チャートの分析方法「どこを見てるか」がFXでは鍵となる

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法

チャート分析をして下さい。

って言われたときにトレーダーによって分析が異なります。

5分足だけをガン見する人。

4時間足や1時間足をチャートの左側から細かく細かく見て今に繋げられる人。

じゃあチャート分析方法としてどれが正解なのか。

今回はチャート分析方法での視野についてお話しします。

キーワードは「過去は今に作用する」。

FXチャートの分析方法は成長で異なる

チャート分析方法は初心者とある程度学習をしてきた中級者、プロではもちろんそれぞれ異なります。

ではどう異なるのかをまず理解しましょう。

初心者のチャート分析方法

だいたいの初心者がやっているチャート分析方法。

エントリータイミングを計る5分足をガン見してトレードを組み立てている。

チャート分析の基本というのは環境認識をしてシナリオを立ててエントリータイミングを計る。

初心者はエントリータイミングを計ることしか見ていないので当然勝てない

プロトレーダーに勝てる手法を教わっていたとしてもこれをやっていてはなかなか勝てるようにはならない。

これは何を物語っているのかというと。

環境認識はFXでは超重要だということ。

マルチタイムフレーム分析が出来なければいけない。

初心者はとりあえず視野を広げる事を意識しましょう。

週足や日足など壮大な視野は要りません。

というか凡人には4つも5つも同時に分析して整合性を持たせることが出来るようになるまでにはかなり時間が掛かります。

無駄な時間が。

視野を広げるのは4時間足と1時間足だけで良いです。

本当にこれだけで良い。

中級者のチャート分析方法

初心者を脱して中級者になると5分足だけでは無く、4時間足や1時間足に視野を広げる事を意識するようになる。

まずその日にチャートを見たら4時間足を大きく1画面に広がて分析する。

その次に1時間足を1画面に広げて分析する。

4時間足1時間足で分析した環境を基にシナリオを立てる。

シナリオ通りに値動きが動いたら5分足でエントリータイミングを計る。

これは意外と誰にでも出来るんですよね。

視野を広げた上での流れの基本は。

ただ中級者で陥りがちなチャート分析方法があると思います。

それは視野を広げられるようになったんだけれども、どこまでも視野を広く持っているということ。

4時間足でも1時間足でもそう。

1画面に広げたチャートの左端から事細かく分析し始める。

その中には今の相場には全く要らない内容が含まれていることがあります

今の相場に全く要らない内容が分析に含まれてしまうとどういうことになるかわかりますか?

迷う材料や判断材料を無駄に増やすことになる。

そうなるとトレードでの精度が落ちてくる

勝てる時もあれば負ける時もある。

これって週足や日足を考える事と同様に壮大な視野になっている可能性があります。

チャート分析方法の視野として大事な事は何なんでしょうか。

プロのチャート分析方法

ではプロになるとどういうチャート分析になるのか。

私自身がまだプロでは無いので正しいかどうかは分かりません。

ただ4時間足、1時間足を基にトレードを組み立てているということには変わりないと思います。

じゃあ中級者と何が異なるのか。

その時々で見ている所が違う。

今のチャートの位置に対してどこが作用しそうなのかということを考えているんじゃないでしょうか。

1画面に表示させるチャート全体という流れ自体はとても重要ではあるんですが、現在地において直近の値動きがどうなっているかということに注目して見ている。

でそこでどういう値動きになるかを見ている。

それに対してシナリオに合致すればトレードして行く。

全体の流れを把握した上で直近で作用しそうな所に視野として注目をして値動きを確認してエントリータイミングを計る

こう考えるとこれが一番チャート分析方法をしてしっくり来ませんか?

チャート分析方法を具体的にFX相場解説

では実際のチャートを使ってその時々でどう見るかというのを見て行きます。

今回はエントリータイミングというよりは環境認識や現時点での視野について重要視してお話しします。

環境認識

2020年12月10日ポンド円。

初心者~プロでもやることはまずこれ。

告白するならお友達から。

FXやるなら環境認識から。

4時間足

まずは流れをざっくり見て行きます。

一番目立つのは左の直線的な1000pips近く落ちている強い下降ですね。

この下降を見たらとりあえず戻り売りを考えますよね。

である程度の戻しから下げ始めましたが戻り目からは下げずに上昇しましたという流れ。

ということは全体的には今は上昇。

直近の値動きとしては何か高値で何度も抑えられているような感じ。

トレンドラインを高値に引いてみると値動きの山として3度抑えられて下げているのが現在地。

ということは上昇相場っぽいんですが、現在地から買うのは上昇した上の方だし危なそう。

それであれば上昇の押し目はどこなのかを考えたい。

戻り目から下降せずに上昇した起点っぽいところからフィボナッチトレースメントを当てると強く上昇した後の押し目からの再上昇の安値とFR61.8%が重なっているのでその付近もしくは上向きの200MAくらいが押し目候補になるんじゃないかと考えます。

であれば現在はまだ上の方なので売れるかもしれない。

1時間足

1時間足での直近を見るとやっぱり目立つのは高値からのズドンと落ちた下降。

この下降を見たら戻しから売りたいって考えますよね。

使うのは当然フィボナッチリトレースメント。

4hでのチャート分析では全体的に上昇相場なので、強い下降があったとしても結構戻しが深くなるパターンがあるのでここではFR61.8%くらいを戻り目候補として考えてそこまでの値動きを見る。

そうするとFR61.8%は一度ズバッと抜けていますが、直ぐにV字で戻されています。

その後はFR61.8%に収束するような感じ。

FR61.8%抜けて行かないのならば売れそう。

もうひとつ使えるツールがありそう。

エリオット波動。

高値から強く下降した後の上昇を見ると、現在地は5波っぽく見える。

5波でも高値を抜けて行かない。

ということは?

売りが強いんじゃないか。

しかも戻り目として良い位置に収束している。

じゃあ後は5分足でエントリータイミングを待って売ろう。

エントリータイミングについては今回省きますので、ご自身で見て考えてみましょう。

その代わりにもう一つ相場解説します。

環境認識②

2020年12月15日ポンド円。

この日の前後には色々な要素が盛沢山。

ひとつひとつやってきましょうね。

4時間足

さっきの相場解説の後の値動きになります。

全体的には上昇相場なんじゃないかと見ていて、高値で何度か止められて下げて来たという状況で上昇なら押し目はどこなのかというのを考えていました。

それが押し目から上昇した安値付近と上昇FR61.8%付近が重なる所。

で実際にそこまで下げて来て週明けで強く上昇しています。

ということは押し目から上昇している

であれば買って行けるんじゃないか。

1時間足

1時間足直近だけを見ると高値から下降して高安値を切り下げています。

ん?下降相場?

確かにそうとも見えます。

4時間足では上昇相場の押し目から強く上昇してはいますが、現在地より前であれば1時間足での環境に従って売りでトレードすることは出来そう。

例えば高値からトレンドラインを引いてみると、3度目が4時間足押し目から上昇した先っぽにきます。

押し目からの上昇とはいえ上昇した先っぽでは買う事は出来ない。

買うとするならば押し目を待ってから。

であれば1時間足では3度目の正直にもなる高値なので5分足の値動きによっては押し目までを売れそう。

売るのであれば、天辺から。

もしくは下げたのを確認して戻り目から。

戻り目からのトレードがFXでは王道ですし、確実。

で問題はその後ですよ。

4時間足で全体的には上昇相場で押し目から上昇している。

ただ1時間足では売れそうな値動きから実際に下げて戻り目からも下げました。

がしかし、下げきれずに直前の下降を否定して来ました。

ここまでの流れにフィボナッチリトレースメントを使ってみます。

FR38.2%で3度止められて下げずに上昇をしている。

ということは押し目を待って買いですよね。

FXチャート分析方法「過去は今に作用する」

FXのチャート分析は過去の値動きから未来を予測する為の物ですよね。

ということは過去がとても大切。

では現在地においてどこからどこまでの過去が大切なのか。

これはその時々によって違います。

4時間足レベルの過去が大切なのか1時間足レベルの過去が大切なのか。

値動きのストーリーを見ながら考えないといけない

ただ基本的に壮大なストーリーはあまり必要ありません。

大事なのは今どうなのかを知る為に何があるのかということなので。

これこそがデイトレード。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね!

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
ぐっぴー

人に左右されずに自分自身のみを高める努力することで時間や経済的な自由さを掴み取れるFX。私に出来ることは諦めずに日々絶やさず学習を継続することのみ。目標まで何年掛かろうともやり遂げる覚悟で挑み中です。自分自身を追い込むことは結構好きなので実は楽しんでやっています。1人でいる時間が好きでお酒を飲みながらボーっとするのが唯一の趣味。

ぐっぴーをフォローする
FX手法
ぐっぴーをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました