このスキルは必須!FX専業トレーダーになる為の唯一無二

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX手法

FX専業トレーダーになる為に必須のスキル。

それは「素直さ」。

本当に本当に本当に本当に重要。

これさえあれば問題ない。

あなたも専業トレーダーにきっとなれる。

キーワードは「素直さは原点ある」。

素直さというFXに必須のスキル

素直さは色々あります。

分かりやすい素直さから分かりにくい素直さまで。

私はと言えば素直にやっているようで素直に出来ていないおバカ。

FXで専業トレーダーになりたいのならまずは素直さから見直していきましょう。

FXスキル素直さ①「先生」

FXを学ぶのであれば独学ではダメ。

専業トレーダーであるプロに一からFXを教わらなければいけない。

先生を見つけて教えてもらえるようにお願いする事が第一。

これも素直さのひとつ。

そして先生からFXにおける色々な事を教わります。

この教わる内容に対してもすべて素直に受け入れなければいけない。

先生が「こうしなさい!」と言っているのにも関わらず、全くやらない。

全くやっていないわけではいなくても理解出来ていない、一部を掻い摘んで自分勝手に解釈する。

全くやらないのは言語道断ですが、一部を切り取るのも言語道断。

すべては先生のまま。

先生にFXを教えてください!とお願いしているのに全くやらないという人はほとんどいないと思いますが、一部を切り取ってしまっている方は結構いらっしゃるんじゃないでしょうか

もし心当たりがあるのであれば今すぐ改善した方が良いですよ。

先生に真っすぐ向き合いましょう

FXスキル素直さ②「手法」

FXの先生からはもちろん勝てる手法も教わると思います。

FX勉強会ではフィボナッチやトレンドライン、移動平均線などなど。

使い方からトレードの仕方まで。

フィボナッチリトレースメントはこう使うんですよ。

逆にこう使っては駄目ですよ。

フィボナッチエクスパンションはこういう所に使うんですよ。

この数値まで来たらもうエントリーしては駄目ですよ。

などなど。

覚える事は1つでは無く、細かな部分も結構あるので完全に使いこなせるようになるのには訓練が必要なんです。

この手法に対しても素直でなくてはいけません。

こういう使い方は駄目ですよと言われているのにやってしまったり、イレギュラーな方法を用いたりなどは駄目。

すべては先生に教わった通りにやる

先生に勝てる手法を教わっているのに上手くいかないという方は手法に対して正しく出来ているかというのを素直に見つめ直してみたほうがいいですよ。

FXスキル素直さ③「相場」

FXでお金を稼ぐために見るのはもちろん相場。

毎日相場を見てテクニカル分析から環境認識をしてシナリオを立ててトレードする。

相場は上昇してほしい!と思って上昇するわけじゃなく、自由気ままに動く

トレーダーは相場の値動きに合わせてトレードをして行かないといけない。

ということは相場に対しても素直でなければいけません。

今まで自分がトレードしてきた過去を振り返ると順張りトレンドフォローをしなければいけない相場で逆張り逆張りばっかりやっている

これは全く相場に対して素直さが無い。

トレードの基本は順張りで順張りの方が当然勝てる確率が高いから素直であればそっちを選びますよね。

でも結構多くのトレーダーがこれが出来ずに逆張りばっかりを狙っている。

私もそうですが…。

原因の一つに有るのが素直じゃないゆえの怯え。

上昇相場で順張りであれば買いなんですが、買ったのに逆行して下降したらどうしようとか。

もうこの数値まで来たから逆行するんじゃないかとか。

でも素直さがある人はその方向に勇敢にというか真っすぐに乗っていける

怯えというのは常に逆の事ばっかりを考えているということ。

もしくはまだまだ未熟だということもあるかもしれません。

真っ先に考えるのは当然素直に順張り。

素直さはスピードに繋がる

先生に対しても手法に対しても相場に対してどれか1つでも全部でも素直じゃなかったとします。

これに対する弊害はとても大きい。

すべてに対して素直だと結構FXの成長スピードは速いと思います。

逆に1つでも素直で無いと成長スピードは遅くなる

ちなみに1つでも素直さを欠いているということは全体的にも素直でない可能性があります。

素直さによる成長スピードの違いには理由があります。

それは素直な方と言うのは先生から教わるすべてに対して真っすぐに受け止めてそれだけを使って日過去相場で学習をしてリアルタイムでもトレードしますよね。

素直に正しい事を毎日続ける事で何か間違っている際の修正も早いし、当然勝てる手法なので素直に向き合う方が勝てる確率が高い

だから成長のスピードが速くなる。

では素直さを1つでも欠くとどうなるか。

なんか教わったことを以外の事をしてみたり、こうなんじゃないかという自分なりのいらない思考を自然と持ち込んだりしますよね。

そしてそれに対して時間を費やしてしまうんです。

途中で気付いて修正出来ればいいですが、気付かずに何日も何か月も何年も間違った方向に進んで行く。

それは成長スピードが遅くなるどころか成長すら出来ない恐れもある

自分がやっていることを振り返ると「そういえば先生は今までそんな事一度も言っていなかったな…」。

そんな事を繰り返していれば当然勝てませんよ。

これは独学でやっているのと変わらない。

何のために先生に教わっているかすら分からなくなる。

先生の教えのせいでもなんでもない。

自分に素直さが無いのが悪い。

小さなことでも素直さを欠いていることはそれぞれあると思います。

独学ではそれすら気付けない可能性が高い

FXスキル「素直さ」を持って相場解説

素直に見るとこういうトレードですよね。

という相場を解説して行きます。

2021年2月15日ポンド円。

環境認識

先生に言われた通りにまずはコレ。

告白するならお友達から。

FXやるなら環境認識から。

4時間足

このチャートを見て思う事は1つだけ。

圧倒的な上昇。

こんなに上昇するか!?ってくらい圧倒的。

チャートを縮小して全体を見ると、安値の山から今の強い上昇が始まっているように見えます。

日足で見ると更に安値はありますが、4hレベルではここかなと。

そうするとFE161.8%はとっくの昔に過ぎており、これからも上昇の強さは分かります。

ということは?

戻したら買いを考える相場。

1時間足

こちらもどう見ても上昇相場。

強く上昇した所にフィボナッチリトレースメントを当てると38.2%から再上昇して高値を若干切り上げ。

その後の高値にもフィボナッチリトレースメントを使うとFR38.2%すら時間を掛けても下げずに強く再上昇。

どう考えても上昇が強い。

直前では全くと言って良いくらい戻さずに再度強く上昇している。

上昇が強い時に見られる典型?

戻したらすぐ行っちゃうやつ。

現在地は再上昇した先。

やっぱり買うしかない。

5分足

もう上昇が止まらない。

どこかで買うしかない。

モタモタしてたら行っちゃう。

じゃあどこで買うか。

高値を切り上げた後に小さく戻して再上昇して、再度下げている所を小さく見てみます。

高値からの下降は小さく小さく小さくエリオット波動下降5波っぽい。

そしてグッと陽線で高値を抜けて行きそうな所から買う。

利確はご自身の許せる範囲でお好みでどうぞ。

必須スキル「素直さ」は常にFXの原点に帰って確認しよう

今回の相場解説は簡単な解説に見えますよね。

でもこの相場を先生はこう仰られています。

こういう相場で利益を出せないトレーダーは駄目です」。

じゃあ私は利益を出せたのか?

出せませんでした…。

私の思考にあるのは上昇した先の先の先だし、買うのは怖いという怯えや押し付け。

FX相場に対して全く素直じゃない。

誰がどう見ても圧倒的な上昇で全く戻さない。

ということは上昇が強いのは明確

じゃあ買えばいいじゃん!

って思えるのが素直さ。

それが私には無い。

未だに素人クソトレーダー丸出しなわけです。

じゃあどうするか。

原点に返る。

相場との向き合い方も手法の使い方も先生の解説もすべてを振り返る

それを踏まえて自分と向き合う

何回も失敗するクソトレーダーであっても出来る事はある。

というかやるしかない。

素直さというのは本当にFXにおいて大切であると痛感しましたよ。

さあ今日もFXの学習頑張りましょうね!

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
ぐっぴー

人に左右されずに自分自身のみを高める努力することで時間や経済的な自由さを掴み取れるFX。私に出来ることは諦めずに日々絶やさず学習を継続することのみ。目標まで何年掛かろうともやり遂げる覚悟で挑み中です。自分自身を追い込むことは結構好きなので実は楽しんでやっています。1人でいる時間が好きでお酒を飲みながらボーっとするのが唯一の趣味。

ぐっぴーをフォローする
FX手法
ぐっぴーをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました