チャートの形を違和感から判断してFXトレードが吉

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法

FXでよくある値動きでありチャートパターンとしてよく言われているか形(値動き)。

ダブルトップやダブルボトム、三尊、逆三尊などなど。

これらのチャートの形で出てきたらトレードしましょうね。

でそういったチャートの形が出たからエントリーしました。

逆行して損切りとなりました。

なんてこともありますね。

チャートの形から何を判断すれば良いのか。

今回はそんなお話し。

キーワードは「どの時点で何を選択するか

FXチャートの形を違和感から見てみる

そもそもの話。

チャートの形であるパターンが出たからトレードするわけではありません。

なぜそのチャートの形が出来たんですか?

ここから考える事が大事です。

なぜチャートの形が出来るのか

ダブルトップ(ボトム)、三尊などの値動きがチャートで形作られるのか。

形が出来る要素として抵抗帯が考えられると思います。

例えば今が上昇トレンドなのであればトレードとしては基本的に押し目買いを狙いたい。

じゃあ押し目買いをしたいのであればどこが押し目になるのかを考えますよね。

そんな時に使うのは色々ありますよ。

分かりやすいのはフィボナッチリトレースメントやトレンドライン。

押し目として最適なFR38.2%やFR61.8%。

そういった抵抗帯まで来たら多くの場合はレートがどっちに行こうか迷って停滞します。

その時によく出てくる形が先ほどのチャートパターン。

抵抗帯での攻防の証が形として出てくる

エリオット波動で考えて見ると、0波から5波まで形成して、下降出来ずに再上昇して再度下降するもやっぱり下げきれない。

ということは下げる力が無いとトレーダーが判断する。

だからトレードはそこから買いでエントリーをしてくる。

これによってダブルトップ(ボトム)が形成される。

ということなのかもしれません。

チャートの形に対しての違和感

チャートの形というのはそれまでの値動きの経緯があって出現します。

上昇の押し目から買いたいのであれば押し目までの値動きで下降出来ないのを確認しているなかで証拠としてチャートの形が出来上がるから買って行く。

この○○出来ないを確認する一つとしてあるのがチャートの形でもあるんですが、それ以上に値動きで下降出来ないのを真っ先に考えなければいけない。

チャートの形があるから買いということでは無いということ。

チャートの形は出来ているけど値動きとして下降出来ないという意味合いでは無い。

ということはそのチャートの形は違和感となります。

もちろんそのチャートの形を見てトレードしてくるトレーダーもいると思います。

ただ全体としては違和感として見ているトレーダーは多くいるので、レートはなかなか進んで行かない。

どころかそのチャートの形自体を否定してくる。

そうなったら?

本当にそのチャートの違和感は現実となりチャートの形を無視してレートが逆方向に進んで行く。

こういったケースというのは良くあります。

じゃあチャートの形に対しての違和感を感じたらとりあえず様子を見て違和感が現実になったのを見てからトレードしていく方が安全だと思いませんか。

FXチャートの形に違和感がある相場解説

チャートの形は出来上がっていそうなんだけれども違和感がある…。

といった相場を解説して行きたいと思います。

2021年3月11日ポンド円。

チャートの形「いつものあれ」

これはこの時の1時間足チャートです。

赤い四角で囲った部分。

高値圏で出ている値動き。

FXでは三尊というチャートパターンがあるように「3」という数字が大好きなんですよね。

で今回のチャートの部分は3度高値で止まっているように見えます。

チャートの形だけを切り取ってみるとそうなりますよね。

じゃあ実際にはどうなのか。

環境認識

まずはいつも通り。

告白するならお友達から。

FXやるなら環境認識か。

4時間足

圧倒的な上昇相場。

ただ大した戻しも無くグイグイと上昇しており、上昇した先の先でもある。

戻しなく上昇して先の先ということは上昇とはいえいつドンとして戻しが発生してもおかしくはない。

上昇相場なので基本的には買いだが慎重さが求められそうですね。

上昇に対しての下側のトレンドラインは引けそうなのでとりあえずこれは1つの目安にはなりそう。

このチャートだと左側が全く無いので、ちょっと大きな視点で見てみたいですね。

ここまで左側が見えないと怖くて夜も8時間くらいしか寝れない。

日足を更に縮めて見ないと左側が全く無い状況。

で左には前回落ちたレート付近がそろそろかなといった感じ。

その付近をそのままズバッと抜けて行くことは考えずらい。

ということはその付近で一旦休憩する可能性はありそうです。

だからと言ってじゃあもう買わずに売ろうとはならない。

あくまで今は強い上昇相場なので。

そろそろ危なそうだからやっぱり買いたいんだけど慎重にならなければいけないことが明確になりました。

1時間足

1時間足も当然上昇相場。

困った時のフィボナッチリトレースメントなんですが、今回の相場は安値からグイグイ戻し浅く上昇しており、起点から当てても全く使えない。

困った時にも使えずに更に困った。

じゃあ波でちょっと考えてみます。

今の上昇というのはどこから波が始まっているでしょうか?

このチャートで目立つのは強く上昇している中での強めの直線的な下降。

長く続いた上昇相場の先で出た強い下降ということは一旦上昇の調整が入るんじゃないかというのを真っ先に考えると思います。

強い下降の後で波を作って上昇して上昇出来ずに下を試しに行く値動きがありましたが、結局は上昇が強くて下げずに再度上昇していきました。

ということは今の上昇というのは強い下降があった後から始まっていると考えられるんじゃないでしょうか。

じゃあこれを軸に値動きを見て行きます。

まず波で見るとそこからの上昇というのはなんかエリオット波動的な波に見えなくはない。

012345まで来ている感じ。

あくまでエリオット波動的ななのでそこまで信用性はありませんが、波としてはそろそろ上昇が落ち着いてもおかしくはない所。

エリオット波動の定義としては3波の高値を5波が超えるかどうかは分からないんですが、今回の場合は高値を超えており、上昇が強いということは分かります。

また再度上昇した波の起点には山が出来ているのでいつものあれが使えそうですね。

フィボナッチエクスパンション。

そうすると現在地はFE161.8%に到達している。

161.8%はそれまで買ってきた人が利確を考えるところ。

エリオット波動的には5波っぽい所だし、フィボナッチエクスパンションとしても意味のある所まで上昇してしまっている。

そういった状況において例の「いつものあれ」が出ていそう。

ということは?

全力で売りだ!

とはなりませんね。

基本的には買いたいんですが、安易に買いも出来ないし、売りも出来ないので様子を見たい。

じゃああとは5分足でどうなるのか細かな値動きで判断していきます。

ラインとして分かりやすいようにFE161.8%には水平線を引いておきます。

5分足

エリオット的な波で5波まで上昇してFE161.8%で3度止められて下げています。

ただ安値も割っていかずに下げない。

3度止められたのに下げないということはやっぱり買いが強いんじゃないかというのは考えられます。

しかも安値を見るとこちらも3度同じようなレートで値動きが抑えられて、3度目は長い下髭で底値の硬さを表しているような値動きになっています。

早い人だとこの3度目の長い下髭から上昇した戻しくらいからエントリー出来そう。

まだよくわからないからもうちょっと様子を見たいという人もいるでしょう。

そういう人は自分が分かるまで待てばいい。

そうするとエリオット波動的に5波っぽい所でFE161.8%で止められていた所を抜けてきました。

ということはやっぱり上昇が強い。

ここまで来ると誰にでも分かりそう。

じゃあどうしますか。

上昇した先っぽでは買ってはだめ。

何故ならば当然戻しが発生するから。

じゃあ戻しを待ってしかもFE161.8%から下げないという強い陽線で「買ってくださーい」という合図も出た。

買うしかないでしょ!

違和感のあるチャートの形で何を選択するかがFXでは肝

違和感というのは状況からそのチャートの形が何なのかを判断する。

チャートの形から売り買いするのも自由。

チャートの形の違和感を逆手にとって待って売り買いするのも自由。

チャートの形なんだけども様子見をする判断するのも自由。

ぶっちゃけた話。

今回のいつものあれから売りでトレードするのももちろんOK。

ただしやるのであれば売りは上昇相場での逆張りになるのでモタモタせずに天辺から売る。

悠長に下降するのを待って戻したら売って行こうなんてことをすると違和感に巻き込まれてえらいことになります。

今はどういう状況なのかを考える

その中で何をするのかを選択する。

これの繰り返しがいい学習になる

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね!

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
ぐっぴー

人に左右されずに自分自身のみを高める努力することで時間や経済的な自由さを掴み取れるFX。私に出来ることは諦めずに日々絶やさず学習を継続することのみ。目標まで何年掛かろうともやり遂げる覚悟で挑み中です。自分自身を追い込むことは結構好きなので実は楽しんでやっています。1人でいる時間が好きでお酒を飲みながらボーっとするのが唯一の趣味。

ぐっぴーをフォローする
FX手法
ぐっぴーをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました