ツールだけでは勝てません!FXは値動きの物語を読もう

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法

聖杯という名の絶対に誰にでも勝てる手法。

初心者や素人がまず追い求めるもの。

そんなものは存在しません。

ツールやインジケーターも同じ。

これを使ったからFXで勝てます。

なんてものは無い。

今回はツールだけに頼ってしまう悪い例を踏まえてお話しします。

キーワードは「巨大鉄球に体一つで突っ込んで行ったら?

FXツールだけでは勝てません

FXツールというのはトレードをする上でとても大切な道具。

これが無いと初心者や素人は何も出来ない。

もちろんそのツールというのは勝てる手法におけるものではないといけません。

でもやっぱりツールだけでは勝てない。

勝てるFXツールとは何なのか

FXで使えるツールというのはインジケーターを含めて無数にあります。

トレンドラインや水平線、フィボナッチ系などがツール。

移動平均線やボリンジャーバンド、一目均衡表、RSI、MACDなどがインジケーター。

これらは恐らく組み合わせが重要。

組み合わせが悪いものを合わせて使っても効果が出ない。

だからこそ組み合わせの良いものを勝てる手法としてプロから学ぶ。

これは1つではありません。

勝てる手法も沢山あると思います。

FX勉強会であればフィボナッチリトレースメントやフィボナッチエクスパンション、トレンドライン、移動平均線などを組み合わせて使います。

ツールという道具は最適な場所で使わないと意味がなくなるので、初心者や素人が思い付きで使うツールではどうしようもない。

FXツールで初心者がやりがちな間違い

FXツールを使うとチャート上にラインや数値が表示されます。

これらはトレードする上で意味があって意味が無い。

初心者がツールを使ってやりがちな間違いの大きな部分としてあるのが数値やラインのみを頼りにトレードをする。

例えばFR38.2%や200MAタッチでのトレードで勝てる進研ゼミという手法はあります。

ただ基本的にはその数値やラインというのはトレードをする上での目安としてあるものであって、絶対では無い。

もし数値やラインだけでトレードをして勝てるのであれば恐らくほとんどの人が勝てるようになっているはず。

でも実際にはそうなっていませんよね。

トレーダーの1割程度しか勝てていないですから。

ということは初心者や素人がやりがちな数値やライン頼みでのトレードというのは間違っているということになりますよね。

見えやすい分かりやすいモノだけを見ていてもダメ

見るべきものは他にあるわけです。

○○に対してのツールで脱勝てない

じゃあFXで見るべきものはツール以外に有るとしたら何なのか。

それは値動きですね。

ただ値動きだけを見てもなかなか最初は分からないですし、理解出来るようになるまでかなり時間が掛かる。

その為の目安としてツールがあります。

ツールという目安の所までどういう値動きをしてきたのか。

ツールでどういった値動きになるのか。

なぜツールまで来て値動きが止まらなかったのか。

なぜツールまで来て値動きが止まったのか。

こういった値動きに対してツールを使うことで勝てるようになる。

もちろんちょっと学習を齧った程度ではまだまだ。

勝てるようになっているトレーダーというのはもれなく尋常ではない量の学習を誰よりもしていますから。

過去チャート5年分を何回も何回も繰り返して学習しているとか。

1日で1年分の学習をしましたとか。

そんな簡単には何事も上手くならないですからね。

ツールで勝てないをFX相場解説

ツールだけで初心者や素人がやってしまいそうな事。

どうすればいいのかというのを相場解説して行きましょう。

2020年9月3日ポンド円。

環境認識

当然これから。

告白するならお友達から。

FXやるなら環境認識から。

4時間足

明らかな上昇相場。

戻しも浅くグイグイと上昇しており、上昇の力が強そう。

上昇した先では基本的に何も出来ないので様子を見る所ですが、高値から下げてきています。

ということは押し目買いを狙いたいですね。

じゃあ4時間足レベルではどこが押し目になりそうかも見ておきます。

まず上昇に対してトレンドラインが引けそうですね。

そうすると現在地からはもう少し先の話にはなりそう。

じゃあいつものフィボナッチリトレースメントはどうだろうか。

今の上昇の起点っぽい所からFRを使うと38.2%はまだ遥か先にあるので現在地では参考になりそうにないですね。

だとすると4時間足レベルではとりあえずトレンドラインが押し目候補ですかね。

1時間足

こちらも直近は強い上昇。

やっぱり押し目買いを狙いたい。

直近の上昇にフィボナッチリトレースメントを使ってみると現在地はFR38.2%付近。

FR38.2%からは実際に反応して上昇していますね。

じゃあここでの細かな値動きを判断したい。

とりあえずFR38.2%に水平線を当てておきますね。

初心者や素人がやりがちなトレード

4時間足、1時間足での環境認識から押し目買いを狙いたい。

そして現在地はツールとしてはトレードが出来そうな所。

で恐らく初心者や素人がやってしまいがちなトレードはというと。

上昇FR38.2%から強く上昇して、その後も付近で何か3度止められていそう。

3度目は更に小さく3度止められていそう。

じゃあここが押し目なんだ!えい!買ってしまえ!

確かに最低利確pipsギリギリ20pipsくらいは取れるかもしれません。

でもその後は叩き落されていますね。

じゃあどう考えればよかったんだろう…

再度1時間足

値動きを踏まえてもう一度見て行きましょう。

高値からの下降はFR38.2%まで大した戻しが無く割と直線的に下降していますね。

ということはこの時点では売りが強そう。

でFR38.2%から反発はしていますが、高値を抜けて行けずに再下降してFR38.2%からの上昇を全部戻してしまっている。

戻した期間というのもV字気味に下げており、ここでも下降が強いことが分かります。

ツール的には意味のある所ではありますが、値動きとしてここまで下降が強い。

それなのにツールだけで買いますか?

ということは買うのであれば次の押し目までを待ちたい。

じゃあ次に考えられそうなのはどこか。

下には上向きの200MAが有るのでまずはその付近まで待ちたいですね。

しかも上昇相場で上向きの200MAということはそこまで来たら進研ゼミも考えられそうです。

じゃあ今何が出来るか。

FR38.2%からは下降の勢いが強そうなので買えないので次の押し目までを売るという選択肢は考えられそうですね。

あとは5分足の細かな値動きから判断していきましょう。

5分足

FR38.2%からの反発でも上昇して行かずに全部戻して来ました。

もちろん全部戻してきた所では売れません。

トレードの基本で王道は押し戻しを待ってからですから。

でその値動きもしっかりと確認する。

売りたいのであれば上昇出来ないの待つ。

で安値から反発していますが、その上昇はエリオット波動的に見ると小さく5波っぽい波でも上昇出来ていません。

高値からトレンドラインを引いてみるとずっと効いていそう。

じゃあエリオット波動的5波でも上昇出来ずにトレンドラインで抑えられて出た強めの陰線から売ってみるというのはいいんじゃないでしょうか?

利確はもちろん1時間足での次の押し目となりそうな200MAまで。

ツールだけで勝てないのは値動きを無視しているから

ツールだけを重視してトレードをしていると見えなくなるのがそれまでの値動き。

特に値動きの勢いが見えなくなります。

物凄い勢いや強い力がそのツールに向かって大きな大きな鉄球のような塊が向かってきているのにこちらは人間の体一つで無謀にも向かって行こうとしている。

結果は目に見えてますよね。

ぶっ飛ばされて宇宙の遥か彼方まで飛んでいきますよ。

その勢いや力というのは値動きでしか判断出来ない

だからツールだけでは勝てないんですよね。

こればかりは無視してはいけません

見えやすいモノではなくてそれまでの値動きという物語を把握してトレードする。

これも繰り返し同じように見て行くことで段々と分かるようになります。

その為の学習ですから。

ちなみのこの相場で過去にトレードされた方がFX勉強会にいらっしゃって「なんでここでトレード出来るんだろう?」と思った事がありました。

今振り返って改めて文字に起こすことで納得出来ました。

アウトプットも大事な学習のひとつなんだと思います。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね!

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
ぐっぴー

人に左右されずに自分自身のみを高める努力することで時間や経済的な自由さを掴み取れるFX。私に出来ることは諦めずに日々絶やさず学習を継続することのみ。目標まで何年掛かろうともやり遂げる覚悟で挑み中です。自分自身を追い込むことは結構好きなので実は楽しんでやっています。1人でいる時間が好きでお酒を飲みながらボーっとするのが唯一の趣味。

ぐっぴーをフォローする
FX手法
ぐっぴーをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました