milkさんのFX勉強会。

学習者のFXブログ

FXって結局何をすれば勝てるの?という問題について簡単回答!

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten

f:id:seiten0603:20201104180751p:plain

FXって結局何すれば勝てるんですか?

みたいな疑問がFXで稼いだことのない人はあると思います。

それは経験者じゃなくても、何年もやって勝てない人も気になることですよね。

ただ「これが全ての答えです!」のようなものはありません。

地道な日々の積み重ねで培われるような技術も多いので、それを再認識するためにもこの記事を読んでください。

はしょりたい気持ちは分かるのですが、どこもはしょれないのでそれを理解するコトからFXで飯を食うというスタートラインだと思います。

FXって結局何をすれば勝てるの?という問題について

過去チャートを使った検証や練習

 まず必ずと言っていいほど通らなくてはいけない道が過去検証です。

検証やエントリーの練習(勉強会で言えばCSと言われている奴)をとにかく何度もやります。

頭でそこまで考えなくても、リアルチャートを見て、「これはこのパターンだから、ここに来たら買おう!」とか、「これはパターンじゃないから見送り。」とかを、ハッキリと明確に言えるようにならないとリアルトレードでは使えませんからね。

「こっから上がるのかも…。自信ないけど。」みたいな感じでトレードしていても、一向に自信が付かずにロットを上げることもできなくなります。

別に負けてもいいんですよ?それが自分の許容できる損切とかを考えているなら。(損切が大事とは言っていない)

てか、このまま全てテクニカルだけで何百連勝するとかは、月のトレード回数が多い人に関しては不可能です。やれてる人はごくごく少数の天才なので、普通はたどり着けません。

自分が凡人であることを認めて、自分にあったトレードをしだすと色々見えてくる気がします。

リアルで動くチャートを使ったトレードへの対応

何をすれば勝てるの問題の2つ目です。

当然ながらリアルで動くチャートを使ってトレードしないと儲かりません。

過去検証やCSは練習ですから。

本番はリアルトレード!ここで勝つトレードをこれから先何年も継続的にできると晴れて専業トレーダーと呼んでもいい域に到達します。

別に専業が偉いとか、兼業がダメとかではありません。

とにかくだらだらとCSだけやって、リアルトレードは慣れてから~みたいな感じでやってると成長速度は遅くなります。

常に脳に負荷をかけ続けて、FXに関することで成長を続ける必要があります。

毎日1つでもできることが増えたら、1年後にはすごいいい結果になってますからね。

あとその成長は自分では気づきにくいですが、第3者と話したりすることによって、その成長を多く実感できます。

定期的にフィードバックがもらえるサイクルを作るのもFXで稼ぐためには大事なことです。

自分の課題を明確にし克服するコト

自分の課題を明確にするっていうのもありきたりかも知れないですけど、逃げれない事です。

正直、なんだよ課題って面倒くさーいってなる人がほとんどだと思います。

私もその一人でした。

ただこれはちょっと考えたら以外にすぐ見つかりますし、何かエクセルでもなんでもいいので日々書き留めていけば誰でも見つかります。

第3者に指摘を受けるのもいいですよね。自分では課題だと思っていなかったことが、思わぬ盲点で見つかるかも知れないですから。

課題を日々抽出して、それを克服する努力をするから勝てるようになる。当たり前のことですよね。

明日お金持ちにはなれないかも知れないですけど、1年2年で土台作って、その分キッチリ相場から回収すればいいと思います。

その価値はFXというモノにはあると、今強く感じています。

ただこの課題とか、できないことが多すぎて面倒になって辞めていくのがほとんどです。

答えはあってないような部分もありますから。

未だにわからない値動き(特にポンド円とかの合成通貨の場合)はあります。というかあるに決まってます。

なので完璧主義者は罠にはまりやすい。神経質だとハマりまくるという傾向が強い気がします。

そういった部分も課題の一つとして理解して、FXとは向き合っていきましょう。

トレードの基本は押し目買い、戻り売り!!

最初は訳が分からないかもですが、とりあえず単純なコトだけするのが吉です。

押し目買い、戻り売りだけする。

それは最低でも1時間足レベルで環境認識して!

で、利確とかは20pipsくらいで損切は入れない。これでとりあえず練習します。

そうすると最初は変な所で入ってめちゃくちゃ長い時間保有してしまったり、入って速攻逆行とかも全然あります。

でもこれは皆様が通る道だと思います。

そんなこんなを繰り返して反省していると、こういう時はこうしなきゃなみたいな対策が打てるようになります。

ただこれも闇雲にやっていてもたぶん意味ないか、一生わからないかになります。

誰かになんでここは買いなのか?みたいな感じで質問してみるのもありですし、結局全部パターンと言われたらパターンです。

ただそのパターンでも勝率100%になるかは分かりません。(色々な状況が想定できますから)

なので、それは練習検証で同じパターンの部分の勝率を出してみるとか、それでほぼ9割とかそれ以上の水準を叩き出せたら、もうその時点でかなり勝ちトレーダーに近づいてますよねって話です。

自分が分からない部分、曖昧な部分に手を出すことは何も生まない遊び感覚のトレードでしかありません。

お金をしっかり増やす残すトレードを心掛けましょう。

月に200pipsだったら基本に沿った所だけトレードすれば誰でも取れます!実際に紹介します!

 2020年11月第1週目のチャートです。

日足の環境認識

f:id:seiten0603:20201104122802p:plain

日足の環境認識です。

日足は全体で見過ぎても難しいので、直前の値動きを重要視します。

直前は前回大きく上昇した部分まで達さずに切りあがりの形で上昇を始めました。

伸ばせるか伸ばせないかで言ったら、セオリーで言えば伸ばせません。

ただ直前は売るには不利で上昇の流れができたということが分かります。

当然フィボも引けばあると思いますので、それを参考にトレードできる方は使ってください。

あと水平線に関しても裁量の部分なので引かなくてもいいです。

ただとりあえずこのラインを越えるか越えないかというのは大事な問題ですので引いておきました。

では次の環境認識に進みます。

4時間足の環境認識

f:id:seiten0603:20201104122814p:plain

4時間足の環境認識です。

4時間足の直前の波の値動きは複雑です。人によっては処理が難しくも感じます。

ただ日足で引いたラインを割らずに戻されたということは、そういうコトでしかないので、あとは各々のルールで入れるなら入るだけです。

ただ4時間足もエントリーする足を見分けるのは難しいので、1時間足を見たい所です。

ココもフィボとか引いて色々分析できる人は引いてください。

ただそれの勝率やら使う使わない場所を分けられない人は、あまりラインとかごちゃごちゃに引いても惑わされてしまうので注意してください。

1時間足の環境認識

f:id:seiten0603:20201104122825p:plain

1時間足の環境認識です。

1時間足は買いたいんですけど、買うポイントが意外と難しく感じました。

というよりも形だけ見て入るわけにはいかないし、フィボ引いて38.2のじゃあどこで入るの?問題とかもあるので、正直逃してもしょうがないのかなみたいな所でした。

最終的にはこうやって1本の陽線でぐーんって伸びられると入るのは至難の業です。

直前の細かい値動きはなんなら下降の値動きですし…。

もちろん追いかけても入れないです。

ただ今はまだこれ下降の値動きの中の上昇の波なので、伸びても「あーそういうことね。」で終わりです。

別にこれを逃して悔しがっても意味なんてありません。

次のセオリー通りの値動きになりそうな部分をキッチリ決めに行けば大丈夫です。

ただこの上昇の値動きを捕まえに行くなら、この垂直線の所の直前の高値を抜ける所でえい!ではいるくらいしか方法は見つからないかもです。

(スゴイ人達は5分足のすごい所で入ったりする)

5分足の環境認識

f:id:seiten0603:20201104122838p:plain

5分足の環境認識です。

5分足を見たら200MAに乗っかる形で最後の最後に入れそうですが、この辺りはドンピシャで中々入るのが難しい感じの所のような気がします。

ただこれはあくまでも私の分析でして、その人が私は負けなしで月間数千pips獲ります!のすごい人なら、それはもうそうなんですね。という感じなのでグーの音も出ません。

とりあえず、ここは逃しても各々のルール通りトレードして、月間勝ち越してお金が増えていればいいと思います。

あと利確に関しては3つ個人的にはポイントがあったので、ここの3つで決済出来たら最高の所でした。(本人は入ってないですが)

とりあえず難しいトレードが出来たらいいのではなく、ルール通りトレードして結果を残すことがすごいことだとは思うので、重要視するポイントを見失わないように、これからもトレードを頑張りましょう!

ここまで勉強お疲れ様でした。