milkさんのFX勉強会。

学習者のFXブログ

最重要トレードの仕方をすべて凝縮!FXは「鉄板とわからんと合図」を知ること。

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten

f:id:gupio317:20200808165031j:plain

FXにおいて大事な事がギュッと凝縮された相場。

2019年12月3日付近のポンド円。

トレードの仕方がわからないという方には是非一度読んでほしい。

とても大事で意味のある話。

「鉄板」と「わからん」と「合図」を知ろう。

キーワードは「素直さのみで戦え!

FXトレードの仕方は単純

f:id:gupio317:20200808165913j:plain

FXトレードの仕方というのは結構色々な上昇があり、難しいと考える方が多くいるかと思います。

でも安心してください。

意外とトレードの仕方っていうのは単純です。

単純だからと言って使えないというわけでは無く実際にプロトレーダーがやっているやり方なので使えます。

トレードの仕方で抑えるべきは3つ。

環境認識

f:id:gupio317:20200808170111j:plain

環境認識も難しく考えてしまう方が多いかと思います。

環境認識は順序立てて相場を見るだけです。

順序は2つ。

時間足毎の環境を把握する

f:id:gupio317:20200808170211j:plain

FX勉強会では主に4時間足、1時間足、5分足をトレードで使用しています。

これら時間足それぞれを分解して一つ一つ見て行く。

見て行くというのは皆さんそれぞれがお持ちの手法やFXツールがあると思いますが、それらを相場に対して適用してどういう状況なのかを見るということです。

マルチタイムフレーム分析

f:id:gupio317:20200808170401j:plain

それぞれの時間足を分解して一つ一つ見た後。

一つ一つ分解した所でそれはまだバラバラで繋がっていない。

それらを繋げる作業がマルチタイムフレーム分析

4時間足で1時間足が現在こういう状況だから買いが有利そうだ。

であれば5分足の状況も買いが有利であれば買っていく。

売りであれば逆。

ただこういう綺麗な状況という相場ばかりではありません。

4時間足は買いが有利そうだけど、1時間足は売りが有利そう。

どっちからー。

じゃあ5分足の細かな状況を確認して判断しよう。

5分足でも分からないなら見送りかなー。

というような流れ。

シナリオ

f:id:gupio317:20200808170700j:plain

それぞれの時間足に対して環境を把握し、マルチタイムフレーム分析を行って総合判断しました。

判断した状態というのはあくまで相場を見ただけと同じ

それだけではFXで1円も儲けることが出来ません。

判断した上でそれに沿って今後の値動きを考えるのが最も重要なトレーダーの仕事

これもお持ちの手法やツールに沿って考える。

トレーダーの気持ちは一切いらない。

テクニカル分析オンリーで考える

パターン

f:id:gupio317:20200808170958j:plain

後は随時相場を確認して、自分の好きなトレードパターンを待つ。

トレードパターンはトレーダーによってそれぞれ違っていて、得意なものもあれば苦手なものもある。

パターンが多い人もいれば少ない人もいる。

これについては何度もFX相場で意味のある学習をして実践を積んだ経験のある人の方がパターンが多いでしょうし、苦手なパターンも正確に熟知している。

これはもうFXの学習を続けることでしか手に入りません

逆を言えばFXの学習を続けていればいくつもお金を稼ぐことが出来るパターンを手に入れられるってことです。

パターンだけではなく、環境認識もシナリオももちろん学習の継続が必要です。

どんどん数をこなして慣れて行きましょう。

具他的なトレードの仕方をFX相場で3つ解説

f:id:gupio317:20200808171319j:plain

さあ今回の本題です。

詳しく解説して行きましょう。

トレードの仕方に従って

f:id:gupio317:20200808171352j:plain

まずはトレードの仕方の順序に従って最初からやっていきましょう。

最初はそれぞれの時間足の環境を把握します。

4時間足

f:id:gupio317:20200808171432j:plain

チャートは全体が分かるように縮めています。

丸印が該当箇所付近。

左からの下降が安値から綺麗なエリオット波動で上昇して来ています。

そして下降全体のフィボナッチリトレースメント61.8%付近に到達後数週間の長い地獄のレンジ相場が続きました。

直近では明らかな上昇。

直前ではレンジ上限である高値も切り上げました。

4時間足では買いが有利だと判断出来そうです。

1時間足

f:id:gupio317:20200808171634j:plain

直近で見ると高値からエリオット波動っぽい波で下降。

その4波から5波の下降を突発的に全部V字で戻す上昇が発生。

この時点で下降のエリオット波動だとするならば5波が終わったということが考えられます。

その後は押し目から力強い上昇。

突発的な上昇からジグザグの押し目から更に力強い上昇の流れで見ると上昇エリオット波動3波。

そして3波で高値を若干切り上げています。

直前の3波上昇に対してフィボナッチリトレースメントを当てると38.2%の押し目から再上昇も高値を切り上げずに若干強めに下降してきた所です。

直前で高値も切り上げて押し目としてまだ深くはないので、1時間足では買いが有利だと判断出来そうです。

マルチタイムフレーム分析

f:id:gupio317:20200808171947j:plain

4時間足と1時間足での環境を把握した上で合わせて考える。

4時間足では上昇局面での地獄のレンジ期間を挟んで高値を切り上げてきているのでまだ買い。

1時間足ではエリオット波動や高値切り上げ、押し目がまだ深くないので買い。

ということは総合的にトレードをするのでは買いが有利ということになります。

なので今後は買いをするためのシナリオを立てればいい。

鉄板パターン

f:id:gupio317:20200808172125j:plain

1時間足高安値切り上げトレンドライン3点目

これはあくまで私の鉄板パターン。

これについては以前別の記事で紹介しましたので、気になればそちらを見て下さい。

www.fxtraining.pro

では1時間足を再度見てシナリオを立てます。

1時間足

f:id:gupio317:20200808172435j:plain

1時間足を再度見ると、安値から高値を切り上げて強く上昇してきており、画像のようなトレンドラインが引けるかと思います。

トレンドラインだけでは引き方として正しいかは不明ではあるので、他の根拠も欲しい。

そうすると押し目としてちょどいい深さのフィボナッチリトレースメント61.8%付近であり、エリオット波動で言うと現在は序章4波っぽいので1波の高値に当たる部分でもあります。

ということはこの付近で5分足で更に買いが出来る良いパターンになれば買っていけるんじゃないか。

5分足

f:id:gupio317:20200808173014j:plain

では5分足。

1時間足でのシナリオで想定して所までレートが来ました。

ここで更に下降していくのであれば想定していたシナリオは崩れるので、その後はまたシナリオを立て直さなければいけません。

実際の相場を見ると、直近で急下降しているので5分足では明らかに売りが強いのは誰がどう見ても分かります。

ただ安値で何度も止められています。

1時間足のシナリオに基づいて直前では相場が高安値を切り上げて3度止められているので、早ければ底からの買い。

利確は当然上昇フィボナッチエクスパンション161.8%まで。

そしてもう一つ。

上昇中は明らかに戻しが無い。

直前では若干横這いではあるのでタイミングが掴みづらい為グッと上昇した戻しから買い。

この際は途中乗りのトレードになるので、最低限20~30pips貰っておしまい。

わからん

f:id:gupio317:20200808173421j:plain

その後のシナリオを考えましょう。

4時間足と1時間足の環境認識としては変わりません。

この局面で考えることは買い場を探す。

1時間足

f:id:gupio317:20200808173516j:plain

1時間足では直前の下降をV字で戻しました。

ということは買いがやはり強い。

この後私がシナリオとして想定するなら4つ。

  1. このままグイグイ高値を超えて行く
  2. 押し目からの上昇
  3. 安値をもう一度試してからの上昇
  4. 安値を抜けていく

いずれにしても細かな値動きを確認しなければいけないということ。

5分足

f:id:gupio317:20200808173653j:plain

5分足ではどうなったのか。

高値到達から結構勢いよく下げていますね。

まずシナリオ①は消えました。

安値付近まで下降したことにより②も消えます。

後は③か④なのですが、安値付近でどちらとも言えない横這い。

正直わからん。

③なのか④なのかが全くわからん

ということは細かな値動きを見てもこの時はまだ様子見ということです。

合図

f:id:gupio317:20200808173902j:plain

わからんという相場の後は次の合図を待ちます。

③か④どちらになるのか。

ただ、ここで最優先して考えるべきはトレードの仕方に基づいた見方でいうと4時間足1時間足の環境から買い。

売りは実際にそうなった後に再度シナリオや環境認識を1からやり直した後に考えればいい。

f:id:gupio317:20200808174034j:plain

最後は5分足だけ見ましょう。

安値付近で横這いっぽい値動きが続き、若干下降しましたが、その後は?

バイーンですよ。

これで買い確定。

これが明確な合図。

もちろん根っこから買うことが出来るトレーダーはいらっしゃると思います。

ただ初心者や堅実なトレーダーが狙うのは合図を待ってからのトレード。

ここでは2つのパターンが考えられます。

  1. 1時間足陽線確定からのエントリー
  2. 小さな押し目を待ってからのエントリー

①は単純ですね。

1時間足の陽線が確定したらエントリーすればいいだけ。おしまい。

②は先生のyoutube動画やブログを拝見されている方ならわかりますよね。

小さくエリオット波動5波やこれ以上下げないという3度目の正直が出ればエントリーするだけ。

実際にそうなってますよね。

利確はお好みでどうぞ。

FXトレードの仕方は総合的に行うものである

f:id:gupio317:20200808174359j:plain

今回の相場というのはFXでトレードするにあたっての仕方だけでは無く、大事な事が沢山詰まっていました。

  • トレードの仕方は環境認識をしてシナリオを立ててパターンを待つこと
  • 目線に沿ったシナリオに対しての値動きが分からない場合は様子見をすること
  • 自分にとっての鉄板パターンを持って待つこと
  • トレードを行うための合図とは何なのか

などなど。

これらは全部バラバラではダメで順序に沿って順番に出来ることからやっていく

その上で総合的に判断してパターンが来たらトレードをする。

FXトレードの仕方で勝つ方法はこれだけだと思います。

FXトレードの仕方で本当に大事な事

f:id:gupio317:20200808174740j:plain

素直に相場のみと向き合って戦う

これがFXトレードの仕方で本当に大事な事だと思います。

私たちトレーダーの勝手な個人を押し付けることは相場には一切通用しません。

FX初心者やトレードで勝てない人というのはそういったことから脱せていない可能性があります。

判断材料はすべて相場にあります

売り買いだけではなくもちろん様子見という判断もすべて。

逆に言えばFX相場にだけ素直に向き合い続けて学習していけば勝つことが出来るようになる。

何度も何度も繰り返してやることで勝つことを継続させることが出来るようになってくる。

もし今まで勝てていたけど急に勝てなくなった場合というのは相場に対しての素直さを欠いて個人を押し付けている可能性があります。

いつでも原点回帰して自分を正しい方向に持って行き続ける

慢心は禁物

勝てる手法で正しいFXの学習を続けて行きましょう。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね!