FXの最適なエントリータイミングは?躊躇してる段階では絶対に稼げない件

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法
  • FXのエントリータイミングが分かりません。
  • 今かな?上がりそうだけど。
  • でも、なんだか下がりそうな気もするな。。

こんな風に初心者の人は思ってしまいます。もちろん自分もそうでした。

ただ今では勝とうが負けようがエントリータイミングに躊躇することは完全になくなりました。迷いもありません。

ここはルールだから入る。入れない。見送り。をただ淡々とやってるだけの作業ゲー感覚にようやくなりました。(前までは完全に一喜一憂してた時も…。)

ただこうなってない段階というのは、非常に危険なので無理してお金突っ込まない方が身のためです。

自分は突っ込んで痛い思いして学んだタイプですけど、それは人による気がします。

ただ中途半端な小ロットでやるくらいなら、デモでやってた方がいい派です。(エントリーも無駄に多くなるし、緊張感がなくなる。あと少額と言えどお金減るからイラつく。)

今日は初心者の人に最適なエントリータイミングとは?の個人の感想を書きます。

FXの最適なエントリータイミングは?とりあえずこれだけやってれば月200pipsは固い。

上位足エリオット波動の3波と5波の初動

上位足のエリオット波動3波と5波の初動は確実に仕留めたいです。

エリオットに全てが全てはめられないので、個人個人の波形認識としての3波初動はもう確実に入らないといけない場所です。

5波に関しては相場環境的に、3波高値安値を更新しないこともあるので、ワンポジ持ちっぱみたいなトレードはキケンです。

少なくとも一部は、その手前の自分のいつも通りの場所とかで利確しないと「あー。」みたいな展開になることもあります。

エントリータイミングとしては、個人の裁量があると思うので、5分なのか15分なのか30分なのか1時間なのかは、スタイルによります。

ただ少なくとも4時間日足レベルの、3波5波は分かって狙いにいかないといけません。

ただここも例えば4時間までしかみてないとか、そういうのだと「ここが天井だ。」みたいに思い始める可能性もあるので、そういった意味ではどの時間足までみているのかが重要かと思います。個人的に。

大きな時間足を見ても、「大きくは上昇トレンドだ。」とか、ここは○○のラインがあるとかだと簡単に抜けます。テクニカル的に効きやすい数値やラインでも上位足では簡単に抜けることの方が多いです。

5分足の直前のトレンド崩れ※トレンド方向の場合は確認必須。

エントリータイミングとしては、個々の判断基準があるのでこれが絶対の正解とかはありません。

ただ今まで全然勝てない人とかは、5分足の値動きに付いて行って、逆行するケースの方が割合高くなるケースが多いはずです。

もちろん上位足も↑、下位足も↑で、そのまま勢いよく上げるケースも当たり前にありますので、その場合は底固め(基準を設けて)の確認は必須です。

なので、今まで負けるパターン割合高い方の5分足トレンドフォローではなく、崩れてから裁量判断でエントリーできるタイミングを分かって練習する方が勝率も良くなる気がします。

ただ5分足に関しては、エントリーパターンもアホほど多いので、簡単にそれすら崩されることも多いです。

エントリー回数も多くなるので。ただそれを全部パターンで入って、シッカリルール通り毎回入る躊躇しないを繰り返して月間トータルプラスならいいと思います。

ただ良くないのは謎感覚で「ここはなんだか怖いな。」「ここはなんとなく不安だ。」みたいなスピリチュアル的な感想だと、いつまで経っても安心してトレードができません。

なんだかってなんですか?という話にもなるので、言葉に全部できてここは見送り。これがないと、その謎感覚トレードでいつもでもやって、「この前はここで勝てたのにー。」みたいな思考が染みついて、回収されるのがオチです。

どの時間足のどの幅を取りに行くかで、エントリータイミングや利確ポイントは変わるので、自分にあったスタイルを確立させましょう。

簡単転換パターン一つ、二つ(1時間足レベル鉄板パターン)

簡単転換パターンというのはあります。

これがないといつまで経っても不安の中でしかトレードできません。もちろん長期で保有することも不可能になります。

上位足の転換というのは、リスクを取ってでも狙いに行くべき場所だと今では強く思います。

別にそれが仮にトレンド転換しなくても、そこで入らずに大きく上昇下降した後の方が、入りにくかったりする時の方が多いですし、そこでこまごまトレードして無駄損失を出すくらいなら、そこは積極的に取りに行きたい所です。

転換パターンは5分足で見極められる人もいるかもですが、それは難易度激高いです。

極めるまでの失敗回数とか、建値逃げ、入り直しのこと考えると、1日5回も6回もトレードしないといけなくなります。

なので、自分の中の鉄板パターンを1つ、2つだけでも最低1時間足で持っておいて、そこだけは必ず勝っても負けてもトレードするを繰り返して、はい。どれだけ取れたかをみたら納得する気がします。

その何回も無数にトレードして、そこで自信なくして、今日はやらない。(←これ自分都合。)みたいな相場の向き合い方ってうまくなるのか謎です。

やるやらないは好きにすればいいですけど、それって相場には無関係ですし、トレードするしないも感覚ってことだと思うんですよね。

自分もそんな時ありましたけど、それ毎日が不安ですよ。一向にFXで光が見えなくなります。

5波カウント。※切り上げ5波と混合でのただの5波カウントは違う

5波カウントも使い方によっては有効だと思います。

ただこの5波カントの仕方も、ただの切り上げ5波なのか、上昇と下降の混合5波なのかでは個人的には全く意味合いが違うモノと認識しています。

あと5分足のカウントも、それは毎回同じなのかどうかを人に説明できるレベルなのかとか。

ごり押し力技で線引いたり番号付けて、ここは5波って思いこみたいカウントなのかどうかとか、そういう一つのズレで今後先のトレードがあやうくなります。

ただ目視で毎回こんな感じで波を認識してるしー。だと、個人的にはいつトレードがおかしくなっても不思議ではないと思います。

ここは詰めの所なので、色々検証練習して、この場合のこれはOK、これはダメ。とか分けて、自分の中のパターンをシッカリと確立しましょう。

FXで月200pips以上、安全に安心して取るトレード実践編

2021年のポンド円3月末の相場です。

日足の環境認識

日足の環境認識です。

日足は想定ラインまで上げて、抜ける展開になりました。このまま調整が入っても更に上昇して行く展開になりそうです。

1時間足の下降は入らせてくれるんですねありがとう御座います。的な展開です。

とりあえずここの場所は絶対的に入らないといけない絶好の場面でした。一部決済で小ロットは残してあります。(転換点で入ってるから切られても問題は無し。)

4時間足の環境認識

4時間足です。

4時間足も同じですね。節目到達で一旦決済売りが入ってからの上昇の形です。

エントリータイミングは1時間足で入りたいです。

1時間足の環境認識

1時間足です。

節目到達からの1時間足レベルの下降があり、上昇の形に。

ここに関しては、ここ以外ないというような最高の場所でした。

前回高値付近で一部決済してもいいと思いますし、まだまだ相場環境的に持ってもいいようなところです。

明確な転換パターンができるまで持ってもいいようなイケイケ状態です。

逆にここで入って半分近く深夜帯から朝型までに戻しましたが、追加ポジションは個人的には入るのが難しいというか、まだ想定の場所まで押してなかったので入れずでした。

試しに買うのもありだと思いますが、それは個人的にはルール違反というか今後のトレードに影響が出るので見送りです。

ただこういう1時間足レベルで波形が認識できない所を細かく15分5分で計って、仮に戻してきても逃げるとか、チャートへばりつきタイプで、短くサクサク取っていく人は全然入ってもありというか、それはその人のやり方なので正解不正解はないです。

結果、それで勝ってお金が増えて幸せなら正解かと思います。

ただこの相場環境で、ただの切り下げレベルで売りに走る思考だと今後に影響が出るのは統一だと思います。

5分足の環境認識

5分足はトレンドラインを引いて入りましょう。

今日はこの辺でお疲れ様でした。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
seiten

0になるのよりも、自分で1を作れない方が恐怖だと感じFXに挑戦。将来的には専業FXトレーダーになり完全なるノマド生活を満喫したく、勉強会で修行させて頂いております。未来で悔いなく「FXをやり切った。」と言える自分になるべく、ほぼ引きこもり状態で勉強中。おじいちゃんネコと一緒にゆるーく生活しています。趣味はアコギ、お寿司、日本酒がぶ飲み等。

seitenをフォローする
FX手法
seitenをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました