milkさんのFX勉強会。

学習者のFXブログ

「FXでロット(枚数)が上げられない。」とメンタルのせいにすべきではない理由

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten

f:id:seiten0603:20201107123504p:plain

  • FXでロットが上げられません。
  • 枚数が増やせません。
  • 精神的に不安で、、、

こんなことを言う人が結構たくさんいます。私もそのうちの一人でした。

で、「メンタルがダメなんだ。」みたいな形で自分を謎の境地に追い込んで改善したかというと全く違います。

そもそも枚数・ロットの問題はメンタルではありません。

メンタルは勉強会の先生も常言ってくれていますが鍛えられるモノではありません。

その枚数に慣れるか、技術をあげるしか道はありません。あとはルールを厳格に設定するか。

これらいずれかで解決することがほぼです。

今日は「FXでロット(枚数)が上げられない。」とメンタルのせいにすべきではない理由を紹介します。

変な道に宗教的な感じで流されていってしまってる人は要注意です。

「FXでロット(枚数)が上げられない。」とメンタルのせいにすべきではない理由

そもそも技術が足りないだけ(逃げ)

そもそも論で枚数ロットの問題は技術不足の一言で終了します。

もっと練習しましょう!もっと頑張りましょう!です。

これを他人に言って、聞いて頂いても解決できません。「そうなんですね~。」でなんの生産性もなく基本終わります。

その問題は他人のアドバイスで明日から変わる問題ではありません。

自分のFXのスキルを上げルール通りにトレードするコトを誓い、克服していくしかありません。

克服?っていうのも変な感じしますが、とりあえず技術不足の自分と向き合いましょう。

原因は他にはなく、ほぼ何も決まっていないようなトレードスタイルであったり、そういういい加減な所が根本にあります。

根本にある原因を放棄することに繋がる

続きです。

根本にある原因を放棄することにもなるので、決してメンタル逃れをしてはいけません。

メンタルに逃げると本当の答えを見失うことになります。

その答えは人それぞれ違います。課題が人それぞれ違うので。

ようはメンタルのせいにするのは楽なんです。考えなくてもいいし、あれのせいだ!って言えば思考が終了するので。

思考するのが面倒だからメンタルのせいにするんです。ただ本質的な部分がそれで解決する人は果たしてどれくらいいるのか気になります。

根本にある原因から目を背けずに、

  • 実際ルール通り入れてないな…。とか、
  • ここってなんでここで利食いしたのかなとか、
  • 損切はなんでここに置いたのかな?とか、
  • エントリーの理由はここって何だったのかな?とか

もう正直、気になりだしたら山のようにあると思います。

ですけど、こういう問題を一つ一つ潰すしか道が切り開かないというか、だれかとのんべんだらり話して解決するなら誰も苦労しません。

なぜなら自分自身の課題なので。

ヒントは見つかっても、答えを導き出すのは自分でしかありません。

まだエントリー根拠が明確じゃない証拠だから

エントリー根拠が明確でない理由をメンタルという言葉、そのものに全投げしている証拠でもあります。

私はメンタルがダメだから、、、だからロットが上げられないんです。

「いや、違いますよ!単純に技術不足です!」と先生なら言われるはずです。

エントリー根拠が自分の中でもシッカリ決まってないだけです。

だから、本当にここかな?こここかな?って不安になって逆行して、焦って損切してめちゃくちゃになります。

始めたての時経験されていませんか?

エントリー根拠も損切位置も今のあなたの適正というモノが必ずあります。

それとシッカリ向き合って解決するしかありません。

それは誰かと話して気づく場合もありますが、FXってこれから先も一つ言えることは一人でやるゲームだということ。

誰かと話して解決する場合もありますが、そこに全体重乗っけっておんぶに抱っこではたぶん解決しない気がします。

ポジポジ病・ナンピン破綻も全て上記ができていないだけ

総括するとポジポジ病・ナンピン破綻は上記の事柄が原因です。

なのでシッカリと自分と向き合い、少しづつでも改善していくしか道はありません。

向き合うってどうすればいいの?って言う人は、まずは自分のデータ取ってみたりとか、することはいくらでもあるはずです。

そこまで難しいことでもないですし、逆にそれすらやってない状態で淡々とトレードしても勝てるようになるのか疑問です。

すごい人達みたいに全くこれから負けません!と言い切れるならいいですけど、そうじゃない不安な人は、そういう所と向き合わないと意味ないですからね。

背伸びしてそれになろうとしてもなれないなら、違う道だっていくらでもありますから。

あとは粘り強く諦めずに続けることだと思います。

ただ何も考えずに、ここにいたらー。とか、これをやってればー。みたいに何かの作業をこなしてもレベルは上がらないと思います。

レベルって何で計るの?って感じなんですけど、それは数字じゃないでしょうか。

数字が先月よりも良ければ当然レベルは上がってるんでしょうし、細かい所まで数字で出したら何がダメで何が良いのかも分かるようになります。

FXでエントリーポイントを明確にして無駄打ちせずにサクッと勝つ方法

2020年11月第1週目のポンド円です。

無駄打ちせずにサクッと勝てるエントリーポイントを見極めましょう。

日足の環境認識

f:id:seiten0603:20201107120357p:plain

日足の環境認識です。

とりあえず直前の値動きで目立つのは大きな下降ですね。

その下降の波の中の値動きなので、上行ったり下行ったりよく分からない値動きをしています。

が!直前の値動きは上方向なのは見てもらえれば分かると思います。

200MAがどーのではなく、上方向の値動き。

ただこの上方向の値動きは伸びる波なのかそうじゃないのかという考え方をイメージしてトレードすることが大事かと思います。

4時間足の環境認識

f:id:seiten0603:20201106102258p:plain

続いて4時間足の環境認識です。

4時間足は先生が引かれていたトレンドラインを引いて、売りのシナリオを立ててトレードするのもいいかと思います。

ただもう日足レベルで個人としては売りの意志が固まっているので、1時間足レベルで売れる形になれば売りたい。ただそれだけです。

買いは入るなら、もっと前に入っておかないといけないので、仮にそれで伸びたとしても「残念でしたー。」で終了です。

イレギュラーなな動きも当然ありますし、そこの買いが仮に取れてもラッキーパンチで終了です。

ラッキーが続けばいいですが、ラッキーは基本続きません。

で、余計訳が分からなくなって、絡まった思考がほどけなくなります。

単純なことです。売りたいけど今は売れない。売れるまで待とう。だけです。

ここに何々があるからーとか、そういうのではありません。それは自分で引いたものなので元からあったのではなく、自分で出現させたものです。

1時間足の環境認識

f:id:seiten0603:20201106102310p:plain

1時間足レベルの環境認識です。

要するにこの値動きを待っていたんです。これかもう一つのパターンか。

ただ典型的な下降する合図が出ていますから後は戻しから売りです。

あの先っぽから売るとかギャンブル臭いことはせずに、確認して売ればいいんです。

あのって言うのは直前のとんがりコーンの先っちょみたいな奴のことです。

あれは全然突き抜けていく気配すらありますからね。笑

しかし、その後の値動きが重要です。

前回安値更新しました。いわゆる全戻しって奴です。これの意味はなんですか?というのは、もう売りしかありません。

上位足の環境認識でやりたかったことが下位足でもできるようになりました。

ただこの時点ではまだ上方向の流れが完全に崩された訳ではないので試し売りとかそういう位置づけのトレードになると思います。

長々持っていてもいいですけど、帰ってきたらそういうコトねー。って思わないといけません。

なのでサクッと取る奴と、長々落ちてくれたらいいなのポジションと分けて決済とかできる人にはオススメです。

その方が単純にいいと思います。

5分足の環境認識

f:id:seiten0603:20201107120430p:plain

5分足の環境認識です。

このブログが後に出るので後出しじゃんけん感がありますが、先生が解説動画で矢印付いていた所で私も入りました。

右側の矢印は私には入れませんが、左側で入りました。

左側は人によっては早く感じるかもですが、ここがベストですよねー。という所でした。

なんでもかんでも直線でスーって伸びてくれる相場だけではありませんし、それがルール通りで次も自分が無意識レベルでできるかどうかが大事かと思います。

そうじゃないと再現性なんてありませんからね。

同じようにトレードするを繰り返す。あくまでもこれでお金を増やしたいので。

それでは今日はこの辺で!ここまで勉強お疲れ様でした!