milkさんのFX勉強会。

学習者のFXブログ

うまくいかない時のFX対処は簡単「原点の出来る事だけをやる」

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten

f:id:gupio317:20201111171355j:plain

FXを学習し始めた最初の頃は勝てていたけど、最近は勝てない…。

どうしてだろう。

あれもやってみよう。

これもやってみよう。

工夫は大事。

でもFX初心者がうまくいかない時に出来る対処は意外とシンプルという話。

キーワードは「限られているから大丈夫」。

FXでうまくいかないなら〇〇しよう

f:id:gupio317:20201111172107j:plain

FXでうまくいかない原因のすべては先日の先生のyoutube動画やブログに詰まっています。

www.youtube.com

学習原点は何なのか

f:id:gupio317:20201111172215j:plain

今までFXで何年も勝てなかった。

色んな商材を買ったけどダメだった。

これらの原因は正しい手法に巡り合っていなかった事が大きいと思います。

FX勉強会に入会して10年FXで勝てなかったけど勝てるようになったという事実があります。

ということは正しい手法はFXで勝つためには必須の項目

で勝てる手法を教わって勝てるようになったんだけれども、ある程度学習していたら「うまくいかない」になってしまった。

でも同じ手法で勝ち続けている人はいる。

教わっている先生は同じで教わった手法も同じ。

どちらも原点は同じ

学習原点は先生なわけです。

勝ち続けている人と「うまくいかない」人の違いは何なんでしょうか。

FXで最も大事な事

f:id:gupio317:20201111172547j:plain

これは先生がいつも仰られていることでFXの奥義。

値動きの意味を考える。

勝てる手法は値動きの意味を考えるためのサポート。

FXの学習し始めや初心者は多くが手法にあるインジケーターなどの数値をメインに考えてトレードする。

値動きの意味が二の次になっている。

負けた時の反省はどうなるか。

値動きの意味を理解出来ていませんでした」。

これはあまり反省にはならない。

どう理解出来なかったのかを反省することがすっぽ抜けている

論理性や具体性が無い。

この反省というのはFX学習者にとっては大事な事。

これが日々のCS(ケーススタディ)などの学習の中で気付きのヒントになる。

使い方は人どれぞれでは無い

f:id:gupio317:20201111172848j:plain

FXを機械に学ばせて自動的にトレードさせることは難しい。

それはFX相場自体が複雑過ぎるから。

単純な形状でいつも同じでは無く、毎回微妙に違う。

では教わっている手法の中で使っているツールはどうだろうか。

使える時もあれば使えない時もある。

ただ、使える時は一律同じなんじゃないかと思います。

使え時の使い方が人それぞれではいけない。

それだといつでも100%勝てるという結果には結びつきずらい。

トレード根拠はいつだって意味のある必要なことで無いと根拠にならない

自分で考えて柔軟に対処することが出来るのが人間なので、その時に必要な最適なものをチョイスして誰しもが同じである使い方をすることが大切

これもすべては学習原点にあります。

先生はどうやってあの時あれを使っていたのか。

なぜこう使ったのか。

ここにも「うまくいかない」を脱するヒントがあると思います。

勝てなくたっていいじゃん!

f:id:gupio317:20201111173314j:plain

極端な話。

才能は人それぞれですし、成長度合いも人それぞれ。

器用な人もいれば不器用な人もいる。

頭の良い人もいればおバカもいる。

だからと言っておバカで不器用で成長が遅い人がFXで「うまくいかない」から脱せないかというとそうでは無いと思います。

FX学習のスタートはもちろんデモトレードからなんですが、とにかく我武者羅に負けることを恐れずにFXトレードをやってみるという事も大事なのかもしれません。

上手な振りしたってしょうがないですから。

今は勝てなくたっていいじゃん!負けまくってもいいじゃん!

それらを毎日深ぼって反省して、数をこなして正しく成長できれば良いだけですから

別に他人の為にFXをやっているわけでは無く、他人に評価されたくてFXをやっているわけでも無いのですから。

メンタル?

f:id:gupio317:20201111174016j:plain

今の「うまくいかない」原因はメンタルです。

うまくいかないことでメンタルが崩壊しているから勝てないんです。

では無いですね。

FXで勝つのにメンタルは関係ないですから。

そこは自分との向き合いと工夫なので。

「うまくいかない」原因のひとつに焦りはあると思います。

早く稼がなきゃいけないから、早く勝てるようになりたいから。

でも焦りにFXで勝つための根拠は何一つ無いんですよね。

むしろ余計な事をしてしまう原因にもなります。

焦る事が「うまくいかない」を脱する為に意味のある自分が出来る事では無いということです。

出来る事は限られている

f:id:gupio317:20201111174457j:plain

勝てる手法を教わったFX学習者で「うまくいかない」時の対処というのは限られたことだと思います。

というのもFXにおいて勝てていないまたは「うまくいかない」のであればまだ初心者で素人なわけですよね。

そんな私たちが出来る事は学習原点を正しく学ぶことしか無い

「うまくいかない」のによく分からない思い付きを適用してりするのは本当に意味が無いです。

学習原点を正しく学ぶ上でこうなんじゃないか。

ああなんじゃないかと正解を模索することはとても大切な事。

ボケーっとしても正解は誰も教えてくれない。

一つ一つで良いんです。

例えばFRの使い方は合っているのか。

FEの当て方はこれでいいのか。

トレンドラインの引き方は合っているのかなどなど。

「うまくいかない」原因はもしかしたらこういった一つ一つにヒントがあるのかもしれません。

FXでうまくいかないを脱するための相場解説

f:id:gupio317:20201112125545j:plain

FXでうまくいかないを脱するヒントになるかもしれない相場解説。

2020年11月5日ポンド円。

環境認識

f:id:gupio317:20201112125625j:plain

いつも通り。

お付き合いするならお友達から。

FXやるなら環境認識から。

4時間足

f:id:gupio317:20201112125723j:plain

一番目立つのは誰がどう見ても高値からの強い下降。

強い下降の後トレーダーがまず考えるべきことは戻り売り。

現在は安値から上昇して下降FR50%付近で高値が停滞し下降をし始めました。

戻り目からの下降中。

考えるべきことが実際に起こっているという状況です。

強く下降して再上昇しますが、下向きのトレンドラインで抑えられて高値を切り下げて下降中。

ということはここから更に下降するんじゃないかと考えるのが普通。

トレード計画を立てるとすれば売りですね。

1時間足

f:id:gupio317:20201112125937j:plain

安値からエリオット波動のような値動きで3波で強く上昇。

上昇起点FE161.8%と4時間足下向きトレンドラインで高値を抑えられて強く下降して来ました。

エリオット波動の定義としては4波は1波の高値で止まることが多々あるのですが、現在は上昇FR61.8%も強めに抜けて来ています。

ということは明らかに売りが強いことが分かります。

ただ現状としては下げた先でもある。

ということは考えるべきことは戻り目からの売り。

目先の値動きへの反応

f:id:gupio317:20201112130127j:plain

5分足。

安値付近で何度か止められてバイーンと上昇しています。

ここでどう対処するのか。

目先の値動きにつられて環境認識やシナリオなど無く「あっ上昇するかも~」と買う。

結果としてその後は上昇しているので利益になります。

ただ、それは意味が無い。

勝ったーやったーと言っていても今後継続して勝てるでしょうか。

FXトレードは論理的に計画的に行うのが正しい。

これを継続することでしか先は無い。

私の見解でのトレード

f:id:gupio317:20201112130325j:plain

私はこのバイーンで買いでトレードをしました…。

根拠は4時間足エロラインでずっと止められている。

1時間足では上昇4波中で5波があるんじゃないか。

5分足では下げた先で安易に売ることは出来ない中で下向きのトレンドラインから下げない。

その結果としてバイーンが出た途中からエントリー。

利確は下向きの1時間足200MAまでは上昇するんじゃないかと予想してそこまでを取りました。

正しい事

f:id:gupio317:20201112130507j:plain

FXで勝率を上げて勝ち続ける為にやるべき事。

もちろん相場の流れに沿った順張りトレンドフォロー。

マルチタイムフレーム分析を基に正しい事のみをする。

安易な逆張りは身を滅ぼしますし、余計な癖が付く。

今回の私のトレードは正にそれ。

逆張りだけど勝ったからOK!では無い。

何が正しくて何をしなければいけないのかを考えなければいけないんですよね。

もちろん先生はこんな所での買いは推奨していませんでした。

エントリーポイント

f:id:gupio317:20201112130707j:plain

事前の環境認識として正しいのは売り。

ではどこで売るのか。

それは十分に戻してくれて止まったら売り。

今回の相場で正しいエントリーポイントは画像の矢印。

ただ、ここというのはFEやFR、細かな値動きとしてタイミングが取れるのかと言えばなかなか難しい。

であればどうするのか。

トレードしなければ良いだけですね。

毎日トレードしなければ死んでしまうということは無いですし、分からない所で分からないままトレードするのは博打と同じ。

トレードするだけが良いトレーダーでは無いという事がよく分かる相場ですね。

FXでうまくいかない対処は限られているからこそ脱せられる

f:id:gupio317:20201112131107j:plain

皆さんが信じた先生から教わっている事。

数学も国語も理科も社会も英語も…。

多くの凡人には消化しきれない事をFXで教わっているのか

そんな事は無いはずです。

使うべき手法がいくつかあって相場の値動きの意味を考えるくらい。

だから「うまくいかない」時のやるべき事は限られているわけです。

限られているからこそ何をすればいいのかは分かりやすい。

だからこそ「うまくいかない」を脱することが出来る。

やるべきことが限られているのに余計に勝手に自分で要素を増やしますか?

すべては先生の教えに勝てる要素が詰まっている

それだけを学び直せば良い。

1回でうまくいかないなら2回。

2回でうまくいかないなら3回…。

人それぞれ回数は違うかもしれません。

でもこれを繰り返せばFXで「うまくいかない」を脱するヒントは見つかるはずです。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね!