FXでお金を稼ぐために必要な4つのコト+完璧思考を捨てる重要さ。

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法
  • FXでお金稼ぎたいです!
  • 早くお金持ちになって、早く退職して自由になって!!
  • コロナで収入が減ってる今の状況を打開したい!!

と思って、FXを始める人は今の時代多いような気がします。

ただ実際はそんなすぐにめちゃくちゃ稼げるような仕事ではないです。

下手すりゃ何年も真っ暗闇を走り続けないといけないみたいな職業だと思います。

月に20万とか30万レベルだったら、やり方さえミスらなければ2、3カ月でいけると思いますけど、いきなり数千万は種銭次第ですが、かなりきつい気がします。(お金ない人がそういうとこまでいきなり目指すのは)

今日はそんな参入障壁0のFXを始める人がFXでお金を稼ぐために必要なコト+完璧思考を捨てる重要さを紹介します。

FXでお金を稼ぐために必要なコト+完璧思考を捨てる重要さ。

月間トータルで勝ち続けるコト。

まずは月間トータルで勝ち続けるコト。これを忘れてはダメです。

どうせ最初のうちは負け回数の方が多くなりますし、目の前の一つ二つの勝ちトレでやったぜ!的な感じにならないことをオススメします。

で、これを気にしないと目の前のたかだか数十pipsの負けでめちゃくちゃ凹んで、謎反省したり、次のトレードに躊躇したり、よく分からない行動を続けます。

それも失敗の内で反省して改善すればいいだけの話だと思うんですけど、それって嫌なことだと思うので、目を背けがちになります。

嫌な記憶ってたぶん人間脳内から消したがるので、同じ失敗を繰り返す気がします。

同じ失敗はしない!って誓っても、それって表面的なごめんなさい!みたいなモノなので、誰かに言う必要もなければ、宣言して直るようなモノではない気がします。

というより、そこは自分のトレードを振り返って、「このパターンの時のこの場面は、ここに○○がなければ見送り。」とか、そういう具体的な改善策を立てないと、また同じことやります。

なので、目の前の勝ち負けに踊らされずに、シッカリと月間トータルで勝つという念頭の元トレードを繰り返していきましょう。

全て勝つ!!みたいな完璧思考を捨てるコト。

全部勝つ!全て勝つ!トレードの天才になる!みたいな、桜木花道思考だとFXの場合はほとんどの人が残念な結果になります。

一部のすごい人は、数あるプライスアクションのパターンを暗記していて、この時はこう!この時はこう!みたいな感じで、下位足でも使い分けられるかもですが、普通の人には無理とは言いませんけど難易度高いです。

で、「俺は普通じゃない!天才だ!」って思う思考がもう色々と弊害な気がします。

そもそも凡人でもお金稼げればいいというか、誰と比べて天才で誰と比べて凡人なんですか?って話です。競争したいのかお金稼ぎたいのかどっちなんですか?って思います。

トレードってそもそもこれからさきFXをやり続ける限り、共同作業じゃなく完全に一人の作業ですよね。

だとしたら、別に1位?みたいな風にならなくても、自分が納得できる金額を稼げればいいと思います。

あと、誰かに教えたいとか、トレードとは~みたいな長い系の話を誰かにしてもお金稼げませんし、それって何を満たしたいのか謎です。

というか、その時間あるならチャートに向き合って自分のトレードをする時間にあてたほうが100倍儲かります。

何かへの依存心的なモノは無くす。自分自身で答えを見つける努力をするコト。

結果、自分のトレードに自信がない時は何かに癒着する思考になります。

誰か、手法、誰か、手法このループに陥ります。

もっといいサロンはないか、もっといいブログはないか、もっといいYOUTUBERはいないか、もっっとトレードうまい人に聞かないと。みたいな堂々巡りになります。

ただ合う合わないはもちろんあると思うので、これが完璧!これが最高!というのは、自分自身が試して初めて「あ。これ俺に合ってるやん。」になります。

最初から良いか悪いかの判断は試す前では自分自身で判断するのは難しいです。(特に何も経験がない初心者の場合)

それを回避するためには、自分自身である程度独学でも知識・情報を仕入れて試して、「これ再現性とか、無理じゃね。」って判断する力が必要です。(実際にチャートを使って検証したうえで、そのやり方が分からないじゃあ聞こうだと高確率で失敗します。)

何も考えずに飛び込むという丁半博打で当たればいいですけど、基本ハズレの方が多いですから、そこもトレードと一緒で判断基準がないと負けます。

上手にエントリーしようしょう思考にならないコト。最初は下手くそで当たり前。

上手に根っこから、結果的に爆上げ爆下げした根元からエントリーしよう。みたいな考えは捨てた方がいいです。

ルール通りにやって結果的に爆伸びすることはあります。(当然そういう勝てるルールに沿ってエントリーしているはずですから)

ただ、そこばっか狙おう(?)みたいな思考は、よく分からないというか、そんな上手になろうとする必要はありません。

そもそもそれがうまい下手とかいう概念のモノか今書いていて、うん?って自分でも思います。

上手い下手って、そこで判断できるものでもないですし、比較する人、比較する人の分析方法、道具(インジや手法)、監視時間足、エントリー方法によっても変わるので、一概に上手い下手とかいうのは判断なんてできません。(それぞれの基準が違うから)

てか、できるならそれめちゃテキトーに判断してないですか?って思います。

同じ手法でみんながみんな共通の認識を持てるものであれば答え合わせができますけど、ここでも落とし穴があります。AさんもBさんもCさんもDさんも言っていることが少しづつ違うというのは、もうそれは再現性がないということです。

例えば何かのラインの引き方、引く角度、使い方から何から何までちょっとづつズレていたら、答え合わせしようがないんですよね。

裁量でもそんなにズレますか?ってことが頻繁に起きたら、それはそういうズレが当たり前に発生する手法なんだね。ってことを認識しないといけません。

ここでは入らない。ここでは入れるが、結果が出た後の答え合わせではなく、その前の段階でのどこの部分を意識してトレードを組み立てるのかが共通でないと再現性は生まれることはありません。

上手い勝ち方もありますし、うまい負け方もあります。結局相場って自分が思ってる方向と違う方向に動くこともあるじゃないですか当たり前に。

じゃあその1回とかで仮に負けて「あんた下手やな。」にはならないんですよね。

逆にそんなこという人がいたら、無視するか関わらないか工夫した方がいいです。

毎月必ずサラリーマンの平均手取り以上は楽に稼げるFXトレード実践編

ポンド円2021年4月頭の相場です。

日足の環境認識

日足の環境認識です。

日足は頭押さえつけるかも?のラインを前日には抜けて、上昇トレンド継続の形になりました。

既に完成はしているので一旦の調整下落が入って欲しい場面ではあります。

ただどちらにしても大きくは買いシナリオを立てて買う年だと思うので、とにかく買える場面で買いです。

ココまで来ると、1時間足レベルの節目とかフィボで細かく切っていく方が安全です。

どちらにしてもデイトレレベルの幅しかもう取れない場面です。

4時間足の環境認識

4時間足の環境認識です。

もうここで正直何かするというのは、後乗り中の後乗りなので、大人しく戻しを待つか、少ないpips数をリスク込みで取りに行くかの2択かと思います。

目標点がここだと決めにくいのもあるので、入らないのも選択肢の一つです。

というより週明けからの決済等を考える人のこと考えると、ここは急落することもあるので積極的に買う所ではないという認識です。

1時間足の環境認識

1時間足です。

追加で入るなら個人的にはここですが、追加ポジションをわざわざ持つ必要性があるのかどうかという場面でもありました。

理由としては、目標点がここまで来ると1時間足レベルでも日足レベルでもないこと。(フィボとかトレンドラインは引けばあるので、それは個人の考え方による)

既に波形は完成していて一旦の調整下落もありえること。が考えられるからです。

ただここに関しては、直前に下降するならするで頭押さえつけられて欲しい所を抜けたので、その戻しからのトレンドフォローで買いです。

ココまで来ると目標点をフィボやキリバンで設定しているトレーダーじゃないとやりにくい相場です。

どちらにしても次大きく狙うなら、一旦の下降を待ちたいです。だからといってその下降を取ろう取ろうは逆張りなので、取るにしても欲張りすぎないのが吉です。

5分足の環境認識

5分足はトレンドラインを引いて入りましょう。

今日はこの辺でお疲れ様でした

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
seiten

0になるのよりも、自分で1を作れない方が恐怖だと感じFXに挑戦。将来的には専業FXトレーダーになり完全なるノマド生活を満喫したく、勉強会で修行させて頂いております。未来で悔いなく「FXをやり切った。」と言える自分になるべく、ほぼ引きこもり状態で勉強中。おじいちゃんネコと一緒にゆるーく生活しています。趣味はアコギ、お寿司、日本酒がぶ飲み等。

seitenをフォローする
FX手法
seitenをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました