milkさんのFX勉強会。

学習者のFXブログ

FXの才能がない凡人以下の人間が、FXの学習をそれなりに3年間毎日続けてみて

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten

f:id:hajime0707:20200901210351p:plain

FX勉強会「ライントレーニング」に参加させて頂き、丸3年が経ちました。

それまでFXをかじったことすらないまっさらな状態で入会したので、「FX勉強会所属年月=FX歴」になります。

色々あった3年間でしたが、月間で利益を残すことができるようになりました。

先月は色々ありましたが、それでも250pipsくらいは獲得できました。

これまで経緯と、これから必要だと思うことをまとめました。

何の取り柄もない凡人以下のFXトレーダーですが、それでも月間で利益を残せるようになりました

“はじめ”と言えばコレ、というくらいお決まりのフレーズになってしまいましたが、私はFXの才能がなく要領の悪い人間です。

もちろんFX以外でも同じ。

平々凡々、もしくはそれ以下の何の取り柄もない人間で、特に目標もなくこれまで何となく人生を過ごしてきました。

飽き性で何をやっても続かない。

そんなカスみたいな人間が何を血迷ったのか、なぜかFXを始めようと思ったわけです。

指標発表や要人発言(笑)の度に自殺者や自己破産する人が続出するという、あのFXに。

しかも専門にしている通貨ペアは、殺人通貨として名高いポンド円です。

経済的に将来不安だったというのがきっかけではあるのですが、なぜFXを選んだのかは自分でもよくわかりません。

目先のお金が欲しければ、バイトでも何でもすればいいだけの話だったので。

FX勉強会に入会するまでFXがどのようなものかも全く知らなかったですし(ローソク足?何それ?終値?始値?・・・読めん。くらいのレベル)。

今でもFX界隈では知っておくべき、把握しておくべきと言われていることでも、全く知らないことは多いと思います(正直どうでもいい)

こんな低スペックのカス野郎の私ですが、それでも月間で利益を残せるようになりました。

FXを学ぶにあたって、1つだけラッキーだったことがある

何の取り柄もない人間の私ですが、ただ1つだけラッキーなことがありました。

それは、現在所属しているFX勉強会に入会できたことです。

そのお陰で大切なお金を無駄に溶かすことなく、聖杯探しの旅に出ることなくすみました。

勝てるFXの手法だけでなく、学習の仕方やFXに取り組む姿勢まで教えていただきました。

FX勉強会には『座談会』といって、オンラインでFX勉強会参加者同士で話ができる会があります。

そこでFX勉強会に参加されている方の話を伺うと、

「過去に違うFX勉強会に所属していたけれど全く勝てるようにならなかった」

という話をよく伺います。

私もそれなりにFX勉強会を探しました。

FX勉強会入会前にネットでFXのことを調べていると、

「どうやら自力で勝てるようになるのは難しそうだ」

という結論に達したので、FX勉強会に入会して学ぼうと考えたからです。

これまでの人生が大したことのないものだったので、あまり自分の力を過信すると碌なことがないということだけはわかっていました。

そこからFX勉強会を探すことになるのですが、そこで現在のFXの先生のブログに行きつきました。

FXのことを何も知らないど素人が、詐欺かどうかを見分ける力なんかあるわけがありません。

ただ、FXの先生のブログの内容にとても惹かれたのは事実で、しばらくはブログを読みふけりました。

不思議なことに、他のFX勉強会に入会する気は全く起きませんでした。

もしかすると、経済的に自由になりたいというだけではなく、これまでのダメダメな自分と決別したいと思っていたのかもしれません。

そんなこんなで入会審査も何とかパスし、晴れてFX勉強会へ入会することに。

「アウトプットすること」を意識してFXの学習に取り組んできた

私はFXの学習をするにあたって、積極的にアウトプットすることを意識して取り組んできました。

例えば勉強したものをFX勉強会のサイトにアップしたり、FXトレードの結果をアップしたり。

特に学び始めの頃は全く勝てなかったので、負けたFXトレードばかりをアップしていました。

正直恥ずかしかったですが、それを先生にご指導いただいたりすることで少しずつ理解を深めることができました。

また、今でこそFX勉強会では毎日のように座談会が開催され、参加者同士で話し合いができますが、ひと昔前は土曜日の夜だけ開催されていました。

この座談会というシステムを利用して何かいいアウトプット学習はできないかなぁ・・・。

色々と考えた結果、強制アウトプットの座談会を開催することにしました。

その頃は毎週木曜の午後は休みだったので、その時間に開催することに。

f:id:hajime0707:20200901205258p:plain

  • 月曜日から木曜日までどのように相場を見ていたのか
  • 参加者は必ず発表する(15~20分程度)

指定した内容はこの程度。

毎週末に先生から1週間の相場解説・エントリーポイントの説明がある動画が配信されるので、それを見て答え合わせをする。

平日ということもあり参加者は毎回2~3名、多くても5名程度でしたが、個人的にはとても勉強になりました。

一人で振り返りをして完結するよりも、振り返りをしてまとめたものを人前で発表するのは脳への刺激が段違いです。

自信満々で「ここで買いました!!」とドヤっても、先生の解説ではあり得ないポイントでの買いかもしれないのですから。

そういった刺激のある学習は、FXトレーダーとして成長するためには大事だと考えています。

現在はこのブログを通してアウトプット学習をさせていただいています。

考えを文章化するのは思ったよりも難しい!

読書感想文とか大っ嫌いな人間だったので、尚更なのかもしれませんが・・・。

それでもようやく書くことにも慣れてきたので、このブログももっと有効活用できるように考えているところです。

「勝てるFX手法を手に入れ、正しい学習を続けること」でようやく専業FXトレーダーになるためのスタートラインに立てる

一つ勘違いしていたことがあります。

FXの学習を1日も休まずに続けられていることが偉いと思っていたこと。

もちろん続けることは大事なことなのですが、いつまでもそれに満足してはいけないと考えるようになりました。

FXの学習を休まないなんてことは勝てるFXトレーダーになるためには当たり前のことで、それができてようやくスタートラインに立てます。

いつまでもスタートラインに突っ立っていてはいけないということです。

そこからは自分で考えながら前に進む必要があります。

FXの学習を休まず3年間続けて、それなりに結果も残せるようになってきました。

しかし、専業FXトレーダーにはまだまだ程遠いと痛感しています。

月間で利益を残せるようになってきているとは言っても、今でも大きめの損失を出すこともあるし同じような失敗を繰り返してしまうこともあります。

値動きの意味がわからないことはしょっちゅうで、インジケーターに振り回されることもしょっちゅうあります。

後から振り返ると買いしかありえないでしょ!(笑)みたいな相場でも、リアルタイムでは売り一択でしか考えていなかったり。

ここから上のレベルにいくためには、考えて前に進むことが必須であると感じています。

なんとなくFXの学習を続けていたのでは成長がない。

何が自分の課題なのかということを明確にして、それを改善するためにはどうしたらいいのかを考えて実行する。

こうやって言うのは簡単なのですが、それが難しいんですよね(笑)

それが簡単にできるなら、誰でも億万長者です。

私のような人間は飛躍はできないから、地道に取り組むしか方法はありません。

これからはこのブログを通して自分の課題との向き合い方や、どのように相場を見ていたかということを積極的にアウトプットできればと考えています。