相場の読み方を今すぐ実践「FXは自分が出来る事だけやれ」

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法

2021年6月第3週ポンド円。

この週相場は大きく動きました。

エントリーしてトレード出来た場面もあれば、エントリーしたかったけどトレード出来ない場面もありました。

それらを相場の読み方に習って今回は振り返ってみたいと思います。

キーワードは「名前はまだ無い」。

FX相場の読み方①2021年6月17日ポンド円

この日売りでエントリーしてトレードをしました。

その経緯などを含めて詳しく振り返ります。

環境認識からシナリオまでを相場の読み方に従って

SEXするなら前戯から。

告白するならお友達から。

FXやるなら環境認識から。

まずは環境認識

これは4時間足。

全体的に相場を見ると上昇トレンド。

上昇トレンドということは押し目買いが基本。

なんだけれども。

直近はかなり上昇して来た先っぽで高値からなんかジリジリと下降して来ている。

目立つ上昇が発生した地点からフィボナッチリトレースメントを使うと38.2%すら戻していない浅い戻し。

ここではいつも先生がyoutube動画などでも仰られている使えるものがありますね。

前回上げた所は次回も上げやすい。

で前回上げた付近でジリジリとした下降は収まって上昇していますというのが現状。

続いて1時間足。

4時間足の環境認識から意味のある所から上昇しているということは分かりました。

じゃあその上昇はどうなのか。

突発的にドンと上昇して割と深めの戻しにはなっていますが、安値を割らずに再度強くドンと上昇して高値を更新しました。

エリオット波動的な値動きでいう所の3波でしょうか。

通常であれば3波で強く上昇するんですが、何か上昇して行かずに上昇分をかなり戻されちゃっている。

1時間足は直近を全体的に見ると下降になっているので高値から安値にフィボナッチリトレースメントを使うとFR61.8%付近で反応して下げられている。

4時間足では意味のある所から上昇したんだけれども、1時間足でも意味のある戻り目っぽい所から下げられている。

この時点ではどっちに行くんだ!?と個人的には見ていました。

その後高値を再度試す上昇がありましたが、高値を超えられずに再上昇した分をほとんど戻しました。

ということは?

上昇よりも下降の方が現時点では強い!?

シナリオを考える

環境認識から下降が現時点では強そうだったので、売りでシナリオを立てる。

上昇出来ない値動きになるのであれば売れそうなので戻り目はどこなのかを探りたい。

1時間足で見ると移動平均線200MA付近でもあり、現状は下に潜り込んでいる感じなので、200MA裏で抑えられることは考えられそう。

200MA自体は明確に下向きという傾きが無いので200MAを再度抜けてくるとなれば高値付近でどうなるかを見たい。

5分足。

朝チラッと相場を見て、次に見た時にはこんな感じでした。

安値から反発して安値を抜けて行かずに再上昇。

でも高値付近を超えられずに全部戻してきた。

ということは高値付近で2回抑えられている。

この高値付近というのは1時間足での200MA裏付近でもある。

ということはここら辺が現時点では抵抗として機能していそう。

じゃあもう一度上昇して高値を明確に抜けて行かないのであれば売れそうなんじゃないか。

もし高値を明確に抜けて行くのであれば次の高値付近までどういう値動きをするのかを見る。

もし高値まで行かずに安値付近まで戻してくるなら落ちて行きそうな値動きなら売れるんじゃないか。

相場の読み方からのエントリー

その後の値動き。

安値から再上昇した高値付近まで上げてきました。

リアルタイムで見ていて、高値付近で3度目の正直くらいの所から売りたくなる感じではあったんですが、それまでの上昇の勢い的に戻しも少なく強そうな感じでそのままストンと落ちるのは不自然かなということもあり様子見。

5分足の200MAもあるのでその付近で更に小さく3度目の正直のような値動きになるか。

もしくはちょっと上げて落ちそうな所で売るかを想定。

高値にトレンドラインを引くと後者の方がありえそうかな。

で実際にはちょっと上げましたが、強めの陰線で返されてきたのを見て売りでエントリーをしました。

1時間足での前回強めに上げたレート付近で決済40pips。

FX相場の読み方②2021年6月18日ポンド円

先ほどの相場の翌日。

エントリーしてトレードは出来ませんでした。

シナリオからなぜエントリー出来なかったのかを順を追って振り返ります。

ちょっと環境認識とシナリオを相場の読み方から考える

環境認識として先ほどと大して変わりませんが、こちらもしっかり見て行きます。

なんといっても。

SEXするなら前戯から。

告白するならお友達から。

FXやるなら環境認識から。

再度環境認識をしよう

まずは4時間足。

全体的には上昇相場なんですが、長い期間上昇出来ずに強く下げてきました。

上向きの200MAももろともせずに左側のもみ合ったレートもスルッと抜けてフィボナッチリトレースメントでは38.2%付近。

おっ。

これは進研ゼミが出来るか!?

出来るかもしれない。

ただこれだけ強く下降して来ている所で完全なる逆張りになってしまうのであまりやりたくない。

簡単なのは強い下降に従った基本通りに戻り売りかな。

続いて1時間足

直前は200pips程一気に強く下げている。

現在地は4時間足で見た上昇FR38.2%と意味のある所なので何も考えずに売りということは出来ないので、戻しを待ちたい。

直前の下降がかなり強いのであまり戻さずに再下降して行くケースは多くあるので、直前下降FR38.2%くらいが丁度いいかなとは思っていました。

シナリオを考える

1時間足の下降FR38.2%に水平線を引いておきました。

環境認識的には売り。

理想的にはFR38.2%付近までエリオット波動的に5波で上昇して上昇出来なければ売りでエントリーしたい。

下向き200MAもあるので良い感じっぽい。

もしそこまで到達せずに下げてきてしまうのであれば安値付近で上昇出来ない値動きになれば抜けていく所で売り。

ですかね。

その後の値動きを見てみよう

FR38.2%付近まで戻してきてジグザグと下降。

おっエリオット波動的に5波が来れば売れそうだなー。

と思っていたらそのままグイグイと安値まで下げたので、これは第2のシナリオか!?

と思っていたらそのまま安値を抜けて強く下降。

ということはエントリーは出来ない。

見送り行ってらっしゃい。

その後の戻しからエントリー出来るかなとも考えていましたが、想定した感じにはならず夜遅くにエントリーとなると睡眠が…ということもあるのでやっぱり見送り行ってらっしゃい。

相場の読み方は自分の中にある言葉を使ってFXエントリー

環境認識やシナリオとしての基準は売り。

でも売れる時もあれば売れない時もある。

その違いというのは自分の中にあるもの。

自分の中にある中での値動きなのであれば当然エントリーしてトレードですることが出来ます。

でも自分の中での値動きでは無い場合についてはエントリーしてトレードすることが出来ない。

だって無いんですから。

無いのにあると思い込んでエントリーするのは当てずっぽう。

自分の中でその値動きにはまだ名前が無いんです。

いつまでも名前が無いかと言えばそんなことはありません。

それ以降に名前を付けられるかどうかは自分次第

学習をどれだけこなしたか。

今日エントリー出来なくて悔しがるのではなく、名前を付けられるよう学習と言う名の旅に出かけてみましょう

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね!

 

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
ぐっぴー

人に左右されずに自分自身のみを高める努力することで時間や経済的な自由さを掴み取れるFX。私に出来ることは諦めずに日々絶やさず学習を継続することのみ。目標まで何年掛かろうともやり遂げる覚悟で挑み中です。自分自身を追い込むことは結構好きなので実は楽しんでやっています。1人でいる時間が好きでお酒を飲みながらボーっとするのが唯一の趣味。

ぐっぴーをフォローする
FX手法
ぐっぴーをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました