後付け理由でこじ付けFXのススメ「何のための地図なのか」

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX学習法

ここでトレードして勝てました!

あれがああでこれがこうでこうなったからトレードしました。

っていう話があるとどうなるか。

後付け理由だろ!

こじ付けだろ!

本当に勝ててるのか!

証拠を見せろ!

なるほど。

私は後付け理由のこじ付けをFXではおススメしますけどね。

キーワードは「地図を持たない冒険家」。

後付け理由でのFXをおすすめするワケ

なぜ後付け理由でのこじ付けFXをおススメするのか。

まずはそこからお話しして行きますね。

後付け理由がなぜ否定されるのか

後付け理由を否定するというのはFX勉強会の先生に対してもあるようです。

そんな中には高圧的で酷い内容も…。

否定する方というのは基本的に初心者や素人のトレーダーや否定する対象に対しての妬みや嫉みを持っている方が多いんじゃないかと思います。

本当に使えない後付け理由を配信していてそれに対してプロトレーダーが正しい否定をしていることもあるかもしれません。

FXで明るい未来を描いている人をカモにするよな詐欺師は排除するべきだという正義感があるんでしょう。

それは良いとして、それ以外の否定する方たち。

その方々は恐らくFXを誰かから学んで勝てるようになりたいと思っているはずです。

だからこそネットなどの情報を調べているんでしょうから。

後付け理由のこじ付けなら勝ててない人でも出来るんだから実際の取引履歴やリアルタイムトレードを配信しろと言う。

そうじゃなければ本当にその先生から本気でFXを学ぶ気になれない。

なんてことを思っているのかもしれません。

だからまず後付け理由を否定する。

そうじゃないですよね。

後付け理由を否定して証拠が欲しい。

失敗したくないから。

確かにそう思うかもしれませんね。

情報と言うのは今の時代いくらでもありますから。

でもFXを学んで勝てるようになりたいと思ったのは自分自身であり、どういった環境で学ぶかを選ぶのも自分自身。

学ぶのが誰かの下であればまずはその方に対しては敬意を払いますよね。

否定している時点でその人から学ぶ気が無いんですよね。

失敗したくないなら始めから何も始めない方が良いですよ。

どんなに良い手法で良い環境で学べるとしても少なからず誰でも失敗はしますから。

不安や失敗は恐れずに自分自身で決めたことに対して真っすぐに飛び込んでみましょう。

後付け理由をする人には種類がある

後付け理由をしているトレーダーには種類があると思います。

まず先生のように手法を勉強会での生徒やyoutube動画を見て学習している人に向けての解説の為の後付け理由

先生やFX勉強会で血の滲むような努力として超絶勝てるようになった方々というのはもしかしたら後付け理由など無しにここで買ったり売ったりすれば勝てるということを分かっているかもしれません。

例えば今が上昇相場で押し目買いを狙いたいから押し目を待っておりそこまでの経緯や勢いを見てだいたいこのへんにはFR61.8%や38.2%もあってFE161.8%や261.8%、トレンドラインなどなどの根拠をツールを使わなくて判断出来るから下げて行かないのを値動きとして確認出来たから買おうみたいな。

実際には全く後付け理由をしていないんだけども解説するのであれば解説内容を言語化しなければ伝わらないですよね。

だからこそ敢えて後付け理由をしている

もう一つがまだ初心者や素人トレーダーで勝てていないから後付け理由をしないと相場が全く分からないというやつ。

毎日絶対トレードしなければいけませんという法律は無いですよね。

トレードするのもしないのもトレーダー次第。

相場の事を全く分からずに上昇するか下降するかを当てずっぽうでトレーダーしてもしょうがない。

じゃあ何が出来るのかと言えば教わっている手法の中で出来上がったチャートに対して後付け理由を付けていく。

後付け理由でこれとこれとあれとあれがあるからここでは買いや売りでトレード出来て勝てるんだ。
という事が分かる。

後付け理由で学習段階を進めていく

どんどん考えて行く。

慣れて行く。

その為には絶対的に後付け理由が必要。

後付け理由も出来ないなんてお話しにならない

後付け理由を否定するそこのあなたはしっかりと正しい後付け理由が出来ていますか?

後付け理由でしっかりとFX相場解説

後付け理由のこじ付けFXで良い!

学習中の方はしっかりと後付けしていきましょう。

2017年6月22日ポンド円。

環境認識も後付け理由だ

しっかりと後付け理由で。

告白するならお友達から。

FXやるなら環境認識から。

4時間足

このチャートを見て思う事。

上昇も下降も強そう。

安値からほとんど戻しなく直線的な強い上昇。

その後は高値から途中までジグザグとした波を作った下降で上昇に対しての調整なのかと思いきや上昇分のかなり深い所まで止まらずにジグザグと下げてきました。

そこから今は反発していますという感じ。

これだけじゃ分からないので後付け理由を付けて見て行きましょう。

まずは直線的な上昇に対してフィボナッチリトレースメントを当てると上昇FR61.8%を抜けているので上昇に対して下降も強いのが分かりますね。

高値からの下降はジグザグと下降して来ているので、上側にトレンドラインを引くとトレンドラインに沿って下降してきたのが直近ではズバッと上抜けましたね。

上昇に対して下降も強かったんだけれども、それまでの下降の波自体は終わったんじゃないか。

じゃあ上昇です。

というわけではないですが、後は全体下降も戻り目でどうなるかの値動きを見て判断してみたいですね。

1時間足

安値から一旦強くバイーンと上昇した後で高値で止まって再度バイーンと下降してまたバイーンと上昇している。

4時間足の下降トレンドラインをズバッと抜けたのが最初のバイーン上昇なのは分かります。

じゃあその後バイーン下降が出て下降がやっぱり強いのか!?

と思わせてその後バイーンと上昇で上昇も強いのか!?となる。

んー。

こちらも後付け理由で見て行きましょう。

まず最高値からフィボナッチリトレースメントは使いますよね。

困った時のFRですから。

そうすると4時間足のトレンドラインをズバッと抜けた上昇はFR38.2%ピッタリと前回下降したレートで3度止められてバイーン下降が出ている。

これはこれで納得。

戻り目から下げましたってことですからね。

じゃあその後は?

意味のある戻り目から強く下降しましたが、上昇に対してのFR61.8%と安値からのトレンドラインが引ける所で止められて急上昇。

良い戻り目から下げきれずに抵抗となりそうな所から強く反発した。

この上昇については納得というよりは下げませんでしたよという結果を表しているような気がします。

ということは戻り目として意味のある所から一度下げたけど下げきれないならもう一度38.2%付近を試しに来て下げるのか、38.2%が戻り目とならずに61.8%まで戻すのかということは考えられそうです。

だとしたらバイーンと上昇した値動きを合図と捉えてその後の値動きで下げないのであればとりあえずFR38.2%までは買っていけるかもしれない。

あとは5分足での値動きを確認して見ましょう。

5分足

まずバイーンと上昇した後は割と強めに下げて来ていますね。

この値動きは1時間足で意味のある戻り目から下降した後の戻り目とも言える部分なのである程度の所からは反応して下げますよねという意味合いだと思います。

ただ波を作っても安値付近までは下げて行かないのが途中くらいから分かりますね。

じゃあ下げて行かない付近というのが後付け理由で見るとどう考えられるのか。

まずはバイーンとして上昇には当然フィボナッチリトレースメント。

そうすると戻り目からの再下降っぽい値動きは61.8%で止められている。

エリオット波動的に見ると5波っぽい波でも61.8%を割っていかない。

じゃあこの付近で本当に下げないのであればバイーン上昇に対しての押し目買いが出来るんじゃないか。

で実際に下げきれずに上昇して、直前の高値も切り上げましたね。

当然上昇した先っぽなんかでは買えないので戻しを待ちます。

そしたら先生がいつもyoutube動画で仰られている「あの伝説の小さな5波」が出ましたね。

しかも安値をやっぱり割っていかない。

3度目の正直で立派な陽線を確認して買い。

利確はお好みでどうぞ。

後付け理由はFXにおける冒険の地図

後付け理由も出来ないトレーダーは何が出来るのか。

相場感がFXでは大事です!

相場感も無しにトレードで勝てません!

確かにそうかもしれません。

でも初心者や素人などFXで勝てていない人にとってはそんなものあるはずがない。

相場感は養うものであっていきなりパッと閃いて習得していたなんてことはないと思います。

じゃあそれまでに何が出来るのかと言えば後付け理由でもいいから相場を正しく継続的に素直に同じように分析する

後付けでのFXチャート分析をすることには意味があるんですよね。

冒険家が地図を確認せずに旅になんか出ませんよね。

ましてや冒険にも出たことが無い素人なら尚更。

暖かい土地を目指して南下しているつもりが気が付いたら北上していた…。

もちろん北上の準備なんかしてないんですから凍え死にますよ…。

最初は地図の見方が分からなくて失敗するかもしれませんが、何度も繰り返してやることで見方を覚えて最短ルートで行けるようになったり、危険なルートを避けることが出来るようになる

これもFXでは同じなんじゃないですかね。

その為の後付け理由FX。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね!

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
ぐっぴー

人に左右されずに自分自身のみを高める努力することで時間や経済的な自由さを掴み取れるFX。私に出来ることは諦めずに日々絶やさず学習を継続することのみ。目標まで何年掛かろうともやり遂げる覚悟で挑み中です。自分自身を追い込むことは結構好きなので実は楽しんでやっています。1人でいる時間が好きでお酒を飲みながらボーっとするのが唯一の趣味。

ぐっぴーをフォローする
FX学習法
ぐっぴーをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました