milkさんのFX勉強会。

学習者のFXブログ

FXの練習は無料で効率的にやれ!勝つための具体的な方法を提示します。

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten

f:id:gupio317:20200705141020j:plain

FXの練習をする有料のフォレックステスターや裁量トレード練習君は要らない

全く要らない。

FX初心者だろうとこれらにお金を掛けて練習する必要は一切ありません。

しっかりと無料で効率的にFXで勝つための練習があります。

今回はFXの練習方法もわからない、FXで勝てない初心者で特に不器用な方に向けてお話します。

キーワードは「練習の向こう側

FX無料の練習方法「ケーススタディ」

f:id:gupio317:20200705141310j:plain

これはFX勉強会では参加されている皆さんが実践して実際にFXで勝てるようになっている勉強法。

ケーススタディ略してCS。

メタトレーダーなどをダウンロードしてインストールするだけで今から練習出来ます。

大前提として勝てる手法を持っていること。

これ以外は要りません。

ケーススタディのやり方

f:id:gupio317:20200705141518j:plain

ケーススタディのやり方はとてもシンプル。

過去チャートを表示させてどこでもいいのであるポイントに焦点を当てます。

そのポイントに対して4時間足や1時間足、5分足を見て勝てる手法を当てはめる。

完全テクニカル分析100%。

分析に沿ってそこはどういう状況にあってどういうトレードが出来るのかを考える。

買うのか。

売るのか。

何も出来ないのか。

これだけ。

これについては先生のyoutube動画の方が具体的で分かりやすいと思いますので見てみて下さい。

www.youtube.com

順算法

f:id:gupio317:20200705141742j:plain

これは恐らく通常のトレードに近いやり方になります。

相場を上位足から順番に見て行く方法。

4時間足、1時間足と環境認識をして、最後に5分足でエントリータイミングがあるのかどうかを見る流れ。

逆算法

f:id:gupio317:20200705141852j:plain

順算法と逆の流れでやるのが逆算法。

5分足を見てここならトレード出来そうだなというポイントを見つける。

そしたらそのポイントは上位足ではどういった環境になっているのかを後で確認する。

そうした上でトレード出来そうだなというポイントは本当にトレードとして正しいのかを考える流れ。

順算法と逆算法のどちらがいいのかと言えばどちらでも良いと思います。

ちなみに私は基本的に順算法でケーススタディを行っています。

初心者がFXの練習で意識する大事な事

f:id:gupio317:20200705142111j:plain

とても大事な事。

FXの練習というのは実際のFX相場で対応するために行っています。

ではどのように練習と向き合わなければいけないのか。

ボケーっとただただ練習をしていても実際の相場で対応するのは難しいというか時間が掛かる。

練習を続けていればいつか分かるようになると思うのですが、FXの練習をするのであれば効率的にやった方が対応するまでの時間を短縮出来ると私は思います。

そこで私が練習する際に意識していること。

それは「目線」。

練習しているとその時の相場の目線に意識がなかなか行かずに買い目線だと自分では思っている相場でここなら売れそうだなって考えて練習しがち。

確かに器用な方であれば買い目線であってもエントリー根拠などが揃っている場合には実際の相場でも対応出来たりします。

ただ、私は不器用なので売りも買いも目線を持ったうえで実際の相場に対応すると上手くいかないことが多くあります。

なので練習段階から目線を意識して、例え買い目線の相場で売れそうなポイントがあってもそれは練習対象にしないように現段階ではしています。

そうするとエントリーチャンスというのは減っていしまいますが、訳わからなくなって余計な損失を出すよりはよっぽどマシだと私は考えています。

不器用な方には練習段階でも目線を固定してその時の相場でやるべきことを考えることをおススメします。

FXの無料練習「ケーススタディ」を実践しよう

f:id:gupio317:20200705142831j:plain

2020年6月30日ポンド円。

この相場でケーススタディをやってみましょう。

私は順算法をいつも行っているので上位足から順々に見て行きます。

4時間足

f:id:gupio317:20200705142940j:plain

  • 直前上昇から強めの下降
  • 上昇フィボナッチリトレースメントの半値(50%)+前回上昇したレート付近から上昇=意味のある所から反発※しかもFR38.2%で前回も反応しているということもある
  • 直近は下降だが、下げた先っぽなのでここからは売りずらい
  • 売るか買うかどちらかと言えば買いの方が有利かもしれない

1時間足

f:id:gupio317:20200705143146j:plain

  • 下降トレンド
  • 参考程度に引くフィボナッチエクスパンション161.8%付近到達
  • 下降フィボナッチリトレースメント38.2%で上昇が止められて再下降
  • 直前の上昇に対してかなり時間と波を作って下降している=下降の力が弱くなっている?
  • 再下降が安値まで届かずに3度同じレート付近で抑えられている
  • 総合的にみると買い目線

5分足

f:id:gupio317:20200705143327j:plain

  • 直前下降フィボナッチエクスパンション261.8%到達
  • 安値で3度抑えられている
  • 上向きのトレンドラインが引ける
  • 最後に更に小さく3度止められている

以上の条件から矢印で買い。

利確は直前上昇フィボナッチエクスパンション161.8%まで保有する。

FXの練習を無料で実践した後の重要なこと

f:id:gupio317:20200705143516j:plain

練習しっぱなしというのは良くありません

練習は基本的に実際のトレードで生かすための訓練なので練習をしっかりと身につけなければ意味がない。

練習した後は3つの事を実行しましょう。

  1. 記録する
  2. 同じところを何度も繰り返して練習する
  3. 先生の答えと照らし合わせる

記録する

f:id:gupio317:20200705143729j:plain

練習した内容をしっかりと記録しましょう。

チャート画像を4時間足、1時間足、5分足とそれぞれに根拠などのコメントも貼り付けて保存。

なぜ記録するのかと言えば、その時自分が分析した内容は今後も同じとは限りません。

後日に見て自分がどういう分析をしたのかを分かりやすくするためです。

同じ所を何度も繰り返して練習する

f:id:gupio317:20200705143907j:plain

先生は1回やっただけでは全然ダメと仰られています。

何度も何度も同じ相場で練習をやってみる

これは記録することにも関わりますが、どんどん練習をしていくと過去にやった分析の時には見えなかった違う何かが見えてきます。

そうすることで自分がやりやすいパターンなどが明確になってくる

実際のチャートでも「あっこのパターン練習したことあるな」と気付きが早くなる。

その為にも何年分も何回も過去相場で練習することが必要です。

先生の解説と照らし合わせる

f:id:gupio317:20200705144320j:plain

実は今回の相場というのはまだ先生の週間解説動画で配信される前に記事を書いています。

なのでFX勉強会のような環境があるところでFXを練習されているのであれば、事前に直前の相場をケーススタディしておいてそれが合っているのか、間違っているのか。

合っていても間違っていても見落としている所は何なのかということを後で明確に学習出来ます。

これはFXで成長するのにはとても大事なことだと思います。

例えば先生のyoutube動画で解説されている相場を自分でケーススタディしてみるのも良いですね。

同じ環境で練習されている方がいるのであればそういった方のものと比較してみるというのも良いですね。

成長の為に出来ることは沢山あります

まずはやってみる

FXは有料でも無料でも練習は継続しなければ勝てない

f:id:gupio317:20200705144712j:plain

FXは無料で練習が出来ます

これについてお金をかける必要はありません。

ケーススタディをやってみて下さい

ただ、練習は継続していかないとFXで安定して勝っていくことは難しいと思います。

練習をすることはもちろん大事な事ですが、その先にある自分で工夫して思考してエスカレートさせていくことというのがとっても大事。

練習して気になることがあれば自分でとことん調べてみる

記録しておく。

聞いてみる。

比べてみる。

そうすると自然といつでも考えているような状態となります。

そうするアイデアや気づきなども生まれやすくなる。

そうやって地道な練習の中に成果を見出していく

有料だろうが無料だろうが成果を生み出す練習が出来るかどうかは自分次第です。

勝てる手法を持ってFXの練習を続ければきっと勝てるようになります。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね!