利確の決め方はとりあえず「FXフィボナッチエクスパンション161.8%」

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法

FXでエントリーした後の利確は難しい。

というのはFXあるある。

ネットで多く言われていますね。

利確出来ないのは相場感が足りないから。

利確出来ないのは気合が足りないから。

そんな何の目安も無いことを頼りには出来ません。

利確の決め方はとりあえず「フィボナッチエクスパンション161.8%」にしてみよう

キーワードは「とりあえずには先がある」。

利確の決め方「FXフィボナッチエクスパンション161.8%」

まずなぜフィボナッチエクスパンション161.8%が良いのかをお話ししていきましょう。

もちろんこれがあなたの中での利確の決め方として未来永劫続けるのもいいですし、それとは別に決め方が出来るようになってもいいです。

利確の決め方は人による

ではFXを初心者や素人から始めた方にはフィボナッチエクスパンションでの利確をおススメします。

フィボナッチエクスパンションは基本的に相場の値動きとして山や谷が出来れば使える。

そしてある程度どんなトレーダーでも同じ場所で同じように使える。

誰しもが違う所でしか使えないツールだと信用性が全く無いですからね。

だから初心者や素人でも利確の基準に成り得る。

フィボナッチエクスパンションの重要な数値は161.8%と261.8%なんですが、まず目先に来るのは161.8%。

だからこそフィボナッチエクスパンション161.8%で利確をする。

1回のトレードで20pips~30pips取れれば十分です。

FX勉強会の中には月に数千pips利確するような化け物トレーダーがいらっしゃるんですが、そういった方たちは1回のトレードで50pips~150pips程度をガッと利確します。

羨ましい!

私もそうなりたい!

これは誰しもが同じように思いますよね。

ただそういった化け物トレーダーはもちろん誰よりもFXの学習をしています。

だからこそ出来る利確なんです。

なりたい!と思って出来るようになるのであれば誰も苦労はしません。

そうなる為のプロセスがあるんですよね。

だぶんそういった方々も初心者や素人の時はフィボナッチエクスパンション161.8%での利確というのをされていたと思います。

誰しもが通る道で誰でも通れる道から通るのが良いでしょということでおススメします。

その後はあなた次第。

利確の決め方は5分足レベルのフィボナッチエクスパンション

多くの方がFXでトレードするスタイルとしてデイトレードをやられていると思います。

フィボナッチエクスパンションは1時間足でも4時間足でも日足でもどの時間足でも山や谷が出来れば使えます。

じゃあどの時間足に対してのフィボナッチエクスパンションを使うのか。

デイトレードであれば5分足のフィボナッチエクスパンションがおすすめ。

1時間足や4時間足のフィボナッチエクスパンションだと結構先の未来に対しての161.8%になり、ポジションを長く保有するということはリスクになります。

しかも初心者や素人だとそれまでの値動きでドキドキハラハラ…。

もうチャートを見ていないと気が気じゃない。

なんてことにもなります。

であればエントリータイミングを計ってエントリーした時のフィボナッチエクスパンション161.8%でサクッと利確しておく。

そうすればその日は他の学習が出来るので、今後のトレードにも役立つ。

この方がいいんじゃないですかね。

利確の決め方をFX相場解説①

利確の決め方「フィボナッチエクスパンション161.8%」での相場解説をしていきます。

2020年8月31日ポンド円。

利確の決め方の前に環境認識

利確の前にやることは当然これ。

告白するならお友達から。

FXやるなら環境認識から。

4時間足

全体的には上昇していますね。

しかも戻しが浅く結構強い上昇。

ということはFXトレードの王道である押し目から買いたい。

ただ左側に何かがあるかがこの縮尺だと見えないのでちょっと縮めて見てみましょう。

そうすると前回強く落ちたレート付近まで上昇していることが分かります。

グイグイと上昇した先っぽでそろそろ意味のある所に到達しそうな所。

じゃあ何もしないのかと言えば、前回お落ちたレートがあるくらいでそれ以外は特に無さそうであくまで直近は上昇なので押し目が買えそうな所があれば買って行こうとはなりそうですよね。

意味のありそうな所なのも変わりないので買うにしても馬鹿みたいに利確を伸ばすとかでは無く、短く取っていくのは基本そうですね。

1時間足

こちらもやはり上昇相場。

左から真ん中付近までは横這いっぽい値動きをして下げきれずに再度強く上昇した後になります。

直前では高値から強めに下降していますが、再度上昇中と言った印象。

横這いっぽい値動きから急上昇して、押し目っぽい感じで再上昇しているところには何があるのかから見て行きます。

横這いから強く上昇した起点からフィボナッチリトレースメントを使うとFR38.2%と61.8%の間くらいから上昇しているのが分かります。

押し目としては良い感じの所からの上昇。

そして上昇した所にはもうひとつ。

前回上昇したレートというのもあります。

なので上昇した押し目から上昇しているということになりますね。

じゃあどこかで買って行きたい。

あとは5分足の細かなタイミングを見て判断しましょう。

5分足

意味のある押し目から強めに上昇しており、その後も時間を掛けても下げない。

ということは上昇の力が強いということになりますね。

しかも直前では高値を切り上げている。

じゃああとは戻しを待ってから買えそう。

高値を切り上げた上昇に対してトレンドラインを引くといつもの先生がyoutube動画で仰られている3度目の正直でも下げない感じになっていそう。

じゃあ買ってみようとなりますね。

利確の決め方フィボナッチエクスパンションは波も考える

今回の相場で買った場合にどこにフィボナッチエクスパンションを使って161.8%で利確すればいいのか。

上昇した起点の山というのはサイズとしては1時間足レベルっぽいですね。

出来ればもっと直前で効きそうな方を優先した方がデイトレードで短時間で利確するのに良さそう。

で直前上昇している波の起点で見てFE161.8%で利確する。

もしくはエントリー直前の山に対して使ってFE161.8%で利確する。

個人的には後者の方が好きです。

利確の決め方をFX相場解説②

ではもうひとつフィボナッチエクスパンション161.8%での利確を見て行きましょう。

2020年5月14日ポンド円。

利確の決め方の前に環境認識②

こちらも当然。

告白するならお友達から。

FXやるなら環境認識から。

4時間足

高値から強く下降してきて、戻しのような値動きから再下降中といった相場。

高値から下げて再度高値を試して下げた時にズドンと落ちるのであれば下降が強いというのが分かると思いますが、ズドンとは落ちずにもう一度上昇してから下げている。

そこまで下降が強いとは判断出来なそうではありますが、下降なのでとりあえず戻したら売りで考えます。

1時間足

強く下降した戻しから再下降中で前回安値まで戻して来ました。

下降が強そうなので安値付近から上昇しないのであれば売りたい。

上昇しないのであればということに対して何かの目安が欲しい。

参考として直近下降起点に谷が出来ているのでFEを使うと現在地は161.8%に位置しています。

じゃあFE161.8%から上昇出来ないのを確認出来れば売ってみようかな。

水平線を161.8%に引いておきます。

あとは5分足の細かな値動きを確認して判断します。

5分足

FE161.8%で何度か上を試していますがやっぱり上昇していかない。

しかも3度目の正直でも上昇出来ずに下げている。

じゃあ戻しを待って売ってみようってなりそうですよね。

利確の決め方から逆行!?

この相場での利確は1時間足FE161.8%からは3度目の正直でも上昇出来ずに下げた戻しに出来た谷に使ってみます。

そうするとFE161.8%の手前で反発しています。

綺麗な直線で利確したかったのに戻されて再度下げてはいますが、時間が掛かっている。

結果としてはFE161.8%でバッチリ利確は出来ていますね。

ここでなんだFE161.8%での利確ってダメじゃん!って思いますか?

利確の決め方は絶対では無い

利確は難しい。

どうやって利確したらいいか分からない。

じゃあとりあえずフィボナッチエクスパンション161.8%を基準にまずはとことんやってみる。

上手くいくケースもあれば上手くいかないケースもある

そうなったら儲けもんです。

なぜダメだったのかを考える。

1つのケースだけでは無くいくつもピックアップして何がどう違うのかを考える

1回ダメだったら次の新しいやつでは無く、一つの事に対してとことん突き詰めて見る。

そうするとこういうケースはこういう風にした方が上手くいきそうだから今回はここで利確しておこうという決め方に自然になってくる。

もちろんFE161.8%で上手くいくケースのみを利確で取っていくというスタイルもあり。

絶対にこれじゃなきゃいけないとか絶対にこれだから上手くいくということはありません。

なので利確の決め方はトレーダーそれぞれであっていい。

もちろん自分で納得できる意味のある利確でなければいけないんですが。

失敗は思考の種

間違っても失敗を失敗で終わらせて新しい成功を見つける旅には出ないようにしましょう。

その旅はきっと目的地までの最短ルートでは無く、最長ルートかもしれません。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね!

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
ぐっぴー

人に左右されずに自分自身のみを高める努力することで時間や経済的な自由さを掴み取れるFX。私に出来ることは諦めずに日々絶やさず学習を継続することのみ。目標まで何年掛かろうともやり遂げる覚悟で挑み中です。自分自身を追い込むことは結構好きなので実は楽しんでやっています。1人でいる時間が好きでお酒を飲みながらボーっとするのが唯一の趣味。

ぐっぴーをフォローする
FX手法
ぐっぴーをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました