milkさんのFX勉強会。

学習者のFXブログ

FX初心者は"通貨ペアを1つ"に絞ったほうがいい理由

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten

f:id:hajime0707:20200809214249p:plain

結論から言います。

FX初心者は"通貨ペアを1つ"に絞ったほうがいい理由は、大半の人がFXで勝てるようにならないからです。

もしくは勝てるようになるまでに、絶望的なほどに時間がかかるかもしれません。

FX初心者が複数の通貨ペアを監視すると、チャート分析が甘くなる(注意散漫になる)

そもそも複数通貨ペアを監視するのは「より多くのエントリーチャンスを掴みたいから」だと思います。

しかし、FX初心者が毎日そんなに都合よく勝てるエントリーチャンスを掴めるほど、FXは甘くありません。

勝ったり負けたりを繰り返してエントリー回数だけが増えて最終的に利益が残らない、という結果になってしまいがちです。

最終的に利益が残らない、だったらまだマシですが、最終的に利益がマイナスになる人も大勢います。

それではFXをやっている意味が全くないですよね。

FXは、お金持ちになるために始める人が大半なのに欲を出したら勝てない、という摩訶不思議なお仕事です。

欲にまみれた状態でチャートを分析したところで、自分の都合のいいように解釈した意味のないものになってしまいます。

再現性のあるFX手法のルールに則り、相場の流れに自然に乗ったチャート分析をすればFXは勝つことができます。

そもそもFXで勝てていない人というのは、正しいチャートの分析ができていないことが原因の一つとして挙げられます。

それなのに複数の通貨ペアのチャート分析をするというのは無謀です。

逆に注意散漫になり、よりFXで勝てなく可能性があります。

最初にFX初心者が目指すところは、1つの通貨ペアで安定して勝てるようになること

私が所属しているFX勉強会では、基本的にはポンド円のみでFXトレードをします。

他通貨ペアに関しては「まずはポンド円で勝てるようになったのであれば、どうぞご自由に」という感じです。

「えっ?ポンド円だけじゃエントリーチャンスを掴めないじゃん!」と思う人もいるかもしれません。

そもそも、FXは毎日エントリーチャンスを掴まなくてはいけないのでしょうか?

FX勉強会には、ポンド円だけで立派な成績を上げている人がたくさんいます。

逆に、先ほども言ったように複数通貨ペアを監視して不十分なチャート分析で勝ったり負けたりを繰り返しトレード回数だけが増えていき、その結果月間成績が芳しくない人が世の中にはごまんといるはずです。

それよりも週に1回でもいいから確実に勝てるエントリーチャンスだけを狙う方がいいです。

FXで安定して勝てるようになるためには、欲を出すことは禁物です。

複数通貨ペアを監視してエントリーチャンスを多くつかもうと思うのではなく、まずは一つの通貨ペアだけに絞り込み徹底的に分析する。

FXトレードの環境認識・シナリオ作成はもちろん、過去チャートも分析する。

自分が専門とする通貨ペアをつくり、まずはその通貨ペアで安定して勝てるようになるまで徹底的に練習することが重要だと考えます。

FXは複数通貨ペアを監視してたくさんトレードしなくても儲けることができる

FXの醍醐味とは?

色々あるでしょうが、その一つがレバレッジをかけられることだと考えています。

私が師事しているFXの先生は、現在はポンド円のみでFXトレードをされています。

そして、ここ数年の年間勝率は100%。

最近は特にエントリーポイントを厳選されているそうで、月に数回FXトレードをすれば多い方とのこと。

それでもレバレッジがとんでもないので、一般のサラリーマンでは到底練りだせないお金を稼がれています。

FX勉強会内にも、少ないトレード回数で多くのpipsを獲得されている方が大勢います。

私はそれがFXトレーダーとしての理想像だと考えています。

FXの相場というのは難しい相場と簡単な相場が交互に訪れます。

より多くのエントリーチャンスを掴みたいと思うと、簡単な相場だけでなく難しい相場にも手を出さなくてはいけなくなります。

簡単な相場の時に利益を確保しても、難しい相場で吐き出してしまう可能性が高くなります。

FX初心者のうちは、一つの通貨ペアだけに絞り難しい相場と簡単な相場をハッキリさせ、自分が分かるポイントだけを狙っていく。

その方が、遠回りのようで実は近道だったりするのかもしれません。

私自身FX自体は嫌いじゃないですし、現在は修行中の身なので空いた時間があればチャートを見ていますが、この先一生1日中PCの前に座ってチャートとにらめっこして生きていくつもりはありません。

FXを始めたキッカケが経済的・時間的自由を獲得したいということだったので、経済的自由を獲得したら縛られず気が向いた時にフラッと旅行にいって美味しいもの食べたり、サラリーマンの通勤時間帯に散歩をしたり、平日のガラガラの映画館で映画を観たりするようなのんびりとした生活がしたいです(庶民なもので)

未熟なFXトレーダーが複数通貨ペアを監視した末路【失敗談】

デモトレードで資金2倍トレーニングと、リアルトレードで資金2倍を達成した後の話です。

現在、私はポンド円のみでFXトレードをしていますが、一時期、複数通貨ペアを監視してみたことがあります。

少しばかり勝てたからといって、調子に乗っていたのでしょう(器が小さいのが露呈)

「複数の通貨ペアでFXをやったら、もっと勝てるんじゃない?」

と、欲にまみれた考えを持ってしまいました。

すでにこの時点で痛い目を見ることは決まっていたのかもしれません。

今思えば完璧な死亡フラグなのですが、その時は勝てることしか頭にありませんでした。

もちろん、その思いに反して燦燦たる結果に・・・。

他通貨ペアはおろか、本命のポンド円ですらまともなチャート分析をすることができなくなり、勝ったり負けたりを繰り返す博打のようなFXトレードを繰り返してしまいました。

私はFXの才能がない凡人以下の社畜兼業FXトレーダーです。

少しだけ勝てるようになってきたとはいえ、まだまだ未熟なFXトレーダーです。

そんな人間がただでさえ仕事が忙しくなりチャートを観察する時間が限られているのに、複数通貨ペアを監視するなんてことは無謀すぎました。

他通貨ペアはおろか、メインのポンド円ですらまともな分析ができなくなってしまいました。

これではいかん!と原点のポンド円のみに戻り、最終的にはなんとかトータルプラスにもっていくことができましたが、「あぁ、やっぱり自分はFXの才能がない未熟なFXトレーダーなんだな」ということを身をもって経験した出来事でした。

FX界隈に出回っている「当たり前」は疑ってみてもいいかもしれない

FX界隈には、大量のモニターを並べて複数の通貨ペアを監視しているバリバリのプロFXトレーダーです!的な雰囲気を醸し出している写真が出回っていますが、必ずしもそれが正しいFXトレーダーではないと考えています。

FX勉強会には「FXで勝てるようになってもしばらくはノートPCでした」という方もいらっしゃいましたし、FXの先生もモニターは数枚しか並べておらず、その内FXで使っているのは1枚で残りは趣味で使っていらっしゃるそうです。

「複数通貨ペアを監視する」ということもFX初心者のうちから当たり前のようにやっている方が大勢いますが、それは正しいのか?ということを考えてみてもいいのではないでしょうか。

FXというのはレバレッジがかけられるので、少ないpipsでも莫大な利益を得ることができます。

高勝率であれば高いレバレッジをかけられるようになります。

そのためには?と考えると、やはり一つの通貨ペアに絞って徹底気に分析することが一番の近道のように思えます。