足のローソク足の動きとか、その時お留守で逆の方向に動き出した時には、時すでに遅しで損切みたいな。

損切できるならまだいいんですけど、できずにマイナス何百pipsとかやらかす人もたくさんいますからね。

FXはこう勝つ!勝てるトレードををコツコツ積み重ねてお金を増やすトレード

ポンド円5月半ばの相場です。

日足の環境認識

日足の環境認識です。

上昇トレンド継続中ですね。一旦大きめの戻しが欲しい所なのですが、嫌な値動きですね。

ここでエントリーするなら、すぐ戻してくる可能性が高くなるので、直近の節目で全決済がオススメです。

抜け期待になっちゃうので。

細かく言えば、ここは朝一から買いでしかないんですけどね。

全体がとかではなくて、もう朝一から買う場所を探すところなんです。

ただ夕方以降の値動きというか、ここまで来たら買えないに変わる可能性もあるので、それまでの売りは見送らざる負えない所でした。

逆張りなので。

4時間足の環境認識

4時間足です。

4時間足も上昇トレンド継続です。

4時間足レベルだと、この水平線のもう一段下の安値抜けるまでは目線は買いにしといた方が安全です。

どの時間足を軸に見るかは人によって違うと思いますので、信用できる方で。

この水平線に関しては1時間足レベルで機能する水平線です。

ただ抜ける可能性ももちろんありましたので、その前の売りは取れないということですね。

その前にガン上げすることも余裕であるので。

1時間足の環境認識

1時間足です。

1時間足は前回戻り売りを仕掛けた人間がいる付近まで落ちてきました。

夕方の時間でここをガッツリ抜いて下げていくようなら、その売りは見送りです。

その時間に抜けなかったというのがポイントでした。

ただ朝一の段階で目線は買い固定なので、どこで買うかの目星を付けておけば仮に手前で上げても、それは「あーいっちゃった。」で終わりです。

こうならないと買えない。が決まっていないと、目線が決まっていても無駄打ちはするし、その方向へのバイアスが掛かり過ぎて立ち回りも下手になります。

エントリー後に自分が思う方向ではない値動きになった時の対処もできなくなります。

ただこの時間のこれはもう確定音みたいなモノです。ありがとうございます。頂きますです。

さきっちょで買うのは難しいですけど、5分足で転換パターンで入るか、1時間足レベルでの入り方探すかどっちかです。※タッチで入って予想以上に下げてきたらすぐ逃げるとかそういうルールがあるなら人によってはあり。

ポン円は伸びる時は確定足待ってると、入る場所が不利になりすぎる時も多いので。

5分足の環境認識

5分足はトレンドラインを引いて入りましょう。

今日はこの辺でお疲れ様でした。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
seiten

0になるのよりも、自分で1を作れない方が恐怖だと感じFXに挑戦。将来的には専業FXトレーダーになり完全なるノマド生活を満喫したく、勉強会で修行させて頂いております。未来で悔いなく「FXをやり切った。」と言える自分になるべく、ほぼ引きこもり状態で勉強中。おじいちゃんネコと一緒にゆるーく生活しています。趣味はアコギ、お寿司、日本酒がぶ飲み等。

seitenをフォローする
FX手法
seitenをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました