FXで勝てない原因とは?大体これができてないから負ける典型のパターン

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法
  • FXで勝てません。
  • これ無理ゲーじゃない。
  • くそー練習が足りないのか・・・。

なんて悩んでいる人はたくさんいると思います。

勝てない原因というのはだいたい決まっています。

これができてないから負ける的なパターンは大きく違いはありません。

今日はその話です。

FXで勝てない原因とは?大体これができてないから負ける典型のパターン

目線をどこで切り変えたらいいのか分からない。基準がない。

今は買いなのか売りなのか、どっちしていいか分からない。

目線コロコロ、買ったり売ったりを繰り返して資金が枯渇。

こういう人は世の中たくさんいます。しかし、これで長くトレードの世界に残ることはできません。

買いでも売りでも、それはその人の環境認識やルールによるので、どっちでもいいんですけど、その目線を切り変える基準やルールが明確なのかどうかが大事です。

それでその見方で相場を数か月見て、計算してお金が残るなら、次のチャンスで仮に負けても正解です。

目先の勝ち負けなんか本当にどうでもいいことに気づきます。なんなら負けて結構。

どうやって負けるかとか、そういうのも込みで決まっていたら、ちゃんと負けられてるのでいい仕事です。

あわあわして逃げ遅れて、マイナス100pipsとかは、それで済んでよかったね。です。

ロット管理とかテキトー。気分で考え無しで打っちゃう。

ロット管理むちゃくちゃ。とりあえずここは自信あるから百万ロットで!

とりあえず分からないから、枚数固定しよ!

これは一向にお金が増えない典型のパターンです。自分のトレードに自信があって、絶対に外さないとか、含み損も1pipsとして抱えないと言い切れる人はいいんですよ。それでも。

しかし、そんな人はごく少数でほとんどの人は、資金管理もロット管理もなんとなーくこれでいっか。になっています。

もちろん大前提でいいエントリーポイントに絞って入るのは当たり前ですけど、資金管理がむちゃくちゃだとお金って増えないです。てか増えてます?ちゃんと。

増えないもそうなんですけど、勝ったのに一気に減る時があるとかもそうです。

増えてない、なぜだろうって人は、そういったこともシッカリ勉強して自分のルール・トレードでの諸々の数字出して、これで年間仮に100回やったらどうなるのかとか計算してください。

100回って多くないですよ?12か月あるので、一月8~9回です。1通貨。

それで勝率こんだけで、これだけの幅取れたらこうなる。別によくあるリスクリワードで1:2以上の所だけ入りましょうとかでもないです。

別に1:1でも、期待値でそれ以上伸びる可能性があれば初期期待値は1:1でもいいんです。

ただ明らかにリスクの方が広い所は必然的に見送れるので、エントリー対象外になります。

仮にそこから伸びても。それは結果的にいい方向に向かっただけで、死んでたらあちゃーって言ってるんで。

エントリーパターンがありすぎる。初心者の内は2,3個で十分。

初心者はエントリーパターンがあまりうまくないのに、多くしたがります。

特に5分足の形・パターンは無数に発生するので、全てに手を出していたらすぐに資金はなくなります。

なので、最初のうちはエントリーパターンを2,3個に絞ります。大丈夫です。それだけでも月に10回くらいはやれます。

月10回で年間120回1通貨。これで安定した結果、パフォーマンスだったらめちゃ稼げますよ。

なので、後はとにかく絞ることです。絞り方が分からない人は今のルールが曖昧なので見直しましょう。

練習する時も、そこがないと流してテキトーにやってるだけになるので成長に繋がりません。

まずは一つだけでもいいので、上位足のここがこうなった時の、トリガーになる足の切り上げ切り下げタイミングとか。そういうのに絞って1月いくつチャンスがあって勝率がどれくらいになるか調べたら早いです。

振り返らない。負けを記録しない。記憶しない。考えない。

とにかく勝てない原因は振り返らないというのが初心者あるあるです。

単純に面倒くさいとか、分からないとか、落ち込むとか、そういう思考停止な感じの理由が大半です。

別に今から10時間振り返りましょうとか、そういう極端な話でもなく、毎日朝起きてトレード計画立ててる人は土日に同じ時間に同じ風に振り返りにあてればいいだけです。

長くやってるから良いとか悪いとか、そういうモノではなく、理解できて、それが来週にも繋がるなら10分でも問題ないです。

やった時間がそのまま成績に反映されるモノでもないので、長く続けられてしんどくない方法にしましょう。

好きならどれだけでも振り返ればいいと思うんですけど、いまから2時間も3時間も今週の相場だけで振り返るって、エントリーポイントどれだけ多いんだよ!とかツッコミどころ満載です。

逆にそれだけ時間かかるってことは分析も難解過ぎると思うんですよね

その週のエントリーポイントは少なくとも見ていれば、リアルタイムで入る入らないはおいておいて、迷うはずです。(要するにチャンスポイント)

で、結果が出るので、「あーこうなったか。」と気づきが生まれる。なので、週末終わりにはほぼ解消はされていないとダメな気がします。ルールがあるはずなので。

とりあえずは、負けた所は記憶して意識して見送る。何故見送りなのか言語化する。そこは最低でもクリアしておきたいですね。

FXで勝てない原因を克服して、安定的なトレードをする実践編

2021年6月のポンド円です。

日足の環境認識

日足の環境認識です。

上のラインは日足レベルの前回下降起点。ここは2018年の最高値付近になるので、転換点というよりかは利確ポイントになります。

なので、一旦の利確による下降ととらえるので逆張りになります。

順張りオンリーの人はポン円は無駄打ちせずに静観してもいい相場です。

じゃあ、どこきたら順張りしたらいいの?って話なんですけど、日足レベルだと下のライン付近での反応を見ます。

手前で上昇、もしくは抜ける可能性もあるので、それは下位足で細かいポイントを見ます。

ただ現状は下降波継続です。

4時間足の環境認識

4時間足です。

4時間足は一旦の買いの利確により下降。再度上を試しに来た流れです。

全体で買いは買いなんですけど、この上昇は優位性が低いのでスルー。

前日高値を少し抜けましたがひげで戻される形に。これポン円よくありますね。

で、再度下降の形に。逆張りなのでやるやらないはその人次第ですが、逆張りとして捉えてエントリーするかどうかは決めましょう。

1時間足の環境認識

1時間足です。

実際抜けてるので再上昇もありえる場面なので、勝率を維持したい人は全然スルーでもいい気がします。

逆張りですし、結果的に落ちてはいきましたが、めちゃくちゃ勝率が高いポイントかといわれると?な気がします。

それよりかは戻しからの買えるポイントに絞って、それを取りに行く方が勝率は高いです。

日足レベルの過去の節目は反転ポイントというよりかは、利確による一旦の下げと認識する方がいいです。

特にここに関してはただの初動の下げなので。

来週に関しては、現在は下降波ですが、それの切り返しがあるのかないのか、勝率が高いポイントに絞ってエントリーしましょう。

先週もそのような感じでしたので、無理に逆張りをしようとせずに、順張りして、順張りでもできる時できない時をしっかりルールを設けて見ていくことが大切です。

5分足の環境認識

5分足はトレンドラインを引いて入りましょう。

今日はこの辺でお疲れ様でした。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
seiten

0になるのよりも、自分で1を作れない方が恐怖だと感じFXに挑戦。将来的には専業FXトレーダーになり完全なるノマド生活を満喫したく、勉強会で修行させて頂いております。未来で悔いなく「FXをやり切った。」と言える自分になるべく、ほぼ引きこもり状態で勉強中。おじいちゃんネコと一緒にゆるーく生活しています。趣味はアコギ、お寿司、日本酒がぶ飲み等。

seitenをフォローする
FX手法
seitenをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました