押し目買いのコツはFX「エリオット波動5波」これでしょ!

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法

押し目買いをしたいんだけどどこが押し目からわからん!

上昇トレンドで押し目買いをしたつもりなんだけど逆行して損切り。

じゃあどこで押し目買いをすればいいんだ…。

そんなあなたにおススメなのはエリオット波動。

今回は押し目買いをするためのコツをエリオット波動を使ってお話します。

キーワードは「素晴らしきエリオット波動」。

押し目買いのコツはエリオット波動5波でFXトレード

f:id:gupio317:20210114151919j:plain

エリオット波動については先生のyoutube動画やブログで詳しく説明されていますが、やはり基本が大事なので基本からお話していきます。

エリオット波動とは?

f:id:gupio317:20210114152003j:plain

エリオット波動は小学生にでも理解できる超シンプルなFX手法。

ネットなどで難しく解説しているものも多くあるようですが、そういった情報は一切要りません。

1ミリも要らない。

エリオット波動は5波で形成されます。

1波は突発的な値動き。

例えば今まで下降トレンドだったのが安値から強めに上昇しましたみたいな値動き。

1波はトレンドに対しての逆張りの値動きであり、突発的に発生することがあるのでトレードをするのはちょっと難しい。

2波は調整的なジグザグとして値動き。

突発的な1波が発生した後でジグザグといくつか波を形成して形作るのが特徴で、この2波自体も小さくエリオット波動5波で終わることが多々あります。

突発的な1波に対しての逆張りであり、しかもジグザグとした値動きで難しいこともありトレードには向かない。

3波はエリオット波動の中でも一番力強い値動きをする。

トレードするなら一番のおススメは3波。

4波は2波と同様に調整的なジグザグとした値動き。

4波での最大のポイントは1波の高値(安値)で止まることが多々ある

そして5波。

5波もトレードに向いており、3波の高値までで終わることもあればそのまま高値を抜けて行くこともある。

エリオット波動はこれだけ覚えれば良い。

画像にすると分かりやすく以下のような感じ。

ねっ小学生でも理解出来るでしょ?

ちなみに1波から2波、3波から4波の戻しがFR38.2%すら戻さない場合は1波3波が継続と考えます。

f:id:gupio317:20210114152711j:plain

押し目買いのコツ「エリオット波動5波」の理由

f:id:gupio317:20210114152831j:plain

エリオット波動5波を待ち構えて押し目買いがおススメな理由は先ほどお話したエリオット波動の定義にあります。

4波の特徴として挙げられるのが1波の高値で止まることが多々ある。

これですよ。

1波の高値で止まることが多々あるということは4波の終わりが1波の高値になる可能性が高いということなので誰がどう見ても待ち構えやすいですよね。

これなら押し目買いのポイントが分からない人でもそれまでに過去の値動きが形成されていて1波の高値というのは明確になっているので、誰にでも分かる。

もちろんそこに至るまでの値動きはもちろん確認しなければいけないんですが、ポイントとしては非常に分かりやすい。

押し目買いのコツなら1波の高値で絶対4波が止まるの?

f:id:gupio317:20210114153136j:plain

エリオット波動4波は1波の高安値で止まることが多々あるのは紛れもない事実。

f:id:gupio317:20210114153220j:plain

これとか。

f:id:gupio317:20210114153236j:plain

これとか。

f:id:gupio317:20210114153253j:plain

これも。

f:id:gupio317:20210114153303j:plain

これも。

ねっ1波の高値付近でだいたい止まっていますよね。

そうなっている所だけ切り抜いて都合よく見せているんだろ!」と思う人もいるかもしれません。

はい。そうです

そうなっている所を切り抜いて来ました。

でも実際に過去相場で1波高値で4波が止まっている所はいっぱいあるんです。

これは紛れもない事実。

でもエリオット波動的な動きでそうなっていないことも多々あります。

1波の高安値まで4波が届かずに5波が発生したり、1波の高安値を突き抜けて4波から5波が発生したり。

FXでトレードをするコツの一つでもあるんですが、絶対は無いと常に考える事です。

定義があって、そうならなかったらどう考えるのかという事の方が重要。

1波の高安値まで4波が届かずに5波が発生しているならそれはトレンド方向の力が強いという証拠。

こういった値動きの意味を考えるためのあくまでもヒントです。

押し目買いのコツ「エリオット波動5波」をFX相場解説

f:id:gupio317:20210114153853j:plain

2020年11月19日ポンド円。

環境認識からエントリーまでの思考を相場解説していきます。

環境認識

f:id:gupio317:20210114153941j:plain

いつも通り。

告白するならお友達から。

FXやるなら環境認識から。

4時間足

f:id:gupio317:20210114154009j:plain

この相場で一番目立つのは高値からの直線的な強い下降。

下降の後は基本戻り売りなわけで、実際に戻り目から下降していますが、下降しきれずに逆に上昇。

こんな値動きは良くありますね。

これからも分かるようにFXに絶対は禁物。

直近は上昇相場っぽい。

であればもちろん考える事は押し目買いですね。

安値からの上昇をエリオット波動的に見ると現在は上昇3波から4波中っぽい。

であればもちろん4波が止まりそうな押し目買いのポイントは?

当然1波高値付近。

ラインを引くと大体1波高値付近までレートが来ていることになります。

f:id:gupio317:20210114154233j:plain

次にインジケーターやツールで見て行きます。

直近は上昇で高値から下げてきているのでお買い得な押し目から買って行きたい所でエリオット波動1波高値付近もひとつの候補ですが、その他では200MAや安値からのトレンドラインも引けそう。

まだどこが押し目になるかは明確では無さそうです。

1時間足

f:id:gupio317:20210114154358j:plain

こちらも値動きの意味から考えて行きます。

安値からの上昇はなんかエリオット波動っぽいですよね。

特に3波なんかは力強い明確な3波っぽい値動き。

1時間足でも上昇相場であることが分かります。

高値から4波が発生しているんですが、4波の下降が結構急な角度で直線的に戻して来ました。

ただ上昇相場であることには変わらないので、下げてきているということはお買い得。

押し目で買う事をまず考えます。

であれば押し目がどこか。

4波だとすると1波の高値で止まることが多々あるという事で、ラインを引くと…。

ラインピッタリくらいで1時間足レベルで3度止められて上昇して来ている。

ということは現在は5波中で上昇して来ている。

f:id:gupio317:20210114154637j:plain

次にインジケーターやツールで見て行きます。

まず高値から結構急に下降してきた理由は上昇起点からのFE161.8%という意味のある所から下げているから。

2波から3波の上昇にFRを使うとFR61.8%付近に1波高値が来ており、安値からの上昇にトレンドラインを引くとこちらも1波高値になり、実際にそこで止まって上昇して来ている。

ということはやっぱり今は上昇5波なんじゃないかと考えられそうです。

ちなみにFRについては38.2%であまり効いていないのでそこまで参考にならずに、実際に61.8%まで届いていないので参考程度に見ておく感じですね。

ただ意味のありそうな押し目から上昇した先には前回長い事もみ合ったレートがあり、傾きは微妙ですが200MAという抵抗もありそうなのでそこらへんでどうなるかを見たい感じはします。

その上で5分足を見て買えそうな値動きなら買う流れになりそうです。

5分足

f:id:gupio317:20210114155236j:plain

まずはエリオット波動4波から5波っぽい上昇した起点の5分足です。

何か値動きがすごいですね。

ただ安値でしっかりと止められて上昇して来ていることは分かります。

どこかで買えそうではありますが、値動き的にあまりはっきりしないので、基本的には様子を見たい所です。

この相場で気になるのは安値から強めに上昇した高値付近。

安値を切り上げて上昇していますが、その付近で何度も止められています。

f:id:gupio317:20210114155549j:plain

でその後の5分足。

先ほどの高値付近を明確に抜けて来ました。

ここは1時間足での200MAあります。(赤い水平線付近)

そこまでレートが来た後は弱々しく下降5波でも下げずにグッと高値を若干切り上げました。

FXトレードの王道は?

押し目買いですよね。

戻しで下げないのを確認してから買いでエントリー。

押し目買いのコツ「エリオット波動5波」をおさらい

f:id:gupio317:20210114155814j:plain

上昇相場において押し目買いのポイントでエリオット波動4波が1波が止められて実際に上昇して来ており、5分足の細かな値動きから買えそうな所で買うという流れ。

エリオット波動4波が1波で止められたからという根拠だけでは無く、そこにはいくつかの根拠もありました。

でそこから実際に上昇していますという事実に基づいた押し目買い。

4波で1波までの到達経緯によっては1波高値付近からピンポイントでトレードしていくことも可能かもしれませんが、それはそれまでの値動き次第。

単純にエリオット波動4波が1波の高値で止まったから押し目買いというのはあまり良くない。

本当の押し目買いのコツは根拠を集めて意味のある所からの値動きを見てからトレードで乗って行く。

これが安全。

カッコよく根っこからなんてトレードしなくていい

その方が今後何度も何度もトレードで勝つための糧になる。

まぐれでもギャンブルでも無いから。

堅実なトレードは最強です。

押し目買いのコツだけじゃないFXエリオット波動

f:id:gupio317:20210114160220j:plain

エリオット波動の定義を使えば押し目買いのポイントヒントを得ることが出来ます。

押し目買いのコツの一つとして覚えておくととても為になります。

ただ、エリオット波動はそれだけじゃない。

5分足でのエントリータイミングを掴むための鉄板の形もエリオット波動。

買いや売りをするための値動きの強弱を知ることが出来るのもエリオット波動。

エリオット波動はFX相場で稼ぐためのヒントを多く与えてくれる万能手法

もちろん全く使えないこともあります

そういった所だけをピックアップしてエリオット波動は使えないというトレードもいると思います。

使えない時もあるけども、使える時の方が多いというのが事実。

押し目買いのコツを掴みたいからエリオット波動を覚えます!

というよりはFXで勝てるようになりたいからエリオット波動を総合的に学びますという方が正解かもしれません。

あーエリオット波動は本当に素晴らしい

何か前にも同じような事言っていましたかね…。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね!

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
ぐっぴー

人に左右されずに自分自身のみを高める努力することで時間や経済的な自由さを掴み取れるFX。私に出来ることは諦めずに日々絶やさず学習を継続することのみ。目標まで何年掛かろうともやり遂げる覚悟で挑み中です。自分自身を追い込むことは結構好きなので実は楽しんでやっています。1人でいる時間が好きでお酒を飲みながらボーっとするのが唯一の趣味。

ぐっぴーをフォローする
FX手法
ぐっぴーをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました