ムカつく!勝てない!FXの対処法「守の継続」

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX学習法

なんでFXで勝てないんだ!

こんなに一生懸命トレードしているのに。

ムカつく!

この気持ちはよく分かります。

ただムカついて勝てないことに目を背けた所で勝てるようにはならない。

今回はその対処法の一つをお話しします。

キーワードは「偉大なゴールキーパー」。

FXで勝てなくてムカつくのはなぜか

勝てないのには理由がきっとあります。

ムカつくことにも理由があるはず。

その理由を踏まえた上で対処して行きましょう。

勝てなくてムカつく前の確認事項

FXでトレードする前に必要なものが2つ。

1つ目は勝てる手法。

2つ目は学習環境。

FXの事を何も分からないのにギャンブルの様に当てずっぽうでトレードを続けた所で一生勝てるようにはなりません。

一生勝てなくてムカつく日々が続くだけ。

じゃあFXの事を少しでも分かる為には相場に作用する手法を手に入れる事。

勝てない手法や相場に作用しない手法ではダメ。

これについては初心者や素人では何が相場に作用するのか勝てるのかは分からないと思います。

ただ分からないんだけどもどれかをチョイスしなければいけない。

その際のチョイスする根拠として分からないなりに判断出来るのはその手法における実績。

手法を教えている先生だけが勝てているのではなく、教わっている学習者も勝てている事実を見てみる。

これはFXで勝てていなくても誰にでも見ればわかりますね。

あとは手法を教えてもらえるようにお願いするだけ。

そしてお願いしたなら後はは諦めずに信じて付いて行く

FXは独学で1人で学習していても勝てるようにはなりにくい。

なりにくいというのは中には才能があって本質を掴むのが上手くてすんなりと独学で勝てるようになる方もいるとは思います。

ただそういうごく一部の人間であると自身を思わない方がいいですね。

大多数は凡人なわけですから。

凡人に出来る事はしっかりとした学習環境で学ぶこと。

先生がいて他の学習者が居て、手法に基いてどういう段階を踏んで勝てるようになるのかを順を追って環境に身を置く。

大多数の凡人が勝つための最短ルートはここにあります。

そこにはFXで大事な諦めないという意味もあって、同じ環境でもすぐに勝てるようになる人とそうでない人がいるわけです。

人ぞれぞれ持ち合わせているものが違いますからね。

遅かれ早かれ上手くなるのに独学でやってしまうと諦める為の材料が多くなってしまう。

諦めたらすべてが終わりですから、諦めない為にも少なからず仲間や教えてもらうことが大事なんですよね。

大人だから教えても貰うのは嫌だなというのは勝手なプライドであって学習自体を放棄していて、勝てるようになる気が無いということなのでそういったプライドはとっとと捨ててしまいましょう。

勝てなくてムカつくの対処法

確認事項を踏まえた上で。

なぜ勝てなくてムカついてしまうのか。

これも2つあると思います。

1つ目がルールを守っていない。

2つ目が継続出来ていない。

ルールは細かな部分で言うと教わっている先生や手法によっても色々とあると思います。

そういうルールでは無くFXでトレードする大前提の話。

トレーダーが毎日やるべきことは環境認識をしてシナリオと立てる。

シナリオに合致する値動きになったら初めてトレードをする。

これがルール。

シナリオって毎朝(朝でなくてももちろんいいんですが)立てますよね。

しかも勝ててない現状であれば手法に沿ってみっちりと時間を掛けて考えて立てざるを得ない。

じゃあ今回行ったトレードはシナリオに沿った内容でしたか?

シナリオに合致してもいないもしくは朝立てたシナリオとは全く関係の無いその場での思い付きトレードになっていませんか。

シナリオに合致していない値動きになってきて、シナリオを再度組み立ててそれにそってトレードをするのであれば問題ありません。

せっかく朝時間を掛けてシナリオを立てなのにそれを無視。

じゃあ朝のシナリオ時間は何だったんですかってなりますよね。

そして継続。

このルールを毎日毎日何か月も同じように出来るかどうかというのも大切なコト。

ある時はルール通り、ある時はルール外。

ルール外のことをやってしまう時が中にはあるかもしれません。

でもそれを修正しなければいけない。

ルール通りに出来るように。

呼吸をして生きているのと同じくらい自然にルールを守るということを継続出来るようにならないと意味がない。

こういった事をないがしろにして勝てない!ムカつく!と言っていませんか?

勝てなくてムカつく人へのFX相場解説

シナリオに沿った具体的な相場解説をしていきましょう。

2017年12月6日ポンド円。

環境認識

勝てなくてムカつこうが。

告白するならお友達から。

FXやるなら環境認識から。

4時間足

直線的で戻しの無い強い上昇から下降して押し目から上昇。

押し目からの上昇は高値を更新出来ずに再下降。

この下降も安値を更新出来ずに強く上昇しているところ。

全体的は上昇っぽい感じですかね。

直近は現在地付近まで直線的にほとんど戻しなく上昇しているので勢いは強そう。

ただかなり上昇して来た先っぽなのでグイグイとまだ上昇するのであれば短く買っていくしかないんですが、出来れば押し目を待ってから買いたい。

現在地付近には左側に何か抵抗になりそうなものがあるかどうかも見たい所ですね。

そうすると現在地は前回落ちたレート付近。

前回落ちたレートは今回も落ちやすいというFXの法則があり抵抗になりそうなのでどうなるかを見たい所ですね。

1時間足

直近は戻し無い強い上昇の高値から下降して来ている。

高値から下降しているポイントというのは4時間足での前回下げたレートで意味のある所。

上昇した先で意味のある所から下げていますとういう流れですね。

高値からの下降の勢いはどうでしょうか。

直線的に下げており強そう。

強い下降は上昇FR38.2%まで一気に下降して止められて上昇してきています。

意味なるところから強く下降して来て戻している所なので直前の勢いに乗って戻り売りで考えた方が良さそう。

高値付近にトレンドラインを引いてみると現在地付近にありそこで止まっており下げてきている。

値動きとしてここから下げるのであればFXでよく言われる三尊のような形にはなりそうですね。

なるかどうかは分かりませんが…。

高値からのFR38.2%付近でもあり、あとは5分足で上昇が止まったのが確認出来れば売れそう。

下降FR38.2%に水平線を引いておきます。

5分足

1時間足でのトレンドラインで止まって下げてきている。

上昇した起点には山が出来ているのでFEを使うと161.8%から下げている。

しかも1時間足下降FR38.2%で上昇中に一度止まって再度上昇していますが、その上昇を全部戻されてしまっている。

ということはFR38.2%が効いているということは分かります。

じゃあ上昇出来ないいつもの3度目の正直から売ってみる。

利確はお好みでどうぞ。

ただこのポイントは早朝なのでトレード出来る方は時間的な理由で多くはないかもしれません。

勝てない!ムカつく!ならFXの偉大なゴールキーパーを目指せ

相場解説というのは基本的に後付けになります。

実際に右が見えない相場でシナリオを立ててトレードするのとは別物。

あくまで学習材料ですから。

もしかしたら相場解説の場面で買いのシナリオを立てているかもしれません。

どのような値動きでの買いシナリオを立てるかは分かりませんが、立てたとしてたらそれに従います。

で実際には買える値動きにはなっていないので何も出来ない。

これはとりあえず守らなければいけない。

例えば買いのシナリオを立てていたのに、思い付きで売りをして勝ててしまった。

やったー勝てたー。

それはギャンブルであり、今後同じことが出来るとは限らない。

また勝てない!ムカつく!のループに入ってしまう。

じゃあしっかりと自分の中でのシナリオというルールを守って相場を見て行くことを継続してみよう。

いつだってルールというゴールを守ってくれる無敵のゴールキーパーになろう。

向かってくる敵のそれまでの攻撃は色々あるのかもしれませんが、最後の砦だけは自分でしっかりと守る。

守った上でトレードして負けたのならそれはまだ自身の能力が至らなかっただけ

ルールを守ることを継続した上で更に自身の能力を上げて行く。

無敵のゴールキーパーどころかもはやボールを見なくても鼻くそほじっても自然とゴールは守ってしまう神ゴールキーパーへと昇華しましょう。

勝てなくてムカつくならまずは出来る事からチャレンジしてみて下さい。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね!

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
ぐっぴー

人に左右されずに自分自身のみを高める努力することで時間や経済的な自由さを掴み取れるFX。私に出来ることは諦めずに日々絶やさず学習を継続することのみ。目標まで何年掛かろうともやり遂げる覚悟で挑み中です。自分自身を追い込むことは結構好きなので実は楽しんでやっています。1人でいる時間が好きでお酒を飲みながらボーっとするのが唯一の趣味。

ぐっぴーをフォローする
FX学習法
ぐっぴーをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました