milkさんのFX勉強会。

学習者のFXブログ

FXで勝てない人や思うように上手くいかない人が、絶対に陥っちゃダメな思考。

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten

f:id:hajime0707:20200801003658p:plain

FXで勝てない人や思うように上手くいかない人が、絶対に陥っちゃダメな思考。

結論から言います。

FXで勝てていない人や思うように上手くいかない人は、絶対に周囲を気にしてはいけません。

自分自身にのみ目を向け、正しいことを続けているかどうかだけを意識する。

「あの人はFXで勝てているのに・・・。」とか「私だけチャンスを逃した・・・」とか「FXの学習を続けているのに自分だけ・・・」とか、そういったことを考え始めると終わります。

特にFXで勝てていない人や思うような結果が得られていない人が、こういう思考になりやすいです。

いわゆる、勝てるようにならない思考。

FXは、勝てるFX手法を手に入れて正しい学習を諦めずに続けることができれば、いずれ勝てるようになります。

しかし、上記のような思考になってしまうとFXの学習を続けることがしんどくなり、夢半ばで諦めてしまう可能性が高くなります。

これは独学でもFX勉強会に参加して学習している人でも同じです。

独学の人であれば、ネット上の報告等を見たりして陥るかもしれません。

FX勉強会に参加している人であれば、他の参加者の結果を見て陥ったり。

特にFX勉強会参加者の方が、その傾向は強いのかもしれません。

身近である分、自分と他の人を比べて余計な思考に陥りやすいように思います。

誰だってすぐにFXで勝てるようになりたいに決まっている。

当然ですよね。

FXを始める人の大半が、経済的自由を手に入れたいと思って始めているはずですから。

お金持ちになれるのであれば、できるだけ早くなりたいに決まっています。

重複しますが、FXは、勝てるFX手法を手に入れて正しい学習を諦めずに続けることができれば、いずれ勝てるようになります。

しかし、FXで勝てるようになるまでの期間には個人差があります。

早い人は、FXトレーダーとしての成長が本当に早い(羨ましいですね)。

FX勉強会に入会して半年や1年で、私よりも上手な人はたくさんいます。

が、全員が全員、順風満帆にFXで勝てるようになるかと言うと、そうではありません。

逆に、勝てるFX手法を手に入れ正しいFXの学習を続けているにもかかわらず、FXで勝てるようになるのに時間がかかる人もいます。

まさに私が後者です。

私はFXの才能がない凡人以下の人間なので勝てるようになるまで時間がかかったが・・・。

私は凡人以下の人間なので、FXで勝てるようになるまで人の倍以上時間がかかりました。

特に学び始めの半年くらいは全く上手くいかず、まともに利益を残せた月はありませんでした。

他のFX勉強会参加者と比べるまでもなく劣っていることは確かだったので、幸いなことに最初から他人を気にしていませんでした。

本当に比較にならないくらいの低レベルだったので、気にする余裕がなかったというのもあったと思います。

その頃は、毎日の日課としているFXの学習を続けることができているかということに意識を向けていました。

日曜祝日は当たり前、勤務時間中でも暇さえあればひたすらFXの学習を続けていました。

もちろん私よりもFXの学習に熱心に取り組んでいる人もいましたが、私にはそんなことはどうでもいいことでした。

「これまで何の努力もせずに生きてきた人間が、思うような結果が出ないにもかかわらずFXの学習を継続できている。」

その事実だけで、満足できていました。

当時の日記を見返してみると、

「FXの学習を1日も休まずに1年続けることができた。偉いぞ、はじめ。」

みたいなこっ恥ずかしいことを書いているわけです(笑)

この頃はFXで勝てていなくて思うように上手く入っていなかったのですが、楽しみながらFXの学習を続けることができていたように思います。

"ちょっと"FXで勝てるようになっただけで図に乗るアホ。

そんな私でも諦めずに正しい学習を続けていると、少しずつFXで勝てるようになってくるわけです。

  • 今月はプラス100pipsだった!
  • 今月はマイナス50pipsだった・・・。
  • 今月はトントンだった。
  • 今月はマイナス100pipsだった・・・。
  • 今月はマイナス50pipsだった・・・。
  • 今月はプラス50pipsだった。
  • 今月はトントンだった。
  • 今月はプラス50pipsだった。
  • 今月はマイナス50pipsだった・・・。
  • 今月はプラス100pipsだった!
  • 今月はプラス300pipsだった!!
  • 今月はプラス250pipsだった!!

みたいな感じで(※イメージです)

私はこの頃に、一度図に乗ってしまいました。

  • "ちょっと"FXで勝てるようになっただけなのに、周りの成績が気になってしょうがなくなってしまった。
  • 少し前までFXで勝てないのが当たり前だったくせに、ちょっと上手くいかないだけでウジウジする。
  • 少し前までエントリーチャンスを逃すのが当たり前だったくせに、1回エントリーチャンスを逃しただけで感情的になり基本ルールを無視したFXトレードをする。

まさに思い通りにならないと駄々をこねる子供みたいな状態でした。

もちろん、そんな状態では冷静にチャートを分析することなどできず、FXトレーダーとして成長できるわけがありません。

せっかくFXで勝てるようになってきていたのに、またFXで勝てず思うように上手くいかない状態に逆戻りしてしまいました。

しばらくその状態でウジウジしているところに、FXの先生が"喝"を入れてくださり何とか目を覚ますことができました。

独学だったらそのまま終わっていたんだろうな、と思います。怖い怖い。

FXは誰かのためにやるものではなく、自分の承認欲求を満たすためにやるわけでもありません。

お金持ちになる、その一点のみ。

FXは周囲と比べても、自分自身は1ミリも成長しません。

正しいFXの学習を地道に続ける中で、自分自身と向き合って課題を克服していくことで成長できます。

FXの勝ち負けではなく、自分自身がどのように成長したのかということに目を向ける。

真面目に正しいFXの学習を続けている人であれば、かならず何かしらは成長しているはずです。

  • 自分のシナリオに合致した値動きになるまで待てるようになった
  • 値動きの意味を少しずつ考えられるようになった
  • FX手法の基本ルールを破らなくなった

等々、何でもいいです。

先ずは少しでも自分が前に進めたことだけに目を向ける。

こんなことができるようになった。あれもできるようになった!じゃあ次は・・・!!

こういった感じで調子が乗ってきたらしめたものです。

後はそれを続けるだけです。

私はこの記事が大好きです。

それでも明日(チャンス)はやってくる。良い意味で楽観的に。

そんな私も、今でこそ月間プラスで終えられるようになりましたが、まだまだ未熟なFXトレーダーです。

今でも大きな損失を出すこともありますし、「まーだこんなことやってんの?」というような失敗もしてしまいます。

ただ、FXを学び始めた頃と違うのは、他人の結果(周囲)はほとんど気にしなくなりました。

例えば、7月最終週のポンド円は立てていたシナリオと全く違う動きになったので、週の中盤から後半にかけては手も足も出ませんでした。

特に後半は全くついていけず・・・。

そんな中、FX勉強会参加者は勝ちトレードの報告をどんどんアップしているわけです(笑)

以前の私であれば、その状況に焦って不安になりいらぬところで手を出して損失になっていたかもしれません。

しかし、今の私は「まあ来週から頑張ればいいか」と、良い意味で楽観的に構えることができています。

その状態だと冷静に相場を振り返ることもできるので、「こういう風にチャートを分析すればよかったんだ!」という気づきも得られます。

また、まだ克服しきれていない自分の課題も改めて明確にすることができました。

こういったことは、周囲を気にしている状態では恐らく気が付くことができません。

焦らず地道に。

今はFXで上手くいかないことがあったり思うような結果が得られなくても諦めずに学習を続けていれば、そのうち笑い話にできる時が来ると信じて私はFXの学習に取り組んでいます。