milkさんのFX勉強会。

学習者のFXブログ

FXの法則「頭と尻尾はくれてやれ」レベルアップの為のシンプル思考

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten

f:id:gupio317:20201101102630j:plain
誰しもが知っている相場格言「頭と尻尾はくれてやれ」。

天底は狙わずに腹八分目でやめておきなさいねということ。

FX初心者が負け続けない為に必要な考え方の一つ。

これは利確だけの話ではない。

シンプルだけど奥深い思考が出来るんじゃないかという話

キーワードは「モヤモヤ解消のヒント」。

FXの法則「頭と尻尾はくれてやれ」について

f:id:gupio317:20201101102642j:plain
FXの法則は実は相場の見方にも当てはめられるんじゃないか。

しかもFX初心者にとってはかなり重要な内容だと思います。

さあ行きましょう!

初心者が出来る事

f:id:gupio317:20201101102653j:plain
初心者がFXトレードでやらなければいけない事

トレンドフォロー(順張り)。

押し目買いと戻り売り。

そんなこと分かってるよ!

では押し目買いと戻り売りに徹したことはありますか?

意外と押し目買いでも戻り売りでも無いトレードをしていると思います。

押し目買い戻り売りがどういうことなのかをまず考えて、王道に徹するということは今後FXで勝ち続ける為にはとても大切な事。

何事もまずは1つを極める

それが初心者に出来る事であり、成長の近道。

頭と尻尾には毒があるかも…

f:id:gupio317:20201101102704j:plain
FXの法則「頭と尻尾はくれてやれ」。

とは言え、頭と尻尾でも良いトレードが出来ることは多々あります。

頭と尻尾を捉えられればより多くの利益が得られる可能性があるので美味しそう。

でもその時々の相場によっては頭もしくは尻尾に実は毒が潜んでいる可能性がある。

FXの学習をこれでもかってくらい続けて勝てているトレーダーであればこの頭と尻尾には毒がありそうだなという判断が出来るようになっていると思います。

でも初心者はその頭と尻尾に毒があるかどうかすらも分からない

毒があるのに食べちゃって「あーなんか今日は調子が悪いなー」ってほったらかしにしていたらその内に致命傷になるかもしれない。

でも毒がありそうだなと事前に判断出来ていたとしてもし間違って食べてしまってもすぐに病院に行って治療してもらえば軽傷で済む。

つまり毒と言うのは難易度が高いって事です。

まずは徹底的に毒があるかもしれない頭と尻尾を避けて出来るだけ致命傷を負わないようにする

まずはシンプルに

f:id:gupio317:20201101102714j:plain

では実際にどう頭と尻尾を避けるのか。

これは単純です。

上に来たら買わない。

下に来たら売らない。

これだけ。

f:id:gupio317:20201028125718j:plain

これはある日の5分足ですが、もちろん上位足の環境も踏まえた上で色々と判断をしなければいけないのですが、まずはシンプルにこの考えを頭に入れて置きましょう。

もちろん頭が頭では無く、尻尾が尻尾では無い時はありますが、その時の状況において頭と尻尾っぽい所というのは基本的に危ない所(難易度が高い)にはなるので、その後の値動きが形成された上で柔軟に考えれば良い。

とりあえず頭と尻尾に来たら様子を見る

これだけでちょっと相場に対してのトレードの向き合い方が変わると思います。

頭はどっち?

f:id:gupio317:20201101102724j:plain

法則である頭と尻尾というのは向きでもある。

進んで行くトレンド方向を頭だとします。

であれば頭に向かってトレードして行くのが基本。

尻尾から頭に向かって胴体部分のみを食べて行った後にトレンドとは逆方向から食べに行っても頭と尻尾は残っているかもしれませんが、胴体部分はもはや骨。

骨をしゃぶるくらいしか出来ない食事になってしまう。

そんな食事ばかりしていたらいずれ自分がやせ細って骨になってしまう。

出来るだけ身を食べて健康体を維持する努力をしましょう。

毎日何度も何度も身を食べ過ぎても太り過ぎで病院送りになることもあるので、そこもやはり法則通り腹八分目で終わりが良いと思います。

FXの法則「頭と尻尾はくれてやれ」に沿った相場解説

f:id:gupio317:20201101102736j:plain

2020年10月22日~23日ポンド円。

この2日間は今振り返ってみるとFXの法則「頭と尻尾はくれてやれ」の相場なのかもしれない。

では詳しく相場解説していきます。

環境認識

f:id:gupio317:20201101102749j:plain

当然いつも通り。

お付き合いするならお友達から。

FXやるなら環境認識から。

4時間足

f:id:gupio317:20201028132724j:plain

高値から戻しの無い目立つ強い下降から安値で何度か抑えられて上昇。

強い下降からの戻り目になるのかなとも思える上昇が下降FR50%付近(ギリギリ達していない)で抑えられて若干強めの下降。

直前の下降の勢いを見ると「おっこの高値が戻り目となって再下降があるかな?」とも思えます。

その後は結局下げきれずに再度上昇してしまっています。

「おっやっぱり下降FR50%にタッチしに行くのかな?」とも考えられたんですが、結局は再度到達せずに若干下降していますという局面。

現状としては方向感無く分かりずらい横這いのような値動きにも見えるので下位足の値動きから今後のトレードを判断する必要がありそうです。

1時間足

f:id:gupio317:20201028133044j:plain

暫く続いた上昇トレンドが4時間足FR50%付近で抑えられて下降。

その下降は微妙な形ではありますが、エリオット波動5波でも下げきれない。

上昇全体FR38.2%で抑えられて再上昇し、やっぱり下げずにまた再上昇で高値を目指しています。

ここでも4時間足FR50%に届かずにいる所。

直前だけを見ると高安値を切り上げる上昇なので押し目買いを狙いたいかなとも思えます。

ただ現状では上昇した先っぽなので安易に買うのは危ない。

しっかりとした1時間足レベルでの押し目を待ちたいですね。

骨を食べに行くトレード

f:id:gupio317:20201028133407j:plain

5分足を見て行きましょう。

まずは10月22日ポンド円。

高値まで強く上昇して若干戻してきた所からスタート。

この時点では上昇し切った先っぽ。

それまでの上昇で頭と尻尾を残して胴体部分は美味しく頂いた所です。

現在の高値は前回下降したレート付近でもあり、上昇した先の頭なので何もしない。

で様子を見ているとよく分からない横這いっぽい値動きからズン!と下げてきました。

押し目を形成しに行くのかな?という感じでエリオット波動的には下降3波っぽい。

であれば上昇しないのであればちょっとだけ売れるかなとも考えられます。

ただ、胴体部分はもう無くなっている骨を食べに行くようなトレードになる。

骨をしゃぶる感じでちょっとだけ味わっておしまいというイメージ。

新たな胴体を食べに行くトレード

f:id:gupio317:20201028133754j:plain

f:id:gupio317:20201028133804j:plain

10月23日ポンド円。

1時間足直前では再上昇して高値から下降している場面でその下降は現在上昇FR38.2%と下向きではありますが200MA付近。

上昇に対しての押し目候補としては十分に考えられる所。

5分足の値動きを確認して買えそうなら買いたい。

5分足。

骨を食べに行くトレードの後ですね。

波で見るとエリオット波動下降5波でしかも下降FE261.8%からの強めの上昇が出ました。

これは押し目からの上昇ですよ~の合図なんじゃないか。

その後値動きとして下げないようなら買える。

高値から小さくエリオット波動5波でも下げない。ということは買い。

鉄板のエントリーパターンですね。

上昇の押し目を経て新たな上昇の獲物胴体を食べに行くトレード。

FXの法則はシンプルだからモヤモヤ解消のヒントになる

f:id:gupio317:20201101102803j:plain
今回相場解説をした「新たな胴体を食べに行くトレード」で実は尻尾からのトレードも良いトレード

下げた先からピンポイントで狙ってトレードする。

根拠としては1時間足直近は上昇しており、高値から押し目候補まで下降してきて、その細かな値動きもエリオット波動下降5波や下降FE261.8%などの条件が揃っている。

これらの条件を踏まえた上で下げた先でのFXの法則でもある下げた先では売らないということで尻尾から買う。

ただ、これは私にとっては難易度が高い

下降して来ている所でどこで買ったらいいのか(エントリーポイント)が掴みづらい。

でも良いエントリーポイント。

ということは?

環境を踏まえた上での尻尾での学習が全然足りてない

FXの法則「頭と尻尾はくれてやれ」をシンプルに相場に適用して考える事でこの課題が明確になりました。

FX勉強会参加者さんの中には多く尻尾からの素晴らしいトレードが出来ていました。

自分の課題に沿ってピンポイントで学習を続けられた結果がここに出ているんだと思いました。

私は今まで頭や尻尾でのトレードが良い所とダメな所がとても曖昧でした。

今回のシンプル法則で曖昧でモヤモヤとした所のヒントになり、どうすればいいのかという課題も見つかりました

またFXの学習が楽しくなりそうです。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね!