優位性は分かりやすさからに有らず「FXは値動きの意味から紐解く」

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX学習法

FXで現状勝てていないトレーダーはそれまでに何年学習していようが素人であり初心者。

初心者がFXトレードで見ていることは「分かりやすいもの」

そこにはFXで勝てる優位性が無い。

FXはまず最初に値動きの意味を紐解く必要があります。

今回はその意味をお話します。

キーワードは「あっそういうことなのか!」。

FX優位性は「値動きの意味にある」

f:id:gupio317:20201215160051j:plain

「値動きの意味を考えなさい」。

これはFX勉強会先生のお言葉。

これの意味が分かりますか?

意味が分からないのに名言かどうかは分からない。

分かれば名言だということが分かる。

勝てるトレーダーと負けるトレーダーの差は些細

f:id:gupio317:20201215160209j:plain

先生のヅイッターで以前こういった呟きがありました。

fxbenkyoukai.stars.ne.jp

何年もFXの学習をしているのに勝てない。

たった数か月での学習で勝てるようになった。

これは実際に起こっている事実でその違いが些細な差だとしたらそれは何なんでしょうか。

正解は分かりませんが、もしかしたらその差のヒントが今回の話にあるのかもしれません。

1つの可能性として。

FXの優位性はわかりやすさからでは無い

f:id:gupio317:20201215160434j:plain

FX初心者がチャートを見てもまず何も分からない。

じゃあ何をしますか。

フィボナッチリトレースメントやフィボナッチエクスパンション、トレンドライン、エリオット波動などの勝てる手法を使ってみる。

その数値などをジーっと見る。

そしてそれらのみを根拠としてトレードする。

もちろん勝てる手法であれば勝てる事も多くあります。

もし勝てる手法でも無く、根拠の無いものであったらもう最悪。

これらというのはチャート上で表示させて分かりやすいもの。

ここから始めたトレードは本当にFXで勝ち続けるための優位性が無いと思います

勝てることもあれば負けることもある。

優位性は値動きの意味にある

f:id:gupio317:20201215161259j:plain

チャートの見方や環境認識での優先順位の話。

まず見るべきは値動きの意味。

そして次に勝てる手法に沿った何かしらを使ってみる。

これは私の話ですが、FXの学習を今までしてきてどうしても分かりやすい勝てる手法に沿った何かしらからチャートを見ている。

値動きの意味を考えているようで考えていない。

優先順位がそもそも違っているわけです。

そうするとどうなるか分かりますか?

先生の解説などを毎回消化出来ているようで全く正しく消化出来ない。

これについても分かっている振りして分かっていない。

ある日に勉強会の中で参加者さんに向けた質問をされている参加者さんがいらっしゃいました。

普段行っているケーススタディ(CS)という先生から教わっているFX勉強法をいつものように行っていたんですが、その時にふと質問されていた内容に回答出来そうな場面があったのでそれを私なりに考えていた時にある気付きがありました。

あっ勝てる手法を正しく理解して使っていなかったんだと。

勝てる手法が値動きの意味を考えるためにあるものなんだという事

この質問からだけでは無く、他の参加者さんのトレード報告なども拝見させて頂いたりして気付いた事でもあります。

値動きの意味を真っ先に考えて、そこには何があるのかを見て行く

FXトレードの優位性の真っ先に来るものが値動きの意味からでないと色々と辻褄が合わない。

逆にそうすることで相場の見方というのがしっくりとくる

FX優位性「値動きの意味」を具体的に相場解説

f:id:gupio317:20201215162121j:plain

2020年10月20日ポンド円。

正直FXの優位性「値動きの意味」を考える練習ならどんな相場でも良いので今回は適当に選んでみました。

環境認識

f:id:gupio317:20201215162207j:plain

何はともあれ。

告白するならお友達から。

FXやるなら環境認識から。

4時間足

f:id:gupio317:20201215162358j:plain

優位性に沿ってまずは値動きの意味から考えて行きましょう。

この相場で一番目立つのは中央からの戻しの少ない直線的な下降ですね。

強い下降があったら当然戻しを待って戻り売りを考えます。

安値から反発してジグザグと上昇しています。

上昇した高値付近では高値更新がどんどんショボくなって直前では強めに下降が発生しています。

ということはここら辺から戻しが完了して下降していくんじゃないかと考えられそうです。

現在は下降した小さい戻しの様にも見えます。

値動きの意味を考慮するのであれば売りを選択した方が良いんじゃないか。

f:id:gupio317:20201215162623j:plain

でここで高値からの下降にフィボナッチリトレースメントを使います。

そうすると下降のFR50%付近で下向きの200MA付近でもあり、直前の上昇にトレンドラインを引いてみると相場が大好きな3度目の正直から下げている。

意味のありそうな所から実際に下げていることがツールでも分かります。

値動きの意味としても手法としても合致している値動き。

1時間足

f:id:gupio317:20201215163324j:plain

1時間足でも値動きの意味から考えて行きましょう。

4時間足では下降の戻り目なんじゃないかと分析しているのでそれに沿って話を進めます。

高値から強めに下降して戻しから再下降すると思いきや安値は切り下げたけど下げきれなかった。

ということはもう一度上を試してから下げるんじゃないかと考えます。

下降するとしての値動きのパターンは2つ想定します。

  1. 下降のFR61.8%付近から下げる
  2. 直前の高値付近まで試して上昇出来ずに下げる

f:id:gupio317:20201215163538j:plain

次に値動きに意味に沿ってツールを使って考えて行きます。

直前下降のFR61.8%付近には高値からの下向きトレンドライン3点目が来そう。

ここまでの値動きで上昇が収まるのであればパターン①に沿って売れそう。

ですが実際には上抜けて直前高値まで上昇してきています。

もし上昇が強いのであればエリオット波動的に123波でドンと上げるはずですが、直前高値で抑えられて若干強めに下降してきています。

エリオット波動的には4波かな?とも見えます。

ということは5波でも上昇出来ない値動きなのであれば売れるんじゃないか。

だとしたらパターン②だよなーとなりますね。

そのまま上昇していったらとりあえず想定外なので見送るしかない。

5分足

f:id:gupio317:20201215164809j:plain

最後に5分足。

ここでも値動きの意味から考えて行きます。

エリオット波動的に4波から5波で上昇して行くんだとしたら定義としては3つ。

  1. 3波高値まで上昇して高値を超えて行かない
  2. 3波高値を超えてグイグイ上昇
  3. 3波高値まで上昇しない

3波高値を超えてグイグイと上昇していくのであれば上昇が強いので想定外。

3波高値まで上昇して高値を超えて行かないなら様子見。

3波高値まで上昇しないのであればそれまでの値動きから判断する。

実際には値動きとして安値で2回止まって強めに上昇しますが、高値から強めに落とされて下降。

エリオット波動で見ると3波から4波で4波は1波の高値を抜けてしまっている。

そこから再上昇するも3波高値付近で止まっている。

1時間足3波高値まで届かずに上昇が終わったんじゃないかと考えられそうです。

f:id:gupio317:20201215165142j:plain

では勝てる手法を使って更に見てみます。

まずは困った時のフィボナッチリトレースメント。

高値からのFR61.8%から3波が止められて強く下降。

そして再度上昇し、安値からの上昇FE161.8%まで到達して上昇しない。

ということはやっぱりここから売れそうですね。

矢印辺りで売りという事になるでしょうか。

FX優位性の「値動きの意味」は自分の為

f:id:gupio317:20201215165320j:plain

今回の相場解説の内容を見て「いつもと同じじゃない?」と思った方もいるかもしれません。

確かにやっていることは同じなのかもしれません。

ただ勝てる手法に沿ったツールなどだけを見てトレードをしようとするとどこか曖昧でモヤが掛かっているようなイメージ

しかもツールを頼りにしているのでそれが自分の中で絶対になってしまう恐れがある。

値動きの意味を考えた上での勝てる手法の手順だと自分の中で今どういうトレードをしようとしているのかが明確になる。

分かりやすく目に入りやすいものに惑わされない。

値動きがこうなったらこうするというその日のルールが作られる

そうすると余計な事が出来ない。

値動きの意味を先に考える事がFXで安易にトレードして無駄な損失を出すことから自分を守ってくれるということにも繋がるような気がします。

FX優位性「値動きの意味」を考えるから勝てるわけじゃない

f:id:gupio317:20201215165845j:plain

FXで勝つための優位性は値動きの意味をまず考える事にあるんだと思います。

ただ値動きの意味を考えたらFXで勝てますということではありません

大切な事は値動きの意味を正しく考えられているかどうか

値動きの意味を正しく考えられているかどうかの判断はどうすれば分かるのか。

それはFXを学んでいる先生です。

先生がこの値動きに対してこのトレードは正しい。

この値動きに対してこのトレードは間違っている。

これで自分がその時に考えた値動きの意味が正しいかどうかが分かる。

間違っていればなぜなのかを考えて先生と同じ思考になるように修正する。

これってやっぱり値動きの意味から相場を見て行かないとその判断すら出来なくなると思っています。

そうすることで「あっそういうことだったんだ!」と気付くことが出来る。

優位性のあるものから順を追って考える事でようやく分かるようになる。

先生が右を向けと言えば右を向く。

先生が左を向けてと言えば左を向く。

先生の思考が自分に定着出来るようになるまで同じ優位性の手順で何度も何度も学習する。

なぜならまだ私を含めて勝てていないトレーダーというのは素人初心者ですから。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね!

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
ぐっぴー

人に左右されずに自分自身のみを高める努力することで時間や経済的な自由さを掴み取れるFX。私に出来ることは諦めずに日々絶やさず学習を継続することのみ。目標まで何年掛かろうともやり遂げる覚悟で挑み中です。自分自身を追い込むことは結構好きなので実は楽しんでやっています。1人でいる時間が好きでお酒を飲みながらボーっとするのが唯一の趣味。

ぐっぴーをフォローする
FX学習法
ぐっぴーをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました