milkさんのFX勉強会。

学習者のFXブログ

FXのエントリーポイントは根拠が多い方が優位性と信頼性は跳ね上がる!

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten

f:id:takumikogamiya:20200603105817p:plain

FXのトレードでは思い付きでエントリーした所でFXでは絶対に勝てる様にならない。

今回は私がFXのトレードでエントリーポイントを選んで買いで53pips勝てた内容です。

f:id:takumikogamiya:20200603110405p:plain

私が買いで利益を上げたエントリーポイントをFXの相場で実際に捉えれれば、誰でもFXのトレードで勝てる様になります。

今回は私がトレードした部分の環境認識からエントリーポイントを選んだ理由を解説していきます。

FXのトレードではどんなエントリーポイントが良くて、どんなエントリーポイントが悪いのかも一緒に紹介します。

FXでエントリーポイントを選んで53pips利益になった

FXのエントリーポイントを探すには環境認識から始める

FXで良いエントリーポイントを探すためには下位足の5分足ばかり見ていても何も始まりません。

まずは上位の4時間や1時間の時間足から順番に環境認識をしてから一番最後に5分足で最良のエントリーポイントを探します。

f:id:takumikogamiya:20200603113309p:plainポンド円 2020年5月21日4時間足。

現在地は赤色の縦線部分。

4時間足では下降のエリオット波動的波で見ればエリオット4波-5波地点にも見える。

エリオット波動だけでは環境認識は出来ませんのでフィボナッチリトレースメント(FR)も使う。

下からの上昇の戻しがFR38.2%を一旦下抜けている事がわかります。

フィボナッチリトレースメント(FR)38.2%は押し目買いの候補としては最も注目される部分です。

上昇FR38.2%で反応して上に大きく上昇していく場面は過去の相場でも多くあります。

ですが今回は4時間足レベルのFR38.2%から大きく反応することは無く、半値付近FR50付近まで時間をかけて下降して来ている事がわかります。

上昇FR38.2%を下抜ければ次の押し目買い候補としてはFR61.8%が最も有力候補となります。

4時間足で相場の全体像を見ると戻しの戻し部分ですが下降トレンドになります。

FXトレードでエントリーポイントを探すために1時間足で目印を探す

次に1時間足です。

f:id:takumikogamiya:20200603115956p:plain

4時間足では全体的に下降トレンドでした。

ですが1時間足では前回の高値は超えていないですが直近下降を強めの上昇で戻す動きがありました。

今回はこの値動きに着目して買いのエントリーポイントを探していきます。

f:id:takumikogamiya:20200601203556p:plain

今回1時間足レベルの環境認識には、直近上昇の波にフィボナッチリトレースメント(FR)を使い押し目買い候補としてエントリーポイントを選ぶにはFR38.2%が有力です。

FR38.2%までの戻しを待って5分足で良い形になれば買いたいと考えました。

1時間では前回落ちた付近の高値は超えていない。

ですが1本の波でほとんど戻しの無い強い上昇の後に時間をかけてFR38.2%まで下降して来ているのがわかります。

このポイントで止まるのであれば押し目を買っていけそうです。

買う事を決めれば最後に5分足でエントリーポイントを見つけて行きます。

最後に5分足で最良のエントリーポイントを見つける

f:id:takumikogamiya:20200601203529p:plain

最後に5分足です。

1時間足レベルの下降起点の谷にフィボナッチエクスパンション(FE)を使う。

そうすると下降FE161.8%が1時間足直近上昇のFR38.2%付近と重なる。

さらに1時間足レベルですが落ち初めの部分からエリオット的な下降5波を付けて時間をかけてゆっくりと下降して来ている。

上位足の複数の根拠が重なる部分で5分足が何度か止まった事が確認出来ました。

複数の根拠が重なる場所を何度も下抜けない事を確認して赤い矢印のエントリーポイントで買う。

私はFXのトレードで最良のエントリーポイントで買って+53pips勝つ事が出来ました。

今回私がFXのトレードした所の様に、エントリーポイントが良ければエントリーから利確まで逆行も無く狙っていた目標地点まで伸びてくれます。

FXのエントリーポイントは根拠が多い方が圧倒的に良い!

f:id:takumikogamiya:20200601203441p:plain

私は今回エントリーポイントは見つける為に4時間足、1時間足、5分足と複数の時間足を使ってエントリーポイントを選びました。

良いエントリーポイントとは自然と見つかる場合が多い。

理由としては各時間足での複数の根拠が重なっていることが多いからです。

例えばFX勉強会ではお馴染みのツールですが、フィボナッチエクスパンション(FE)とフィボナッチリトレースメント(FR)の重要値が重なっていた。

トレンドラインやエリオット波動も使える等々があります。

もちろんのことですがインジケーターの数値だけ見ていてもFXでは良いエントリーポイントなどは掴めません。

それは何故かと言うと重要なのはインジケーターの数値では無くローソクの値動きが全てだからです。

FXのトレードでエントリーポイントの良し悪し

f:id:takumikogamiya:20200601203432p:plain

上記の様にFXのトレードでは焦りは非常に禁物です。

早くトレードがしたい!早くエントリーしたい!

と体が疼く方はFXのトレードを辞める事をお勧めします。

焦り過ぎでは決して良い結果は生まれません。

また良いエントリーポイントを見つけようと血眼になっている時ほど、良いエントリーポイントを見つけられない時の方が多くあります。

そう言った場合は一旦冷静になって見たほうが、後々良いエントリーポイントと巡り合えるかもしれません。

FXのトレードでブレイクエントリーは高勝率で勝てません

f:id:takumikogamiya:20200601203407p:plain

エントリーポイントを選ぶ際にブレイクエントリーは高確率で勝てません。

何故ならブレイクエントリーをすると高確率で逆行する可能性が高いからです。

伸びた先や落ちた先でまだ上がるだろうまだ下がるだろうと思ってエントリーする。

そうするとどうなるのか?

答えは簡単でもれなく高確率で損失と言う自分自身への戒めが降りかかってきます。

極稀に例外として相場状況によっては思いのほか伸びて勝ててしまう事もあるかもしれません。

ですが基本的に急騰や急下降で飛び乗りエントリーしてもFXでは勝てない。

FXのトレードでは良いエントリーポイントとは言えない。

思い付きで飛びついてブレイクエントリーでFXで勝てても、今後同じ結果が残せないのであれば全くと言ってエントリーポイントとしては意味が無い訳であります。

私もFXでエントリーポイントを探す上でブレイクエントリーは控えます。

FXトレードで良いエントリーポイントは戻しを待ってエントリーする。

f:id:takumikogamiya:20200601210355p:plain

FXで安心安全なエントリーポイントを見つける為にはまずは戻しを待ってからです。

先程自分がトレードした所の様にFXでは今から上に行きますよ~っと言う目印が出てからその戻しを待ってエントリーポイントを探していく。

もちろんFXでは縦軸(価格)も大切ですが、FXは縦軸(価格)だけでは継続して勝つことなど到底出来ません。

ましてやFXのトレードで縦軸(価格)だけでFXで勝てるなら誰も苦労はしません。

話は戻し目印が出た後に十分な戻しを待っていく。

戻しを見るには先ほども使ったフィボナッチリトレースメント(FR)使う。

押し目買いや戻り売りの候補として1番注目の集まる部分はFR38.2%やFR61.8%です。

FR38.2%やFR61.8%までどのような形で戻しているかを見てエントリーポイントを探す。

どのような形と言うのはエリオット波動的な波で時間をかけて下降して戻して来ているとか時間をかけずに一気に下降して戻しているなどがあげられます。

FXは必ず戻しを待ってからエントリーポイントを選びエントリーするから利益が出ます。

FXのトレードが上手な人は必ず戻しを待ってからエントリーポイントを探ります。

FXのエントリーポイントに対する考え方は重要

f:id:takumikogamiya:20200601203455p:plain

  • エントリーポイントは理詰で考えないと。
  • エントリーポイントが良ければ結果的に助かる事もある。
  • FXはエントリーポイントが全てである。

FX勉強会の師匠が良くおっしゃられるお言葉で上記のお言葉があります。

私も過去にエントリーポイントが良かったお陰で何とか助かったトレードは多数ありました。

ですがエントリーポイントがク〇でFXのトレードで結果的に勝ててもそれは結果論です。

決して良いトレード内容や専業トレーダーレベルのトレードスキルではありません。

FXでは上位の時間足を使って相場の環境認識やシナリオ作成をした上で、最後に5分足で複数の根拠を集めて最良のエントリーポイントを探してエントリーしなければいけません。

この繰り返しがFXで勝ち続けて行くには最も大切な事になります。

私はこれからもFXでトレードする時は最良のエントリーポイントを掴むために日々精進させて頂きます。

これからも勉強頑張っていきましょう!