フィボ61.8%戻しのFX解釈のひとつ「峠は越えられないかも」

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX学習法

FXトレードで有用なツールのひとつ「フィボナッチリトレースメント」。

重要な数値は38.2%と61.8%のふたつ。

これだけあれば一生FXでお金を稼げます!というわけではありませんが、これらの意味について考えてみよう。

今回は61.8%戻しの解釈のひとつについてお話します。

キーワードは「今夜が山田」。

フィボ61.8%戻しはFXの何なのかを考える

フィボナッチリトレースメントは方向性に対して押し戻しがどれくらいなのかを数値で表したもの。

じゃあ押し戻しを計る数値は何を表した数値なの?

フィボの数値は何を表しているのか

フィボナッチリトレースメントで重要な数値は先に挙げた38.2%と61.8%。

その他にも数値は沢山ありますよね。

23.6%や50%や78.6%などなど。

じゃあこれらの数値と言うのは押し戻しの何を表しているのか。

例に挙げた数値を上から順に並べてみる。

23.6%。

38.2%。

50%。

61.8%。

78.6%。

それまでの方向性に対して23.6%までの押し戻し。

これは浅すぎる戻し。

結構浅い戻しが押し戻し位置となって方向性に沿って進む場合と言うのは単純に勢いが強い。

次は38.2%~61.8%までの押し戻し。

これは浅すぎもせず深すぎもしない通常の戻し。

じゃあ78.6%まで押し戻しは?

方向性に対してかなりの割合を戻してしまっている。

ということは方向性に対して押し戻しも強いので方向性に再度進んで行くのかというのは怪しい。

それまで方向性に対して勢いがあるから押し戻しを待っているのに方向性の勢いを疑うような逆方の勢いも出てしまっているので。

なぜ38.2%~61.8%が押し戻しとして最適なのかは丁度いいからなのかもしれない

フィボ61.8%戻しについての発言と思う事

以前確か先生はどこかで「フィボ61.8%まで戻した後は方向性に対して抜けていくこともあるけど、高安値付近で止まることもありますよね。」と言っていたような気がします。

これの意味は?

フィボナチリトレースメント78.6%というのは押し戻しとしては深いんですよね?

じゃあその上の61.8%付近は最適な範囲内での数値なんだけれども最適な範囲内の中でも深い戻しに位置しますよね。

じゃあ方向性からフィボ61.8%まで戻してしまったら最適な範囲内ではあるけれども赤信号では無いんだけども黄色信号ぐらいではあるんじゃないか

フィボ61.8%戻しのからのトレードについて

フィボ61.8%は最適な範囲内での良い押し戻し位置なんだけど青に近い黄色信号。

じゃあフィボ61.8%まで戻したら範囲内でも深い戻しだからトレードしないのかと言えばそれは違う。

61.8%はあくまで良い押し戻し位置。

相場状況などによっても異なりますが、フィボ61.8%まで戻すという事は方向性に対してお買い得お売り得と言える場所なんで高安値を抜けるかどうかは別としてある程度値幅で出来ますよね。

フィボ61.8%が押し戻しとして値動きが止まるのであれば安心してトレードしてみる。

根拠の無い期待や希望を持って高安値も抜けてイケーというのを頭のどこかで思っていても良いかもしれませんが、青に近い黄色信号ということはお忘れずに。

それとは逆に。

方向性に対してフィボ61.8%までの押し戻しから方向性に向かったんだけど高安値を超えられない

ということは?

方向性に対して今の波や値動きでは進んで行けないんじゃないか。

とも考えられそうですよね。

じゃあどうしますか。

これも相場状況によりますが、フィボ61.8%まで押し戻しをして高安値を超えられないのが確認出来てしまったら逆方向へは少しトレード出来るんじゃないか。

フィボ61.8%戻しをベースにFX相場解説

方向性に対するフィボ61.8%と黄色信号であるフィボ61.8%について相場解説してみたいと思います。

2021年3月5日ポンド円。

環境認識

SEXするなら前戯から。

告白するならお友達から。

FXやるなら環境認識から。

4時間足

全体的には圧倒的な上昇。

全然戻しなくどこまで行くんだ!?っていうくらいグイグイと上昇。

ということは上昇の力が強い。

ただかなり上昇した先なのでいつ深めの戻しが来るか分からない。

基本的には買いなんだけれども、慎重にトレードする必要がありそう。

で上昇した先で何か今までには無い強めの下降が発生しました。

で現在地はその高値まで再度戻して来ましたよという所。

高値をどうなるか見たい。

1時間足

全体的にはものすんごい上昇なんだけれども高値から直線的に強く下降しているので、とりあえずその時点では戻しから売れるんじゃないかとは考えますよね。

当然戻しから。

下降のFR61.8%までジグザグと上昇して戻り目として再下降しましたが、200MAに阻まれるような形で下げきれずに再上昇して高値を超えて行きました。

下降が否定されてしまいました。

下降が否定された後は高値まで強く上昇して、高値を更新している。

ということはやっぱり買いが強い。

買い継続で戻したら買えるんじゃないか。

じゃあどこが押し目になるのか。

上昇の波は画像のような感じに見えるので高値を更新した起点からフィボナッチリトレースメントを使ってみます。

そうするとFR38.2%は抜けてしまっているので、じゃあFR61.8%で5分足も見てどうなるか見たいですね。

5分足

FR61.8%に水平線を引いておきました。

高値からかなり強く下降して200MAからも全く上昇せずに下降FR38.2%すら戻さずに再下降。

ということは売りが強い。

再下降している起点に谷が出来ているのでフィボナッチエクスパンションを使うとFR61.8%付近にFE261.8%が来る。

ということは再下降の目的地はFE261.8%になるんじゃないかということは分かります。

FE261.8%まで来たから買うということはなかな出来ませんね。

そのまま下げて行くことも十分あり得ますから。

実際に反発したのを確認。

しかもFR61.8%に乗っかるような値動きで止まっている。

ということはここが直近上昇に対しての押し目かもしれない。

じゃあ買ってみよう。

直前では高値から強くフィボ61.8%という黄色信号まで下げている。

ということはこのまま強く方向性に沿って行くかは分からない。

上昇した起点に山が出来ているのでとりあえずフィボナッチエクスパンションは使えそう。

じゃあFE161.8%までで利確してみよう。

再度1時間足

高値から強めに下降して下降を否定した上昇はどこまで行くのか。

下降からの上昇。

下降を否定した上昇でのサイズを見てみる(オレンジライン)。

そうすると再上昇した波はオレンジラインでの目安から強めに下げていることがわかります。

しかもそこというのは前回下げたレート付近であり、前回下げたレートは今回も下げやすいという法則もある。

ということは現在の上昇の波は目的地に到達したんじゃないか。

オレンジラインや前回下げたレートというのはあくまでだいたいという目安。

で実際に下げてきているわけです。

再度5分足

改めて5分足。

目的地となりそうな所から実際に強めに下げている。

どこまで下げているのか。

直前上昇のFR61.8%まで一気に下げて、あくまで上昇なので押し目となって上昇している。

フィボ61.8%まで強く下げて再上昇なので方向性に対して進行していくかどうかは黄色信号ということもあり、環境認識的に目的地から下げているので上昇して行かないのであれば売ることも出来そう。

先ほどの相場解説で利確の目安にしたフィボナッチエクスパンションも参考になりそう。

高値からフィボナッチリトレースメントを使うとFR61.8%付近でもある。

5分足での押し目からの上昇の目的地はそこらへんなんかじゃないかと見ていると実際に強めに下げて上昇出来ない値動きになっている。

じゃあ売ってみよう。

FXフィボ61.8%戻しが「今夜が峠かは分からないけども」

今回のフィボ61.8%の戻しがどういう意味があるのか、どうトレードをするのかという話。

フィボ61.8%だけを基準にトレードをするわけではないですが、ひとつの目安やどこまで行くのかという参考にはなりそう。

重病の診断を受けて医者から余命は何年何か月ですと宣告された。

その中で今夜が峠かもしれないという時は多くあると思います。

でも実際には今夜では無く明日、明日では無く数年後かもしれない。

それについては誰にも分からない。

でも何かの基準を持ってそういう予測を伝えている

何の基準も無い予測では当てにはなりませんが、基準に対しての予測は当たる可能性もある。

じゃあそれに沿って行動を組み立ててみよう

組み立てた上でそうならなかったら再度行動を組み立てれば良い。

あくまで一つの基準であり目安

フィボ61.8%戻しをひとつの目安基準として見て、実際の値動きで行動してみる。

という学習もありなのではないですかね。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね!

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
ぐっぴー

人に左右されずに自分自身のみを高める努力することで時間や経済的な自由さを掴み取れるFX。私に出来ることは諦めずに日々絶やさず学習を継続することのみ。目標まで何年掛かろうともやり遂げる覚悟で挑み中です。自分自身を追い込むことは結構好きなので実は楽しんでやっています。1人でいる時間が好きでお酒を飲みながらボーっとするのが唯一の趣味。

ぐっぴーをフォローする
FX学習法
ぐっぴーをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました