milkさんのFX勉強会。

学習者のFXブログ

FXでエントリー出来ない私の具体的な理由。未熟と確認と時間。

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten

f:id:gupio317:20200906170102j:plain

2020年9月2日ポンド円。

この日の私はノートレード

なぜエントリー出来なかったのかを具体的理由を踏まえて今回はお話します。

キーワードは「しょうがない!」。

FXでエントリー出来ない理由3つ

f:id:gupio317:20200906170238j:plain

今回の相場でなぜ私がエントリー出来なかったのか。

  1. 未熟
  2. 確認
  3. 時間

理由はこの3つになります。

未熟

f:id:gupio317:20200906170327j:plain

これは1週間の相場が終わった後の先生による相場解説を拝見して気付いたこと。

先生の解説では最適なエントリーポイントであった所で私は様子見をしていました。

様子見をした理由としては単純で分からなかったから。

でも結果として分からなければいけないポイントでした。

分からないという判断をした背景には実践での経験と学習不足であったというただただ自分のせい。

私が未熟な故にエントリー出来なかっただけです。

未熟だったなーなんて言っているだけでは今後同じような相場が訪れた時に同じように後になってまたエントリー出来なかったなーで終わってしまいます。

所謂ドリル。

これは自分自身の成長のチャンスだと思って過去相場でも学習する必要がありますし、実際の相場での値動きから同じような場面が来たら、思い切ってエントリーしてみる。

失敗したらなぜなのかを事細かに振り返る。

こうすることでしか未熟さゆえのエントリー出来ないひとつのドリルを改善出来ないと思います。

未熟は成長の伸びしろとポジティブに考えよう

確認

f:id:gupio317:20200906170825j:plain

確認というのはFXでいう所の様子見とも置き換えられます。

ある程度の方向性は自分の中では値動きから決めていても、現状はエントリー出来るようなタイミングではないと判断しているところ。

FXはエントリーポイントが全て」。

これは先生の名言ですが、方向性を決めていて正しい場合でも変な所でエントリーしてしまえば、後々はエントリー方向に相場が動いていくれるかもしれませんが、一時的に含み損を抱えたり、実は値動き自体の流れが変わってそのまま逆行して損切りとなる可能性もあります。

一番危険な事は含み損を抱えた時のストレスによる弊害。

余計な事を考える。

意味の無い所から意味の無い理由を引っ張り出して来て逆のことを考える。

最終的には余計な事をする。

無駄な損失。

そういうことに成り兼ねません。

なのでしっかりと確認をしなければいけない相場ではエントリー出来ないというのは正しい判断です。

最後の最後まで確認しなければFXでは勝てないからFXは難しいんですよね。

でもFXトレーダーとしては必須のスキルだと私は思っています。

時間

f:id:gupio317:20200906171930j:plain

ファンダメンタルズで言うとFOMCというのが有名ですが、これが行われるのは日本時間の夜中。

個人個人の生活スタイルによってもトレード時間というのは異なると思いますが、一般的で健康な生活を送るのであれば夜中は多くの人が睡眠している時間。

こんな時間まで必死にまた再現性の無いファンダメンタルズでトレードをするくらいあなら次の日のトレードの為に無視して寝てしまえばいい。

そっちの方がよっぽど良い。

これは先生のyoutube動画やブログでも仰られています。

なので自分の生活スタイルを崩してまでチャンスが来そうだから…チャンスが来そうだから…と相場に張り付ているのは私はあまりしたくないので、チャンスが来そうでも時間が来たらチャートを閉じるようにしています。

チャートを閉じたすぐ後にチャンスが来ていたなんて事もしょっちゅうありますが、それはもうしょうがない

ポンド円だけでも1週間でいくらでもエントリーチャンスは来るので次を待てば良い

FXで私がエントリー出来なかった相場解説

f:id:gupio317:20200906172442j:plain

では私がエントリー出来なかった相場をまず環境認識からシナリオを立てて、3つの理由に分けて解説して行きます。

環境認識

f:id:gupio317:20200906172531j:plain

4時間足

f:id:gupio317:20200906172551j:plain

4時間足では誰がどう見ても上昇相場。

直近では前回落ちたレート付近でもみ合って下降するかと思いきや再度上昇して高値も切り上げ。

その後押し目から再上昇して再度高値を切り上げた所。

状況としては上昇相場であり、高安値も切り上げているので買っていきたい。

ただ、気になることはいつまでもどこまでも上昇が続いていくことはあまりないので、上昇した先ではドン!と下降することがあること。

買うにしても確認が必要そうです。

1時間足

f:id:gupio317:20200906172745j:plain

1時間足でも4時間足と同様に全体を見ると上昇相場。

途中で強めの下降があったもののその後は高値を切り上げて押し目から再上昇。

ただ、最高値から直前の再上昇分の結構な割合を戻している。

上昇相場でありながら、途中の強めン下降や直前の結構な割合を戻している所を考慮すると売りも強くなってきているんじゃないかと予想出来ます。

売りが強くなってきているんじゃないかという予想からじゃあ売りだけで考えようというのは当てずっぽうになります。

買うにしても上昇した先っぽであり売りが強くなってきているように見えるので安易には買えない。

1時間足の環境認識を総合するとこの時は暫く様子見なんじゃないかと考えていました。

シナリオ

f:id:gupio317:20200906173026j:plain

4時間足、1時間足での環境認識を踏まえたシナリオ。

とりあえずは様子見。

買うとするならば、1時間足での直前安値を再度試して下降出来ずに直前高値を切り上げてからの値動きの後で更に下降出来ないようであれば買い。

売るとするならば、1時間足での直前安値をしっかりと割ってきた戻しからその後の値動きで上昇出来ないのを確認してから売り。

横這いが続くようであれば様子見。

未熟

f:id:gupio317:20200906173224j:plain

5分足でこの時点までは私は様子見の相場だと判断していたのでエントリーは見送っていました。

これが後々先生の相場解説で確認した私が未熟である判断を下したポイント。

先生はこの時の相場では売りを検討されており、通常であればある程度の戻しが発生した後の値動きを確認してからの売り。

ただ実際の相場は200MAも下抜けて、全然上昇せずに浅い戻しで横這い状態。

ということは?

値動きの意味としては下降の力がこの時点では強いと判断し、浅い戻しで上昇出来ないなら出来るだけ右側まで引き付けてからの売り。

f:id:gupio317:20200906173517j:plain

これが一番トレードしやすく良いエントリーポイント。

実はこのエントリー出来なかった相場は過去相場でも同じように浅い戻しから下降するということが度々あり私のFX学習の未熟さが露呈しました。

今後は同じような相場状況での細かな事まで含めて確認し、未来の相場でも実践しないと未熟さ故のドリルは改善されないので、しっかりと学習します。

確認

f:id:gupio317:20200906173738j:plain

未熟さ故にエントリー出来ませんでしたが、値動きとしては当初に想定していた売るのであればという値動きにはなっていました。

この後は上昇出来ないのを確認して売りたいと考えていました。

ただ、下降した直後に結構な割合を5分足で戻してしまいました。

じゃあ買いに切り替えたかと言えば否。

買いなのであれば、もっと明確に上昇しないと切り替えられない。

だとしてもまだ売れない。

なぜなら上昇しているから。

であるならばまだ今後の相場を確認する必要があります。

時間

f:id:gupio317:20200906173937j:plain

その後の相場はこうなりました。

下降をほとんど戻した上昇が出るもその後は明確に上昇することなく、上昇出来ないような3度目の正直が出て、その後しっかりと下降。

矢印でエントリーするのがエントリーポイントとして正解。

ではこの時私は何をしていたのか。

この時間帯はあまりチャートをしっかりと見れる機会が無く、エントリーポイントはだいたい夜の10時くらいなんですが、私の場合この時間には寝る準備をしているので、エントリー出来ませんでした。

以上の経緯からこの日はエントリー出来ませんでした。

FXでエントリー出来るも出来ないも自分次第

f:id:gupio317:20200906174209j:plain

今回の相場で私は未熟さを自覚しました。

エントリー出来ない確認作業をしました。

ライフスタイルを遂行したことでエントリー出来ずにチャンスを逃しました。

悔しい!もう少し学習していれば!もう少しチャートを見ていれば!

確かに学習不足で未熟さは露呈しました。

でも悔しいという後悔はありませんでした。

しょうがない!

未熟なのであれば徹底的に改めて学習すれば良いですし、時間的にエントリー出来なかったのであれば次のチャンスを待てば良い。

FXが大好きで寝る間も惜しんで学習を何時間も集中して出来る方というのはそれが才能ですし、成長も物凄く早い。

決して私が正しいわけではありません。

すべては自分次第

自分に出来る最大限の努力を工夫して続けることが重要だと私は思います。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね!