milkさんのFX勉強会。

学習者のFXブログ

FXで「勝てない。」「辛い。」と絶望しているあなたがまずはやるべき5つのコト

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten

f:id:seiten0603:20200723155703p:plain

FXで「勝てない。」「辛い。」と絶望している人は多い気がします。

誰しも最初の頃は勝てなくて、額は人それぞれ違うと思いますが何十万何百万損してスタートする人が大半。

しかし!!

今は絶望しているかもですが、やることやってればいつか勝てるようになる!!

というのがFXというゲームです。

スポーツとか語学に近いジャンルです。

最初からうまいことやろうとするのは中々難しいので、「できることから始めていきましょう!」というのが私が教わっている勉強会の教えでもあります。

そこで今日はFXで勝てなくて絶望しているあなたがまずはやるべきことを簡単にまとめました。

難しくない簡単なコトだけ抜粋したので是非参考にしてください。

FXで「勝てない。」「辛い。」と絶望しているあなたがまずはやるべきコト

プロに弟子入りする。

f:id:seiten0603:20200723160005p:plain

絶望しているあなたがまずやるべきことは、ちゃんとしたFXのプロを探して弟子入りすることです。

これは全ての物事に通じる話なのですが、何かを極める為にはできる人に教えてもらうことが何よりも手っ取り早い行動です。

しかし、私が教えてもらっている先生もずーっと言われている通りFXに限っては、何故だか「俺はイケてるから大丈夫!」という根拠のない自信がある人が多数。(そういう人は一定数どの世界にもいる)

 で、そういう人から相場にぶちのめされて退場していくのがお決まりのパターンなのですが・・・。

先生の教えとして、「自分のことを凡人と思いなさい。」という教えがあります。

この教えは今でも忠実に毎日のように自身に言い聞かています。

その方が日々の勉強やトレードに慢心せずに望めますし、誰かに対しても優しく接することができるようになるので。

とにかく最初は自分がどれだけイケてると思っている人(中二病)も、プロ「お願いします。本当に何も分からないので教えてください!」と頭を下げて教えてもらうことから始めましょう。

デモを真剣にやる。

f:id:seiten0603:20200723160140p:plain

私が教えてもらっているFX勉強会では、まずはデモ口座で資金2倍を達成した人から、リアルトレードに進むことができます。

正直本当の自信が持てるまで無理にリアルトレードをする必要はありません。その人の性格とかにもよるので。

「デモだと真剣になれません。」は言い訳であり、デモでも真剣にやるのが本当に上達したい人の行動です。

確かに、

  • デモだからナンピンしまくってもいいやとか、
  • デモだからテキトーにエントリーしてもいいやとか、
  • デモだからどれだけ逆行してもいいや

なんてマインドでトレードしていたら当然いつか痛い目を見ます。

そうではなく、デモもリアルと同じく真剣に「間違ったら死ぬ。」くらいの気持ちと覚悟でトレードする癖を付けないと意味がありません。

それができないと本番で痛い目を見る人が大半なので、デモでも真剣にやりましょう。

勉強会に過去に在籍していた誰もが認めるトレーダーの中には、デモトレードを2年以上やり続けた方もいたそうです。

デモとかリアルとかよりもトレードの内容・中身を大事にしましょう。

過去チャートを使って検証・練習

FXでは「勝てない。」「辛い。」と1万回唱えてもネガティブな気持ちになるだけなので、過去チャートを使ってとにかく検証・練習するしか道はありません。

勝ちたい・儲けたい欲は一旦横に置いて、とにかく自分と向き合うのがトレーダーの仕事です。

過去チャートを使って、

  • どこだったら今の手法でエントリーできるのか、
  • どこはエントリーできないのか、
  • 危険な場所・安全な場所

など多岐にわたり検証・練習を繰り返さないといけません。

先生や勝てている先輩トレーダーは例外なくこの検証・練習を半端じゃない時間や数をこなしています。

検証時間1000時間以上とか、過去検証5年分とか、勉強会で言えばCS5000個とか。

もう途方のない数や時間を検証・練習に使っています。

なので、「もっと楽な方法ないかな。」とか考えても結局遠回りになるだけなので、真面目にコツコツと毎日の自分のできることを積み上げていきましょう。

それが遠回りのようで一番近道だと今は確信しています。

緊張感のある学習の場に飛び込む。

f:id:seiten0603:20200723160239p:plain

今は「辛い。」「勝てない。」と嘆いている人は大半が一人で黙々とふさぎこんで学習しているのではないでしょうか?

これって初期の頃の私もそうなので気持ちはわかります。

しかし、脳みそに負荷がかからない楽なトレーニングは成長をあまり感じられません。

FXで成長したいなら、「緊張感」というモノは非常に大事かと思います。

勉強会で言えば、

  • トレード報告を見せたり、
  • 座談会でトレードの発表したり、
  • ダメトレードを見せたり、
  • どこCしたり、

など、

誰かの視線を浴びたり、意見をもらえたりする環境で緊張感がある中で勉強することは、一人でやっている時の何百倍もの効果があります。

とにかく成長したいなら、

  • 楽したい、
  • 恥ずかしい思いしたくない、
  • 怒られたくない

みたいな感情は捨てたほうがいいと思います。

できないから勉強しているのに、これっていうのは成長を妨げる要素しかありません。

怒られてナンボくらいの心構えが大事です。

1日1トレード思考は捨てる

 「勝てない。」「辛い。」と言っている人は、そんな風に言っているにも関わらずトレードを厳選しません。

いわゆるポジポジ病という奴です。

まず勝ちたい人は『エントリーポイントを厳選するコト』からスタートしましょう!

私が習っているFX勉強会には「エントリーポイントが全て。」という格言があります。

この言葉の通り、利確やその他もろもろのことは二の次です。

勝てるトレーダーになる為には、エントリーポイントについて兎に角深く考察する思考が必要です。

なので、現在ポジポジして不必要にエントリーしてしまっている人は、まずは1日1トレードではなく、週に2,3回厳選したトレードをすることから始めましょう。

その2,3回をシッカリとすれば月に200pipsは稼げるので、それはもう専業トレーダーレベルです。

週に数回だけキチンとするトレード習慣は緊張感も生まれるので、ポジポジ病も改善できます。

FXで勝てない人はまずはこんな簡単なトレードから始めましょう!実践編

2020年7月の第4週のポンド円の相場で解説します。

まず勝てない人はゆっくり確実な所だけトレードする癖を付けていきましょう。

4時間足の環境認識

f:id:seiten0603:20200723144346p:plain

まずは4時間足の環境認識です。

4時間足は上昇のFR半値付近から急上昇して、下降のFR半値付近に到達。

そこから横ばいの下降が続いていますね。

高値も切り下がっていますが、安値も直前は切りあがっているので何とも言えない感じです。

しかし目立つ値動きとしては上昇の押し目の部分といった所なので、押し目買いがセオリーな場面です。

1時間足の状況にもよりますが一旦は「買い」を狙った方がスマートかと思います。

売りを狙う場合は、直前の安値を抜けてきたら考えたらいいので、事実ベースで考えていきましょう。

続いて1時間足の環境認識です。

1時間足の環境認識

f:id:seiten0603:20200723144358p:plain

1時間足は4波の途中と思われるジグザグの波ですね。

現在値付近は上昇のFR38.2上を推移し直前は安値が切りあがっている状態です。

エリオット波動4波の次はもちろん5波なので、セオリー通りでいけば5波の上昇を取りに行きたい場面です。

直前は直近の安値付近で急上昇して、それを半分近く戻す下降が発生している場面でもあります。

すぐに買うのは難しいですが、直前の上昇分を全て戻したわけではないので、まだ買い目線継続です。

5分足を見て気をつけて買っていきたいですね。

直上には参考の前回も反応した下降のFR61.8もあるので気になりはしますが、状況的に考えれば買い有利の相場です。

5分足で作戦を練りましょう。

5分足の環境認識

f:id:seiten0603:20200723144412p:plain5分足の環境認識です。

5分足は直前に目立つ上昇がありましたが、すぐに勢いのある下降で戻されましたね。

勢いがある戻しということは、すぐには買えないので確認が必要です。

で、実際に見ていると200MA付近で直前下降分を半分戻す上昇が発生。

その値動きを見て買っていくパターンが取りやすそうですね。

直前の下降の山と直上の下降のFR61.8が気になる人は少し遅めですが、その辺りで上に抜けそうな陽線を確認してはいるのもアリかもです。

上に行けば行くほどリスクは高めなので、下の方で判断できる方がオススメですが。

中々踏ん切りがつかない人は待って待っての買いで、分かるようになってから動くくらいが丁度いいかもです。

これは上昇5波の強いトレンドを掴みに行くトレードなので、伸ばせる人は伸ばせるポイントです。

しかし、まずは20pipsでも30pipsでも的確につかめるトレードスタイルを目指しましょう。

一つひとつを分解して分からない所を見ていけば意外と分かるようになることが多いです。

私が教えてもらっている先生から「悩みのジャグリング」という話を聞いたのですが、

分からない。勝てない。辛い。と思い過ぎて、本当は一つ二つしかない悩みや不安が重なって押し寄せているだけの可能性もあります。

かなり貴重なお話だったので、その記事は下記に添付しておきます。

11235813213455.net

今は辛くてもきっと素直に学べば勝てるようになると思います。

ここまで読んでもらってありがとう御座いました。

私もまだまだ修行中の身なので一緒に勉強頑張りましょう。お疲れ様でした。