FXでコツコツドカンをやらかさないための4つの対策

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法
  • FXでコツコツドカンをやらかします。
  • 折角稼いだ利益が一撃でパーです。
  • また振り出しか。

こーいう人がFXの世界にはたくさんいます。分かっていてもやらかす初心者の時の不思議現象です。

勉強会ではそれは「別にいー。」とされていると思いますけど、それは20pipsの勝ちをコンスタントに積み上げられた人が、初めて「いー。」とされることなので、そうじゃないまだ初期の勝率も安定しない、ナンピンしまくる、色々めちゃくちゃな人がどうすればいいのかという問題を一緒に解決したいと思います。

コツコツドカンも結局そのコツコツもできなかったら、ご存じの通りマイナスですからね。

なので、今日はFXでコツコツドカンをやらかさないための対策です。

FXでコツコツドカンをやらかさないための対策

ドカンになりうる危険行動を排除(逆張り・ナンピン等)

逆張り・ナンピン、など、もうそういうのは絶対にやめましょう。

とにかくそれが負けたらどーなるか?というのを先に考えるのが、大人のFXかと思います。

「失敗はしない。」とか言って許されるのは、小学生だけだと思います。失敗したらどーすんの?失敗はしないだと、もう会話にならない人になります。

それが自己完結できるFXだと、普通に日常的に起こっているという恐怖があります。

もちろん一人でやってるんですけど、自分と会話してその会話が成立しているのか確認するのがいいです。

利確目標確認ヨシ!逃げ道確認ヨシ!複数根拠確認ヨシ!これらがOKなら初めてエントリーできます。勝負になります。

このドカンをやらかす時は、勝負が始まる前に基本負けてることが多いです。自ら自爆してるみたいな。そういうのを直すには、一連のありえない行動を排除する以外道はありません。

少しは死んだらどうなるか考える。※少し具合は人による。

勝率があるモノなので、少しは死んだらどうなるか考えないと仕事になりません。

長く続ける続けたいお金稼ぎたいなら尚更です。少し具合は人によるかと思いますけど、車の運転ってどれだけ歴長くてもシートベルト付けませんか?

もう歴20年だしシートベルト無しで、片目つぶって運転できます。とはならないような気もします。わかんないですけど。

逆に歴が長くなれば、こーいう道でも、スリップすることもあるしとか、夕方はこの辺は天気が変わりやすいしとか、経験によって起きる変化を敏感に察知するからこそ、事故しなくなります。

ただ絶対に事故らないから、シートベルトしません。はよく分からないというか、それでブレーキ間に合わなかったらどうするの?って話です。

なので、そう考えると少しぐらいは死んだらどうなるのか考えますよね。って手順です。

死んでからでは遅いので。

ドカンやられた所を見返し、それはルール通りだったのかどうか考察。

過去のドカン記録とか、ドカンなりかけの記録を見ます。

それがドカンされたー、なんて自分はダメ人間なんだーって振り返るのは逃げです。

そうやって思考停止で「ダメ。」の一言で片づけるようなあっさり振り返りではいけません。

濃厚過ぎてぐちゃぐちゃにしてもいけないので、とにかくルール的に何が間違っていたのか振り返ります。フィボならフィボ。トレンドラインならトレンドライン。

自分が決めたエントリー根拠でエントリーしたんですから、それが全部が全部間違っていたなんてことはたぶんないはずなんですよね。本当に適当ーにやってない限り。

で、例えばそれが一つだけの根拠とかそういうのだとやっぱり勝率も悪くなると思うんですよね。

複合根拠、順張りなら最低でも2つとか、逆張りなら3つ以上とか、そういう自分のボーダーライン決めるのも一つの手です。

それ以外は入りたいけど入れない。伸びたか伸びてないかは結果の話ですから、その過程に意味とか自分の信念を見出さないと一生いたちごっこになるゲームだと思います。

何故ドカンになるのかの仕組みを考える。

ドカンする箇所って結構紙一重なケースが多いです。

実際、その展開もありえたんですけど、最終的な判断を急ぎ過ぎたとか、そういうので結果的にドカン食らったみたいなパターンです。

ドカンになったということは、レートが伸びたということなので、あなたがそのドカンされた場所で同じような失敗をして損切をした人が多いということが言えます。

なので、レートは大きく伸びます。

ということは、その判断が早かったり、どこまで待つべきだったのかの基準を明確にして、そこでスタンバイしておけば、結果は天と地くらい違いますよね。(極論上か下かの話なので)

なので、コツコツドカンを防ぐには事前準備・想定をシッカリしておけば防げます。

防ぎきれない時、そうなる時は焦りとか、未確認とか、準備不足等です。大体これの中のどれかです。

これの中のどれかさえ分かれば、あとは補うだけなので別に大した作業ではありません。

他人の正解を見て、「あーこうだったんだ。」ではなく、自分の核となるルール・基準で相場を見て答え合わせすればいいだけです。

そうすればポン円ならかなり固く月間200pipsは取れます。ドカンは未然に防げば、逆ドカンもある通貨なので便利です。安全な所、大きく狙える可能性があり、かつ怪我も少ない場所が分かれば超絶おいしいです。あとは勝率と自分の思考ルールと相性の良い通貨ペア探してそれに絞って取りこぼさないようにすればOK。

FXでコツコツドカンをやらかさずに逆ドカンで爆益を取る方法

2021年3月後半のポンド円です。

日足の環境認識

日足の環境認識です。

絶好の場所まで落ちてきてくれました。しかし、下降の勢いが強いので下位足で確認が必要です。

反転するかどうかまだ不確定な場所でやると下降継続も十分にありえた場面なので慎重にやらないと無駄な損失出します。

ただここは絶対に逃してはいけない相場場面でした。

4時間足の環境認識

4時間足の環境認識です。

4時間足は200MAで反発してるのですが、抜ける時は抜けるのでこの辺は結果的に反発した感じになりましたね。

とりあえず昨日の上昇で、この日は目線が買いに固定できる日だったので朝一からリスクを取って朝一から入るか、一旦上げてからの戻しから入るか、その2択でした。

戻しがなくてそのまま逝っちゃうパターンも十分にありえましたので、この辺は夕方からしか動かないトレーダーにはやりやすい日でした。

1時間足の環境認識

1時間足の環境認識です。

1時間足はこの矢印か、朝一リスクを取って入るかのどっちかだと個人的には思いました。朝一はスルーで、ここから一部決済してまだ持っておくのもありありのところです。

最終的な目標としては上の水平線付近までなんですが、一旦押し目を付けて再上昇もあるので、ワンポジなら伸ばし過ぎずにいつも通りに20pipsくらい取るなら取るで決済です。

ただ転換をそもそも狙っているのなら、20pipsだと勿体ない相場環境な気もします。

逆ドカンを狙うなら、こういう転換点じゃないと大きく稼げないですし、逆にトレンドが始まってからの場合は、ある程度節目節目で切っていかないと危険ですからね。

その前の日の上昇はそれが合図なので、完全に試しに買う位置づけのところだと思います。

あれがあったら、もう次の日にはこうするの準備ができるのでありがたいです。

実際下げる余地はまだありましたし、押しが深いので一旦上げてからの再度大きく下降するエリオット3波のような流れも考えられます。それはその時でしか判断が付かないのですが、現状としては伸びる伸びないは置いといて、上方向の流れに変わるパターン的なモノが出たので次の日は買いです。

買う場所は、この矢印に結果的になりましたが、ここよりさらに深くなることもありました。この前の段階でそのパターンは2択なのでどっちでも対応できるようにしておかないとテンパります。

実際ここからの上昇は戻しとしては浅いので、諸々の根拠が追加されたのでここから上がった感じでしたね。ただ普通だったら浅い押し目という感じだと個人的には思います。

5分足の環境認識

5分足はトレンドラインを引いて入りましょう。

エクスパンションならエクスパンションで決済を徹底しましょう。

ワンポジで伸ばすなら伸ばすで、何故ここは伸ばすのかの理由がいつも通りか確認をしましょう。

気分的に今日は調子が良いから!的なノリだとぶれるので、それは伸びても伸びなても毎回思考回路が一緒かどうか確認が必須です。

それでは今日はこの辺でお疲れ様でした。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
seiten

0になるのよりも、自分で1を作れない方が恐怖だと感じFXに挑戦。将来的には専業FXトレーダーになり完全なるノマド生活を満喫したく、勉強会で修行させて頂いております。未来で悔いなく「FXをやり切った。」と言える自分になるべく、ほぼ引きこもり状態で勉強中。おじいちゃんネコと一緒にゆるーく生活しています。趣味はアコギ、お寿司、日本酒がぶ飲み等。

seitenをフォローする
FX手法
seitenをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました