FXで負ける理由4つを徹底分析!分からないを「分かる」に変えるコツ

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法
  • FXで負けます。
  • 理由は分かりません。
  • ここがダブルトップで、、ここがダブルボトムで、、、

なんて言って、FX初心者は相場に大金を奪われます。

勝つ理由で入っているのに、負けるって最悪ですよね。

ただその負ける理由を超細かく分析しないと勝てるようにはなりません。

今日は分からないを「分かる」に変えるコツを紹介します。

FXで負ける理由とは?これさえ無くせば月間プラスは確実

エントリーする理由探し過ぎ

 兎に角初心者が負ける理由はエントリーする理由を探し過ぎということです。

  • ココはトレンドラインが引ける。
  • ここはフィボナッチの○○%がある。
  • ここはエクスパンションの○○%がある。

みたいな感じでエントリー理由をこれでもか!ってくらい探してしまいます。

そりゃ人が自由に引けるラインとかインジケーター使えば、何かしらエントリー根拠は見つかりますよ。

見つからない方が不思議です。

ただそれが負ける理由の一つ目に繋がります。

最初の段階では、インジケーターとかそういうの見て設定したら「トレードやってる感」が出るので楽しくなっちゃいますしね。

結果は自分の胸に手を当てて聞いてみてください。

そうじゃないって気づくことがスタートラインかもです。

逆にエントリー理由が無さすぎもダメ!

紙一重的な話になるんですけど、エントリー理由が無さすぎるのもアウトです。

  • とりあえずぐんぐん上げてるし買っちゃえ!
  • まだまだ下がりそうだぞ!売ろう!
  • うーん、よく分からないけどなんだかここは恐ろしいぞ。

みたいな感じで感覚でトレードしてしまってはお終いです。

それで勝てているなら、それは人には伝わらないので誰かに教えてはいけないと個人的には思います。

エントリー理由がとトータル感覚的に行っている人は、負ける理由がそこだと早めに気づきましょう。

ギャンブルなら競馬とかそういうのやった方がたぶん楽しいと思いますよ!

ゴールが決まってない。トレンドのイメージがゼロ。

エントリーしてから一応の目安とか目標も決まってないと負けます。

何故ならFXは上がったり下がったりするモノなので。

エントリーが100あるうちの95大事ですが、残りの少しは最低でも考えるべき「ゴール」のことがあります。

じゃないと、「わーい!100pips獲ったぞー!」なんて喜んでいても、それ「なんでそこまで伸ばせたの?」って理由がないと次は逆行して−100pipsとかもありうる世界です。

それが無ければ、堅実に毎回20pipsとか、エクスパンションとかで決めるとか工夫していないと、毎回そこのルールって感覚ですか?って話ですからね。

気分的に今日はエクスパンションで!みたいな話ではダメです。

何故ここではここがゴールなのか、何故ここでは浅めの利確設定なのか、それがないとたまたま伸びても意味なんてありません。

その思考回路では後で相場に回収されます。そういう仕組みで相場はできています。

その勝ちを無価値にするような値動き普通にされますから。

インジケーター・ファンダでトレードしようとし過ぎ

インジケーターでトレードしようとし過ぎな人も負ける理由の一つですね。

  • フィボがある!!
  • エクスパンションが!!!
  • トレンドラインが!!!
  • ボリバンが!!!
  • 今日は重要な経済指標が!!!

言い出したら切りないくらい、インジケーター・ファンダなんて色々ありますからね。

チャート分析は考えは濃厚に、見るチャートはシンプルな方がいいと思います。

実際FX勉強会ではシンプルなチャートを使って分析していると思います。

シンプルが良い理由って、勝つ理由も負ける理由も明確になる所です。

結局ここが分かってないと、無数に判断材料も増えてごちゃごちゃになるだけですからね。

それも小さい時間足でエントリーポイントを見極める時に、簡単な方法では済みません。

ローソク足のパターン、波形パターンも1つ2つとかの話じゃないですからね。

それのピンポイントを掴むって職人芸ですよ。もうFX職人。

とりあえず初心者は簡単にまずはチャートを見てシンプルに相場を分析することをオススメします。

FXで負けないチャート分析を使った実際のトレード編

先週末の相場は面白かったので、実際に負けないチャート分析の仕方を使って相場を紐解いていきましょう。

日足の環境認識

f:id:seiten0603:20210110095248p:plain

まずは日足の環境認識です。

今は上昇トレンドが継続している状況です。とりあえず上方向の流れ。

ただ初動ではないので、転換リスクはあります。

しかし転換するリスクはありますが、止められて反発する様子が見当たりません。

過去に作った最高値は当然意識されますが、あそこで止められて反発するかも!じゃ、あまりにも考え方に芸がないです。

未来の事なので分かりませんが、あそこでトレードした人間がどれだけ生きているの?って話とかまぁ色々あります。

とりあえず明確な転換のパターンが出るまでは、「買い」です。

そろそろ落ちるかも!は死亡フラグですね。

4時間足の環境認識

f:id:seiten0603:20210110095305p:plain

4時間足の環境認識です。

4時間足も上方向の流れです。

日足と環境認識はそこまで変わりません。

ただ意識されそうな部分は気にしないといけません。

直近では最高値部分が意識されていて、いかにも反発しそう!って思った人も多いはずです。

ただもしそう思って売った人は、ここには「そのエントリー根拠だけ」しかないと思います。

売るんだったらもろもろ確認しないとここは怖いです。

売れる形はありましたが、ここのクイズはノー回答(見送り)が良かったです。

理由は話せば長くなるかもなので、とりあえず自分なりの何故買いなのか?なぜ売りはダメなのか?を明確にしておく必要があります。

というかこれないと絶対勝ち続けるなんて不可能ですよ。

もっと細かく1時間足で分析していきたいと思います。

1時間足の環境認識

f:id:seiten0603:20210110095313p:plain

1時間足の環境認識です。

1時間足は前回の下降の起点となる部分に水平線引いときます。

結局ココ何?って話なんですけど、トレードが多かったからレートが一気に落ちてるところなんですよね。

トレードが多いってことは、損切した人も、含み損抱えている人もいるわけです。

そんなこんなを考えて、この直前の値動きは一旦の節目としてどこに向かっているかを考えた時に、とりあえずここまでを取るか、ここの値動きを見てその後を取るかの二択になりました。

1時間足だけを見れば売りもなくはないと思いましたが、上位足レベルで下降する要素が何もありませんでした。

むしろこのまま上げてく感じの相場状況です。

なので買いです。

ただこのままずーっと上げてくということは分かりませんけど、あの一旦の高値辺りを目指して進んで、そこから一旦戻すけど、再度抜けていくような流れが自然なのかなとも思います。

一旦高値辺りを目指して更新するか、更新しないかも注目箇所です。

更新したからと言って、ずっと上がり続けるとかそういう話でもないですけどね。

とりあえず一旦のスイングとかの人の利確ポイントにもなる場所なので、そういう意味では注目箇所です。要チェックです。

5分足の環境認識

f:id:seiten0603:20210110095326p:plain

最後に5分足の環境認識です。

5分足はこの意識されるであろうラインの前を取るか、その後を取るかです。

下がる形にもなりましたが、諸々な理由でスルーでもいいです。

入ってもいいですけど、日本ではもう寝る時間です(明日の会社に遅刻するよー!)

その後にあれは次の日の12時くらいだったと思うんですけど、やりたい人はどうぞ的な所です。

で、その日の夜は雇用統計なので、そこはあまり手を出さない方がいいです。

その後の値動きを見て、来週に備えておやすみなさいです。

ものすごくいい相場でした。今日も勉強お疲れ様でした。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
seiten

0になるのよりも、自分で1を作れない方が恐怖だと感じFXに挑戦。将来的には専業FXトレーダーになり完全なるノマド生活を満喫したく、勉強会で修行させて頂いております。未来で悔いなく「FXをやり切った。」と言える自分になるべく、ほぼ引きこもり状態で勉強中。おじいちゃんネコと一緒にゆるーく生活しています。趣味はアコギ、お寿司、日本酒がぶ飲み等。

seitenをフォローする
FX手法
seitenをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました