milkさんのFX勉強会。

学習者のFXブログ

FXの勉強を初心者が継続するためにやるべき4つのコト【飽き性向け】

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten

f:id:seiten0603:20200905104539p:plain

  • FXの勉強が続かない。
  • FX勝てないからつまらない。

こんな風に思ってFXの勉強が続けられずに辞めていく人は大勢います。

1年以内に諦めて辞めてしまう人がほとんどな世界みたいなので、逆を言えば1年まずは続けることができたら、次のステージに上がれるといっても過言ではありません。

そこで今日は凡人中の凡人である私が1年以上FXの勉強を続けられた秘訣を教えます。

天才じゃなくても誰でもできることなので、不安な人も軽い気持ちで聞いてください。

FXの勉強を初心者が継続するためにやるべきことをご紹介します。

FXの勉強を初心者が継続するためにやるべきコト

朝に勉強する

まずFXの勉強は基本朝起きたらすぐすることをオススメします。

それは仕事がある人でも、時間に余裕がある人でも関係なく朝の勉強をオススメします。

何故なら、朝の勉強は歯磨きや顔を洗うなどの日常のルーティンのように習慣にしやすいからです。

大前提としてFXは長く続けるからお金が儲かるモノです。

1日2日で結果が出る生易しいモノではありません。

最低1年まずは勉強を続ける覚悟が必要です。

その為にもFXの勉強を習慣にしてコツコツ続ける必要があるので、朝起きて歯磨きして顔洗ってすぐにFXの勉強をするというルーティンをまずは確率させましょう。

FX勉強会で言えば、シナリオ立てとかCS1日分とかそういうレベルでも最初はいいと思うんですよね。

みんなそういうレベルからスタートしてると思うので。

無理に多く勉強をやって継続できないなら意味がありません。まずは継続させるために朝勉をしましょう!

コミュニティに所属する

FXの勉強を継続するためにやるべきことの2つ目はコミュニティに所属することです。

これはどの世界にも言えますが、何かで成果をあげたい場合は、できる人間・既に儲けている人・その分野で成功している人に直接聞くのが手っ取り早いです。

その為にもFXの独学というのは非効率なのでオススメできません。

まずは自分の今ある頭で考えて、「この人の言っていることはFXはよく分からないけど整合性が取れるな。」みたいな、信用できる人(メンター)を決めて、そこのコミュニティに所属させてもらうのが良いと思います。

そして実際に中に入れば、そこで本当に勝てている人達とも話せますし、勝てている人・負けている人の区別判断もできるようになります。

どうしても一人でやると人間サボりますし、うまくいかなくなった時に挫折しやすいです。

特にFXは儲かっている時はいいのですが、儲からない時であったり大きな損失を出した時のメンタルの傷つき方というのは半端じゃないです。

とても一人で乗り切れるような優しいゲームではありません。

そういう時の為にもコミュニティの存在は大きいと思いますよ。

1日30分の勉強でいいから続ける

FXの勉強を継続するためにやるべきことの3つ目は、1日30分でいいから続けることです。

これは私が所属している勉強会の先生も常日頃仰って頂いていることです。

1日30分勉強してなんになるんだよ!みたいに言う人もいるかもですが、正直この30分の力って絶大なモノがあると実体験で確信しました。

私自身はFXをこの勉強会からスタートして、大体1年くらいになります。

最初は何が何だかよく分からなくて、勉強会の練習方法であるCSも毎日とりあえず1個やろう!みたいな所からスタートしました。

で、これが一つじゃ徐々に終わらなくなるんですよね。努力は加速していくので。

最初1つだったのが、3、4、5と増えていき、500も越えて1000も越えて、それから数の概念を数えることは止めて、現在は毎日2週間分を最低でもやっています。

2週間分も通り越してやっている時もありますし、それは決して無理してやっているわけではないんですよね。

でも無理してやってない現在に至ったのは、30分とか一つとかいう小さな努力からスタートしたお陰なんですよね。

これが最初から気合入れて、よしCS何百個やりきるぞー!とか、毎日最低でも3時間は勉強するぞ!みたいな感じだったら間違いないく、パンクして辞めていたと思います。

なので、これから始める人も継続するためにはまずは1日30分からの勉強をオススメします。

成長なんて最初から感じるわけないので、信じてやり続けるしか道はないんですよね。

理解できている所・理解できていない所を明確にしておく

FXの勉強を初心者が継続するためにやるべきことの4つ目は、

  • 理解できている所
  • 理解できていない所

を明確にすることです。

ここを明確にできていないと成長を中々感じられずに挫折してしまう人が多いです。

まずは簡単な例で言えば、押し目買い・戻り売りです。

でも、それは表面的には理解できていても、

  • この場合の押し目ってどこ?
  • 1時間足レベルの押し目を見るの?それとも5分足?
  • 今のケースは押し目で買えるの買えないの?

 みたいな疑問が浮かびまくります。

手っ取り早く勉強会で言えばCSをやって、色々な押し目買いの相場のパターンを見て、この時はこう買えばいいんだー。を体感すればいいだけです。

で、それでも分からなかったら座談会で先輩トレーダや仲間とディスカッションを重ねて答えを導き出せばいいのかなと思います。

分かっているようで分かっていないふわふわとした理解度で進むと、結局同じような相場場面でも負けることはありますからね。

このパターンだったら、絶対このローソク足の確定で入る!みたいな構図が頭にないと結局感覚トレーダーになりますから。

感覚でやっても長くは続けられないので、継続するためにも分かる分からないを細かく分類して自分の言葉で説明できるレベルにしておきましょう。

それが言葉で説明できない・説明も感覚レベルだったら、理解度も大したことがないと言えます。

FX初心者向けの簡単トレード!これだけでも月200pips稼げます!!

それでは初心者向けの簡単トレードのご紹介です。

頭でっかっちに難しく考えすぎずに、素直に相場を見るとこの場面はこうやったら取りやすい的な場所がありました。

2020年ポンド円9月の1週目の相場です。

4時間足の環境認識

f:id:seiten0603:20200905100724p:plain

まずは4時間足の環境認識からです。

4時間足は誰が見ても「上昇の勢いが強い」ことは分かりますね。

4時間足レベルの目立つ高値も抜けて更に上に上昇して行きたいような形になっています。

しかし直前で1時間足レベルですが、鋭角に下降しているので少し「あれ?」と買いたいんだけど、注意しないといけないような場面になっています。

でもざっくり言えば買いなんですよ。こういう時は。

ずっと上昇し続けていますからね。あまり○○のラインがあるからとか色々理由を当てはめ過ぎると何が作用しているのか分からなくなる時があります。

それは勝ちトレードでも負けトレードでも。

仮にここで買いで負けたとしても、どこの場面のどの場所の判断が迷ったのかもシンプルに相場を見ているので反省もしやすくなります。

話が脱線しましたが、とりあえず大きな方向感的にはまだ買いですね。

ただ警戒・注意はしないといけない場面。

1時間足の環境認識

f:id:seiten0603:20200905100736p:plain

続いて1時間足の環境認識です。

1時間足は直前の上昇をほとんど戻す鋭角の下降があってそれをV字で半分近く戻してきた場面ですね。

下降の勢いは目立ちますが、安値は切りあがり続けているのでまだ買いですね。

ただ細かく言うと直前で1回レートが反応している高値付近を抜けないと買えない感じです。

感じって何?っていう所も細かく言うと、買いたいけど買えない形が続いているんですよね。

直前の高値を付けた後の下降が勢いよく5分足レベルですけど下がっているのが見て取れますから。

買いたいんだけど買えない。これって結構あるんですよ。

じゃあ、もっと細かく5分足レベルに落として、ここだったら自信持って買える!という場所を見ていきましょう。

とりあえず買いたいという結論です、1時間足は。

5分足の環境認識

f:id:seiten0603:20200905100750p:plain

最後に5分足の環境認識です。

5分足は一度目立つ高値を付けた後、方向感が分からない値動きが続きました。

大きな方向感的にはもちろん買いなんですけど、中々確信が持てないそんな状況が続きました。

ですが、ずーっと観察していると明確にその高値を抜ける値動きがあるのが見て取れると思います。

ここまできたらもう分かりやすいですよね。

あとは「押し目買い」です。FXの基本中の基本!

抜けた後の押し目で買いです。

私はあれこれ色々考えすぎてこの最高のエントリーポイントの一つ手前でエントリーして5分足レベルの戻しにビビって建値で逃げちゃいました。

その時の自分を思い返すと、意識している所は大まか同じだったんですけど、基本がおろそかになっていたなと思う次第です。

基本に忠実に「押し目買い」の思考回路があれば、高値を抜けた後の押し目から入るのがベストです。

それを目先の値動きに惑わされて、完全にその上昇も否定されていないような場面で決済。

その後、ご覧の通りレートは爆上がり。

悔しいーーーーーーー!!!

とはもちろん思ったんですけど、エントリーポイントについても損切についての考え方も改めて整理できた自分的には良いトレードでした。

建値でしたけど、私にとっては100pipsくらいの価値があった良い学びのトレードになりました。

で、その週はこのトレードのお陰なのかどうかは分かりませんが、色々チャートが鮮明に見えて1週間で約200pipsくらい取ることができたので結果オーライ?ですね。(こういう奴は大体そのうち痛い目見る)

この記事を読んで頂いている人に伝えたいこととしては、基本ってめっちゃ大事だなということです。

確認してからの戻しを待つ。たったこれだけのこと。

これが少し慣れてくると、あれこれ色々考えすぎたり、余計な値動きにいちいち反応して名人様しちゃうんですよね~。なんとFXは奥深い。

この相場も深く考えすぎる場面ではなく、本当にシンプルに相場を見て行動選択肢もよりシンプルに考えてたら、誰でも50pipsくらい取れる相場でした。

あれこれうまいフリこいて色々考える自分が憎たらしい・・・

そんな自分ではありますが、初心者向けの記事を書かせてもらっているので、自分自身も初心を忘れないためにも、基本の重要性についてお話ししました。

ここまで長いコト勉強お疲れ様でした。