裁量トレードは練習の積み重ね「FXはCSだ」を実践

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX学習法

FXで勝ちたければ効果のある学習法で練習を。

裁量トレード練習君でもフォレックステスターでも無い。

ケーススタディ。

チャートの右側は見えても良い。

結果が分かってても良い。

後付け解説だと言われても良い。

とにかく積み重ねて行きましょう。

今回はそんなケーススタディを私なりに実践して行きます。

キーワードは「エスカレーターは一方向」。

裁量トレードは練習が必要なのには理由がある

裁量トレードをして勝てるようになるには練習が必要。

これは言うまでも無い。

練習もせずにFXを始めます!勝てるようになりました!

は無い。

これ常識。

そんなミラクルは起きません。

手法の確認

FXでトレードをするためにはまず勝てる手法が必要になります。

負ける手法を教わっても意味が無い。

勝てる手法を教わりましょう。

でその手法にも色々なものがあるわけです。

水平線を使った手法や移動平均線を使った手法。

FX勉強会ではフィボトレードという手法なのでフィボナッチリトレースメントやフィボナッチエクスパンションを使います。

勝てる手法を教わったからと言ってすぐに使いこなせるようにはなりませんね。

これ常識。

じゃあ手法を使いこなせるようになる為に練習する

何度も反復して練習する。

これしか使いこなせるようになるための方法はありません。

相場の原理原則

FXでトレードして勝つためには勝てる手法は必要が必要。

そしてもう一つの必要な物。

それは相場の原理原則。

相場の原理原則とは言っても難しい話ではありません。

FX相場というのは基本的には波を作って一方向に進んで行きます。

上げては下げて上げては下げてのように。

だからFXトレードの王道はトレンドフォローの押し目買い戻り売りなわけです。

今が上昇で押し目買いなのか下降で戻り売りなのか。

それらを相場の原理原則に基づいてある程度の判断をして行く必要があります。

機械的にそれらの原理原則が判断出来るような値動きならば良いんですが、実際にはそんなに単純ではない。

だからこそ原理原則に基づいて今がどんな状況なのかをしっかりと判断出来るようになる練習が必要。

神様からのお告げがあった!

松田聖子みたいにビビビっと来た!

いきなりそんなことが起こることは無い

これ常識。

練習を積み重ねて気付きが得られることはあります。

やっぱり必要なのは練習。

トレーダーが相場に近づくために

裁量トレードはトレーダーの裁量で判断をしてエントリーをするトレードになります。

エントリーする時に誰かが「ここでエントリーだ!」と教えてくれるわけではなく孤独に判断をする。

その判断をするための練習を手法と原理原則に従って行います。

これらは何をしているかと言うと相場の値動きに各トレーダーが慣れて行く近づいて行く作業。

こういう値動きの時はこうなる。

ああいう値動きの時はああなる。

総合的な判断の下で正しいエントリーをするためには必要な感覚というか経験値。

トレーダーが相場に近づくためにもやっぱり練習が必要。

すべてをかみ砕いて練習して総合的に練習する。

ということはやっぱり練習を積み上げて行かないことにはそこまでなかなか到達出来ません。

これ常識。

さあ裁量トレードに必須の練習の積み重ねを実践していきましょう

練習の積み重ねが裁量トレードで必要な事は分かった。

分かっただけではどうしようもない。

実践していかないと!

2021年2月12日ポンド円。

裁量トレードの練習とはいえまずは環境認識

SEXするなら前戯から。

告白するならお友達から。

FXやるなら環境認識から。

4時間足

左からグイグイと上げている上昇相場。

上昇しているということは戻したら買いが基本。

相場全体を見るためにはもっと左側が見たい。

日足で確認してみます。

日足で見ると最高値からの下降のFR61.8%付近で止まらずに若干抜けている所。

ということはやっぱり上昇が強い。

じゃあ押し目から買って行きたい。

1時間足

現在地までの途中でそれまでには無い1本の強い陽線で上昇している所。

これは日足で見た下降FR61.8%からは下げずに上昇した起点。

そこから上昇の値動きが新たに始まっている感じがありますね。

で押し目から再上昇した高値を更新。

じゃあ再度押し目を待って買えばいいんじゃないか。

現状は更新した高値から下げているような値動きなのでこの下げが収まれば買えそう。

押し目としては新たに始まっていそうな所からFRを参考程度に使ってみるとまだFR38.2%すら戻していない浅い戻し。

FR38.2%には200MAや前回上昇したレートもあるのでその付近まで良い感じに下げてくれると買いやすそう。

あとは細かな値動きを見て判断したい所ですね。

シナリオを考えてみよう

5分足。

高値からの下降は起点に谷が出来ていそうなのでとりあえずフィボナッチエクスパンションを使います。

FE161.8%に到達して上昇。

その後はFE161.8%まで微妙に戻さずにプカプカと浮いている。

エリオット波動的に下降の波を見ると朝の時点では5波中?

じゃあ5波が止まったら買えそうか。

5波は現状では止まったかどうかは不明だし、FE161.8%まで再度届かずにプカプカ浮いているのは気になる。

FE161.8%付近まで再度下げたのを見て止まるのであればその付近からの買い。

止まらずに下げて行くならその下げ方と1時間足で想定していた付近での反応を見て止まるなら買い。

5分足(結果)

結果としてはFE161.8%まで下げてきて2度止まって強めに上昇。

この上昇見たら止まったと判断してもいいでしょう。

であれば上昇した先ではもちろん買わない。

もちろん戻したら買う。

そうすると下側にトレンドラインが引ける。

しかもいつもの3度目の正直。

これは買うしかない。

利確についても今回は掘り下げてみよう

じゃあ利確はどこでするか。

エントリーポイントが全てなのでエントリーして20pips~30pips取れたら毎回利確するというルールももちろん有り。

でもどこまで伸びるのかと言うのを考えるのも良い練習になるので考えて行きましょう。

1時間足で見ると今の押し目からの買いはどの波に対しての押し目なのかは恐らく画像の矢印の部分からの押し目。

じゃあ起点からの波くらいの幅は押し目から伸びるんじゃないかということは考えられます。

なのでトレンドラインの目安をコピーしてコピーした高値付近に水平線を引いてみます。

これはあくまで目安なので水平線はちょっと下にしておきますね。

再度5分足。

上昇起点に山が出来ており、波のサイズとしては画像のような使い方を裁量的にしてみます。

そうすると前回高値付近にFE161.8%があり、それを抜ければFE261.8%があり、更に上に1時間足で見た上昇幅の目安水平線がある。

じゃああなたならどこで利確をしますか?

直線で伸びた所でも20pipsはあるのでそこでおしまいでも良い。

前回高値を超えられるか分からないからFE161.8%付近でおしまいでも良い。

その後の値動きを耐えてFE261.8%もしくは上昇幅水平線くらいまで持っていても良い。

これが裁量。

利確はどこでも良い。

でも目安や相場の流れ、抑えるべきポイントはいつも練習でも意識はした方が確実に勉強にはなりそうですね。

その上で今回どこで利確しますかっていう流れなので。

FX裁量トレードの練習はエスカレーターを逆走しないようにしよう

裁量トレードをする。

裁量トレードの練習をする。

裁量トレードの練習を積み重ねる。

これらはどれも大切な事を順を追って当てはめて照らし合わせて判断していく。

手法は見ているけど相場の原理原則は見ていない。

相場の原理原則は見ているんだけれども手法は見ていない。

チグハグをチグハグなまま一貫性無く練習を積み重ねた所で実際の裁量トレードでもムラが出る。

一方向に進む流れに乗り目的地まで届けてくれるエスカレーター。

そんなエスカレーターをちょっと逆走して見たり、無駄に走ってみたりというのを客観的に見たら「何やってんの?」ってなりますよね。

裁量トレードも練習も同じだと個人的には思っていて、なるべく普段の練習から裁量トレードでしっかりとした判断で裁量出来るように正しい流れで相場を見て分析して行く。

ムラがあったらトレード自体にもムラが出る

明日はこれをやってみよう。

明後日はこれをやってみよう。

では無くとりあえず一途にずーっと同じ流れの練習をしてみる

それがどんな時でも同じように呼吸をするように自然に出来るように

それまでの流れが正しければ裁量トレードでの判断も正しく出来る。

そうすれば勝てるようになる。

トレーダーによってはそれまでの見方やちょっとした流れは異なるかもしれません。

でも結果として勝てるという到達点は変わらないと思いますので、自分に合った裁量トレードの練習をエスカレーターに乗るように心掛けてやっていきましょう。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね!

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
ぐっぴー

人に左右されずに自分自身のみを高める努力することで時間や経済的な自由さを掴み取れるFX。私に出来ることは諦めずに日々絶やさず学習を継続することのみ。目標まで何年掛かろうともやり遂げる覚悟で挑み中です。自分自身を追い込むことは結構好きなので実は楽しんでやっています。1人でいる時間が好きでお酒を飲みながらボーっとするのが唯一の趣味。

ぐっぴーをフォローする
FX学習法
ぐっぴーをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました