FXで勝てない絶望な人にこれだけはチェックして欲しい4つのポイント

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法
  • FXで勝てません。
  • 家族もいるのに、全然稼げません。
  • 自分には無理なのか・・・

こんな絶望みたいな人はFXやってる人の中にたくさんいます。

そこで諦める人もいれば、そういう過程をキッカケで頑張って勉強して成りあがっていく人もいる世界です。(FXの世界では数百万とかの負けはまだ何も始まってないレベル)

そんな絶望している人向けの記事で、やめる前にこれだけチェックして1カ月トレードしてちゃんと集計もして、いくら残るか試してみてください。

100pips残ってたら、もうちょっと細かく突き詰めて頑張れば全然ご飯も食べられますよ。奥さんになんか美味しいもの食べさせてあげられますよ!

その100pips1年続けられたら、もう「FXできる人」になってます。(能力が高いとか、そういうのじゃないと思いますけど、ちゃんとFXできる人という意味)

というわけで、そんな今半泣きのあなたにこれだけはチェックして欲しいポイントをまとめました。

FXで勝てない絶望な人にこれだけはチェックして欲しいポイント

上位足の向き(トレンド方向)

日足なのか、4時間足なのか、それは個々の判断があると思いますけど、まず大きな時間足の波がどっちに向いているのか確認してください。

上昇トレンドなのか、下降トレンドなのか。

まずは難しく考えてもテンパるだけですから、これだけでいいです。これなら流石にテンパりようがないと思うので、本当にコレだけです。

で、そのトレンド方向が分かったら、次はその波が上昇トレンドなら折り返しているのかどうかチェックしてみてください。

感覚的にやっちゃうと痛い目見るので、ここは自分なりの明確な基準を持つことが大事です。

こうなったら一旦調整に入った。と言える明確なモノを見つけてください。

で、例えば上昇トレンドの場合で、まだ折り返していなかったら買える場所を1時間.5分足で探します。

折り返していたら逆に短気で売りもできるかもです。(ただ逆張りなので危険)

しかし、絶望真っ最中の人は、この売りは捨ててシッカリと買える場所を見つけることに徹してください。別にその売りが取れなくても買いの方が有利な現状ですから、今日例えば上がらなくても、明日とか明後日にシッカリとチャンスきますからご安心ください。

仮にその波が伸びて下降転換しても、ド頭から取れなくて問題ないです。次はエリオットで言えば3波を取りに行けばいいだけですから。落ち着いて対処していきましょう。

ロット張りすぎ問題(推奨は10万円で1枚)

FX勉強会では10万円で1枚※XMだと0.1ロットが推奨ロットです。

証拠金の1%なので、まず破産しないようなロット数です。100連敗とかしたら破産しますけど、相当適当にやっても3割くらいは勝てると思うので、ご安心ください。

基本的に今勝てない人って、大きく負けて死亡してる人がほとんどだと思うんですよね。

勝てる所は勝てるけど、負けが大きいみたいな。

で、無茶して大きな枚数で一撃狙って撃沈みたいな。それは相当上手じゃないとやっぱ死んじゃいますよ。

本当に無敗の無敗で負け知らず、みたいな人じゃない限り大きなロット数でやるのはただのギャンブルです。

ただ平均的な損益比率とか出せてて、ちゃんとぜーんぶ管理できている人が、ここは自信あるから資金の10%のロット張ります!とかなら、それはちゃんと管理した上での勝負なので良いと思いますけど、ただ単純に何も分からずに儲けたい欲でどこまでいったら全損するとかも分からずにやってるならギャンブルという意味です。

優位性高い場所でも、死ぬときは死にますから、それを許容しないと?って感じです。

なので、ロットは大人しく最初は固定で0.1枚ではじめて、月利が安定してきたら、証拠金に応じてロットを変更すればいいです。それは各自のお金の度量とかにもよります。

判断がいつもと違うとかになるなら、それは見合ってないロットということなので、徐々に慣れていきましょう。

複数根拠でエントリーしているかどうか

ここにはフィボの○○%があるから、トレンドラインが引けるから、上昇トレンドだから買いだ!

で、勝てる時もあれば負ける時もあると思います。

基本的には勝率に拘りたいなら、複数根拠がいります。インジケーターの数値なら数値でもいいと思いますし、それだけでは浅いからトレンドライン、エクスパンション等。諸々考慮して自分が重要視している事項をこれだけ満たしている場所だからエントリー。

最低でも3つとか4つを基準に、そこだけトレードしましょう。

すると変化が起こります。今まで馬鹿みたいにはいっていた所が入れなくなります。でも、そこが伸びたりするときもあるので「悔しいーーーー。」みたいになるかも知れません。

しかし、トレードがとにかく複数根拠を意識していると減りますし、勝率も上がります。それでも負ける時もありますけど、結果的に獲得pips数が多くなっているとか、そういう副産物も生まれたりします。※エントリーだけしか決まっていないと基本微益撤退になる。感覚で利確とかも普通はできない。

そもそもFXはお金を増やす手段でしかないので、ゲーム感覚?でやれるような変な人じゃない限り、チャートに縛られる時間も短くなるので楽です。

今日のこの相場はこうならないと入れない。と朝から分かっているので、そこまで来ずにどんどん下げていく時とかは見送りで終了です。無理に入らない。同じ方向に進んだとしてもリスクがある時は無駄に参戦しない方がお得です。

それで仮に勝てても変な癖・その時の良い思いの影響で次からもそういう無茶をします。人間ですから。

この人間っぽさを消さないと安定してトレードが続けられません。なんとなくここは感覚で~みたいなスーパートレーダーみたいには基本なれないので。(てか、そんな人本当にいるならみたいです見れるなら超希少生物)

淡々と自分ができる所をしっかりと仕留めに行く。それだけです。

1日のエントリー回数

1日のエントリー回数についても絶対に見直してください。

必ず多いですから、集計まともにしたら月50トレードとかナンピン含めたら普通にしてると思いますよ?(私自身がそうでした。)

そういうテキトーさが負ける原因・勝てない原因です。

基本、負けを減らせば勝てます。勝てないんじゃなくて負けが異常なくらいたぶん多いんですよ。

勝てなくはないけど、負けに全部持ってかれて負け感が強くなってるだけです。負けの味濃いーですから。

で、振り返りも雑になってるので、そのエントリー回数の方じゃなくて、別の原因を探って余計泥沼化してる気もします。

月間10トレードまともな所だけ、ここって決めてお願いなので騙されたと思って試してもらえれば、流石に勝率6、7割にはなると思いますよ。(口座破綻とかはそもそものロットの問題とか)

別にそれでも月間200pips、チキン利食いばかりじゃなければあります。ポン円なら尚更。

これだけやってればFXで勝てます。月間トータルプラスに必ず持っていく方法

ポン円の結構前の相場です。

最近の相場は上昇一辺倒なので、転換はどこから見抜けばいいの問題で、こことかはオーソドックスな場所だったのでここで勉強しましょう。

日足の環境認識

日足の環境認識です。

日足はこの垂直線までの直前はガッツリ下降してきてますね。

ただ前回の転換起点を抜くまで(この赤い水平線付近)を明確に割るまでは上昇トレンドは大きく継続しています。

ここで下に抜けるかどうかの判断は分かりません。しかし直前までは下降トレンドなので売るなら売るで、形や時間など諸々の判断材料が必要になります。そういう相場もありますから。

ただ1時間足レベルで転換のパターンなどが見えたら試しに買えるような場所です。

どっちかに決めておいた方がいいのですが、買い絶対、売り絶対と決めるとしつこくそのプラン方向にトレードしてしまうのが人間なのでフラットに構えておきましょう。

しかし、ここの垂直線の部分では明確に切り上げが確認できます。下降トレンド継続するにしても一旦戻す兆しがあるということです。売るにしても今じゃないという判断です。

4時間足の環境認識

4時間足です。

4時間足はもっと明確に分かりやすい形になっています。直前までは下降トレンドなので、確かに買うには勇気というか、知って分かってないと買えない気もしますが、これはパターンです。

練習で転換する時の兆しは5分足では無数にパターンありまくると思いますけど、1時間足とかならそこまでないです。

それに絞っては入れるタイミングを見極めれば小学生でもできると思います。

4時間でも転換の兆しが見えるので、後は1時間足で細かくエントリーポイントを見極めましょう。

1時間足の環境認識

1時間足です。

もうパターン中のパターンです。直前に一旦上昇して戻してからのエントリーです。

どこまで戻すのか?というのも大体これも決まっています。前回上昇起点付近です。(それより前に上げていく時は他に複数根拠がある時にしないと死にます。)

なので、ここがいいと思います。で、利確は前回の高値付近、あとは戻って来ても建値とかで逃げちゃダメです。

というのも狙っている波のサイズ感によりますけど、その感じだと場当たり的なトレード感が否めません。建値で逃げることが絶対悪いわけじゃないですけど、ここの場合で言えば頑張って最終目的地までは保有し続けることが大事です。

最終ってどこまで?って話なんですけど、完全に下降トレンドに切り替わるまでとか、大きく上位足で切り下げが始まるところまでは各自の度量で保有するといい気がします。

そうすれば無駄に上昇してから入りづらい所はいるみたいなトレードもなくなりますからね。

上昇トレンドに転換して、その上げた途中とかは上がる可能性が高いにしても入りづらかったり、一旦その途中乗りの人らを振り払おうとする値動きとかも発生します。もちろん下降転換もある。

行って来い的な値動きもたくさんあるので、それこそ20pips利確とか10pips利確を徹底しないとしんどいですからね。

利確も毎回ワンポジ100pips伸びたらいいなー思考みたいなのだと辛いです。それなら毎回20pips徹底するのがいいです。どれだけその先伸びても伸びなくても毎回20pips徹底。これがルールだと思います。というか推奨がそれです。

なので、今回は100pips取れました、次は100pipsまで伸ばそうとしたけどできませんでした。

になるなら、一旦半分でも20pips利食っといて、残りはある意味運要素で保有すれば、伸びたらラッキー、戻ってきたらそういう時もあるで飲み込む方が自然です。

5分足の環境認識

5分足の環境認識です。

5分足で入るならこの矢印の右側の方がいいかもです。ただ諸々考慮するならここがいいです。

トレンドラインを引いて入りましょう。

それでは今日はこの辺でお疲れ様でした。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
seiten

0になるのよりも、自分で1を作れない方が恐怖だと感じFXに挑戦。将来的には専業FXトレーダーになり完全なるノマド生活を満喫したく、勉強会で修行させて頂いております。未来で悔いなく「FXをやり切った。」と言える自分になるべく、ほぼ引きこもり状態で勉強中。おじいちゃんネコと一緒にゆるーく生活しています。趣味はアコギ、お寿司、日本酒がぶ飲み等。

seitenをフォローする
FX手法
seitenをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました