誰でも勝てるFXトレードを教えちゃう「ズルしてもいいんだよ」

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法

どんな時でも良い局面の天辺からトレード出来るトレーダー。

そんなトレーダーになりたい!

そう思うのは自由ですね。

でも思うのと出来るのは全く違います。

出来るのに越したことはありませんが、出来ないことを無理にやる必要は無い。

むしろやらない方がいい。

今回は誰でも勝てるFXトレードを教えちゃいます。

キーワードは「ズルしちゃだめなんて言われてませんけど!」。

誰にでも勝てる簡単なFX相場を選択しよう

なぜ誰にでも勝てる簡単な相場を選択した方が良いのか。

誰にでも勝てる簡単な相場とはどんな相場なのか。

まずはここからお話しして行きましょう。

天才も誰にでも勝てる所でトレードするよ

なぜ誰にでも勝てる簡単な相場を選択した方が良いのか。

天才トレーダーがトレード出来るような根っこや天辺からのトレードは確かにカッコイイし、ドカンと利益が取れる。

でも根っこや天辺からのトレードというのは基本難しい。

なぜか。

それはそれまでの経緯や状況、過去の経験的な値動きなどすべてを考慮してトレード判断をしなければいけないから。

もちろん誰にでも勝てるトレードというのも色々な事を考えなければいけないんですが、まだ起こっていないことに対してアクションを起こしていくということでもあるので格段に難しい。

だからこその経験が必要。

トレーダーとして天才にも2種類があると思います。

何となくの感覚的な要素が強くすんなりと相場を判断出来る天才。

過去の相場から徹底的に学習量をこなしてどんな相場でもトレード出来て対処出来るようになった天才。

天才の中でも多いのは恐らく後者の方。

徹底的な学習量と言ったらそれはもうとんでもない量をこなしていると思います。

また量だけでは無くて、その学習内容の深さも深すぎる。

こういった背景を経て天才となっている。

決して根っこや天辺で我々凡人がトレード出来ないかと言えばそうでもない。

天才になれるような努力をすればいいだけですから。

ただ今のところまだ凡人であることには変わりないので、じゃあ根っこや天辺ではなくて誰にでも勝てるところだけを選択してトレードをする必要がありますよね。

自分を過大評価している場合ではない。

いつだってトレードは等身大で行いましょう。

誰にでも勝てるおまじない

誰にでも勝てる相場を選択する前に。

おまじないをお教えしましょう。

「私は凡人です」。

これです。

天才というのはごく一部の限られた人たち。

じゃああなたがそのごく一部の限られた人たちの部類に属しているのか。

その可能性の方が低いですよね。

多くの人は凡人です。

じゃあ自分を凡人だと認めることから始めよう。

その為のおまじない。

「私は凡人です」。

もしかしたら、天才だと他から言われている思われている人たちも実は自分のことは凡人だと思っているかもしれない

だとしたらごく一部の限られて人たちの部類に属していると自分で考えてしまうのは滑稽なのかも…。

誰にでも勝てる相場ってなんぞや!

FXでトレードする場合にはその日によって環境認識をして売りなのか買いなのか様子見なのかを判断して、それに対してシナリオを立てるのが基本。

じゃあ環境認識として売りだと考えているのであれば売りでシナリオを立てます。

売りも買いもシナリオが立てられる相場というのももちろんありますが、基本はどちらかにした方が良いですね。

目線の固定というやつです。

これも天才と凡人の話と同じで、売りも買いも器用に取れるトレーダーも沢山いると思います。

ただ「私は凡人です」。

ということは器用な事が出来るとは思わない方が良い。

売りだと考えたのなら売りのシナリオだけを考える。

その上で売りのシナリオ通りに相場がならないのであればノートレードです。

じゃあそのシナリオというのはどういう時に合致するのか。

売りなんだとしたら売りが確定した戻しからトレードをするのが一番簡単で合致しやすい。

証拠を確認して上で後出しじゃんけん的にエントリーして相場の方向性に乗って行く。

これが誰にでも勝てる相場でありトレード。

ちなみに天才と思われたり言われたりするトレードはこの場合で言うと売りが確定する前の起点から買いは無いという天辺から売っていきます。

じゃあその方々は当てずっぽうでトレードしているかと言えばそんなことは無いと思います。

その方々にとってはその時点で売りが確定しているわけですから。

その確定していることが分からないから凡人なわけです。

じゃあ誰にでも分かる所から乗って行けばいい

こういう所で天才も再度エントリーしてきますから。

じゃあ実際の相場で次に見て行きますね。

誰にでも勝てる相場をFX相場解説してみよう

2021年6月10日ポンド円。

再現性抜群の相場で良くあるパターンなので是非覚えて出来るようになりましょう!

環境認識無くして勝てる相場は無し

SEXするなら前戯から。

告白するならお友達から。

FXやるなら環境認識から。

4時間足

左からグイグイと上昇してきて、高値から何度か強めの下降が出ましたが下降し切れずに上昇が継続。

直近は上昇横這い上昇横這い上昇のリズムで登ってきた高値からジグザグと下げている所。

それまでの横這いあった横這いの値動きでは無く高安値切り下げの下降。

全体的には上昇なので押し目からの買いを考えるのが基本なので、現在の下降が止まるのであれば買えるかもしれない。

今はまだ下降の流れのようなのでまだ止まったとは言えない。

ということは止まるまでは売れるか。

1時間足

直近は時間を掛けながらも高安値を切り下げている下降。

じゃあこの下降はどこまで行きそうなのか。

高値に綺麗な谷が出来ているので当然使うのはフィボナッチエクスパンション。

そうすると現在地はFE161.8%付近。

なるほど。

じゃあ下降の目的地っぽい所なのでここで止まった上昇して行くんだ!

と考えるかもしれません。

もちろんそうなることもあるとは思います。

でも今の方向性はどっちですか?

下降ですよね。

確かにエリオット波動的に波を見てみると5波っぽい所まで来ていそう。

うんうん。

じゃあ値動きはどうですかね。

FE161.8%付近で実際に2度止められて上昇しています。

ただその上昇を一瞬で全部戻されている。

ということは売りが強いと考えるのが妥当なんじゃないでしょうかね。

売りが強いなら下げた先では当然売れないのでFXトレードの王道戻しを待って売りたい。

シナリオを考えてみよう

この日の朝の時点。

売りで見ているのでどこまでどう戻したら売れそうかを考えます。

とりあえず高値から直線的に強く下げているのでフィボナッチリトレースメントを使います。

そうすると38.2%まで割とすんなり戻しましたが止められて下降。

安値まで行かずに再上昇中といった感じです。

38.2%まですんなり上げてはいますが、一度止められているというのは事実。

じゃあ単純に38.2%で3度止められるのであれば売れそうか。

もしくは現時点で安値に山が出来てるのでフィボナッチエクスパンションを使います。

そうするとFE161.8%はかなり上にあり、そこまで戻してしまうと状況が変わりそうなので売りで見た場合の参考にはならなそう。

FR61.8%もあるのでその付近までエリオット的に5波で上昇していくのであれば上昇しないを確認して売れそう。

または安値付近まで下げてどうしても上昇出来ないような値動きなのであれば様子を見て売れるか。

5分足(結果)

朝の時点から高値まで行かずに再下降。

安値も切り下げた。

あれ?上昇していかないな。

ということはシナリオとしての最後の値動きになるのかもしれない。

ここから再度上昇出来なのであれば売れそう。

で上側にトレンドラインを引いてみる。

その付近で大きく見ると3度目の正直。

そして更に小さく見ても3度目の正直。

じゃあ売ってみよう。

ってなりますよね。

利確は適当です。

お好みでどうぞ。

誰でも勝てるズルは賢く取り入れてFXトレードをしよう

FXでトレードをする上でズルしてはいけません。

とはどこにも書いてないし、言われていない。

学校などのテストでいう所のカンニング。

じゃんけんでいう所の後出し。

これらはやったら怒られたり、文句を言われたりする。

でもFXではあり。

FXでのズルというのは方向性や確認が出来たのを見ちゃうこと。

それまで待てば良い

待った上で後は細かな値動きで逆方向にいけませんという値動きを確認するだけ。

これならある程度誰にでも出来ますし、勝てる。

方向性や確認が出来ていない段階でトレード判断するのは難しいんだからそれを待つズルをしちゃえばいい。

別に難しい事を考えたりしなくていい

頭から尻尾まで美味しく食べれるに越したことはないですが、胴体だけでも十分

今の自分の身の丈を知ってそれ通りにトレードすればいい。

そうすれば自然と簡単な事をシンプルに出来るようになると思います。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね!

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
ぐっぴー

人に左右されずに自分自身のみを高める努力することで時間や経済的な自由さを掴み取れるFX。私に出来ることは諦めずに日々絶やさず学習を継続することのみ。目標まで何年掛かろうともやり遂げる覚悟で挑み中です。自分自身を追い込むことは結構好きなので実は楽しんでやっています。1人でいる時間が好きでお酒を飲みながらボーっとするのが唯一の趣味。

ぐっぴーをフォローする
FX手法
ぐっぴーをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました