【FXで勝てるようになる学習方法】「根性」「気合」「一生懸命」は続かない

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX学習法

FXで勝てるようになるための学習方法は、実は単純明快なんです。

勝てるFX手法を学び、そのFX手法に則って過去チャートで分析し、実際にFXトレードをして振り返るということを繰り返すだけです。

それらに加え、独学ではなく道を踏み外さないようにその道のプロ(実際に勝てているFXトレーダー)に弟子入りして学ぶことでより早くFXで勝てるようになります。

小難しい○○理論やファンダメンタル、メンタルトレーニングは一切必要ありません。

FXで勝てるようになるための学習内容は、これらをやるだけで十分です。

とてもシンプルですよね。

ただ、大半の人が続けることができないだけで。

今回はFXの学習を続けるためのコツを紹介します。

諦めなければFXは勝てるようになるが『根性』『気合』といった類のメンタル的ことは続かない

個人差はありますが、FXは正しい学習を継続することで勝てるようになります。

FXに限らず何でも同じですよね。

しかし、FXの学習は飽きる、ということを前提に取り組まなくてはいけません。

どんな効果的な学習方法を学んでも三日坊主で終わってしまっては、何も身に着きません。

当然FXも同様で、FXの学習が続かなければ勝てるようにはなりません。

何を始めるにしても、最初はウッキウキで始めることができます。

しかし、人間は飽きる生き物です。

余談ですが、美人も三日で飽きるという格言?があります。

私はウォー〇ーボーイズという映画で、平山あやさんに一目惚れしました。

一目惚れしたのは、後にも先にも平山あやさんだけです。

しかし、その平山あやさんでも焦がれていたのは数年でした。

今では全く何も思わなくなってしまっています。

話を戻しますが、やる気、努力、根性、忍耐力といった類のメンタル的なことに頼ってFXの学習をしては長続きしません。

そういったものは一時的には続くでしょうが、ちょっと上手くいかなかったり忙しくなったりするだけで簡単に崩れてしまいます。

そのため「FXの学習を一生懸命頑張ります!」というのは一時的には効果的かもしれませんが、それだけではFXの学習を続けることはできません。

FXの学習を続けるためには工夫が必要

「FXを一生懸命頑張ります」的なメンタルに頼った方法では、FXの学習は続かないと述べました。

FXの学習を続けるためには『工夫』が必要になります。

都合よく「FXの学習だけが好きで好きでたまりません」という人はほとんどいません。

重複しますが、最初は誰でも意気込むことができます。

FXの学習を始めてそこからトントン拍子に勝てるようになる人というのは、ほんのごくわずかです。

「山あり谷ありを繰り返しながらも諦めずにFXの学習を継続し、気が付けばFXで勝てるようになっていた」というのが自然な流れだと考えます。

FXの学習を継続させるコツ『習慣化させる』

何かしら日課になっていることがある人は多いはずです。

ランニング、散歩、トレーニング、買い物、掃除、ストレッチ、オナn・・・ゲフンゲフン

FXで勝てるようになるためには、諦めずに学習を続けることが大事です。

人によって日課は色々あるとは思いますが、FXの学習を日課にすればいいんです。

無意識でも体が勝手に動く状態になれば勝ち確定。

そのために何をすればいいかを紹介していきます。

「時間が空いたらFXの勉強します」では勝てるようにならない

FXの学習は、毎日少しずつでもいいから続けなくてはいけません。

毎日30分の学習を続けるのと、平日は休んで土日にまとめて2時間ずつ学習するのとでは全く違います。

何かしら習慣化していることがある人であれば分かると思うのですが、習慣化していることを3日休むだけでもマイナスになっていることを感じると思います。

例えば、ストレッチはそれを体感しやすいのではないでしょうか。

ストレッチを3日休むと体が硬くなっていることを如実に体感できます。

FXの学習でも同じです。

平日休んで休日にまとめてやっても、それではほとんど前には進んでいません。

FX学習者が読むべきバイブル「1日30分を続けなさい」「小さな習慣」

FX学習者が読むべきは、FX手法やFXに関する小難しい理論、メンタル本ではなく、

・1日30分を続けなさい

・小さな習慣

この2冊のみ。

FXに関することは、サッサとプロFXトレーダーに弟子入りして教わるのが手っ取り早いです。

しかし、勝てるFX手法を手に入れたからといって、すぐさま億万長者になれる人はほとんどいません。

・最初は負けてばかり

・そのうち勝ったり負けたりを繰り返すようになる

・気が付けば勝ち越せるようになる

大半の人がこのような流れで勝てるようになっていきます。

そのため、最初から勝ち負けに意識が向いていると、FXの学習途中でリタイアしてしまいます。

まずはFXトレードの結果ではなく、もっと小さなことに目を向けるべきです。

・今日は30分FXの学習をすることができた。

・それを1週間続けることができた。

・1週間分の過去チャート検証ができた。

それすらハードルが高いと感じる人は、「朝起きてチャートを開くことができた」くらいの課題でもいいので、まずはバカバカしく感じるくらいのことから続けてみる。

PCの電源を入れて立ち上がるまでの時間ですら億劫であれば、シャットダウンではなくスリープで待機させておいてすぐにチャートを開けることができるようにするとか、何かしらの工夫をすることが大事です。

とにかく、まずは毎日続けられる程度の課題から始めること。

FXの学習を習慣化するための第一歩です。

「これだけは最低限やるFXの学習」を決めておく

個人的に『スタートダッシュ』は重要だと思います。

飛行機のように最初は勢いよく加速することができれば、ある程度は惰性で学習を続けられます。

後はその勢いを殺さないようにする工夫をしなくてはいけません。

しかも、受験のように明確な期日が分からないことに加え(ゴールが見えない)、上手くいかないことが必ず出てくるので尚更しんどくなりやすいものであると考えます。

そうなった時でもFXの学習を続けられるように、最低限やるべきことを決めておくといいです。

上手くいかなくてやる気が出ない時にサボってしまうと、そのままズルズルといってフェードアウトしてしまう確率が非常に高くなります。

そうならないためにも最低限やることを決めておいて、FXの学習を継続することが重要です。

おススメの学習は、”勝った”FXトレードの振り返りです。

「勝てたけれどFX手法のルール通りだったのかな?」「エントリーポイントはどうなのかな?」「決済は妥当なのだろうか」「何か見落としていることはないだろうか」等々、振り返って色々考えてみるのはいいと思います。

上手くいっていなくてやる気が出ない時に、負けたFXトレードを振り返ってもゲンナリしますからね(笑)

また、過去チャートの分析もおススメです。

「鉄板エントリーパターンを探せ!」みたいに、ちょっとモチベーションが上がるようなことをやるといいと思います。

FXの学習のモチベーションを上げる何かを見つける

焚火の火を大きくできるか、消してしまうかはあなた次第

「さあ、FXの学習を頑張ろう」と思える何かは見つけていたほうがいいです。

トントン拍子に上手くいくことの方が少ないので、いつかはモチベーションが下がる時がきます。

そうなった時にどうするかということも考えておかないと、FXの学習は続きません。

ゲームでも映画鑑賞でもスポーツでも何でもいいです。

それに夢中になってしまっては本末転倒ですが、「またFXの学習をやろう」と思える何かは必要であると考えます。

例えば、私が所属しているFX勉強会では、数ヵ月に1度くらいの頻度でオフ会があります。

FX勉強会参加者が集まって、FXに関する色々な話をします。

実際に参加させていただいたことがありますが、参加されている方々はモチベーションが高い人ばかりなので、自分も「またFXの学習を頑張ろう」と思うことができました。

焚火で例えると、オフ会はマッチの火にあたります。

そこから火を大きくし薪を燃やしていくためには、個々人の工夫が必要です。

ただ、これらはFX学習のモチベーションを一時的に上げるだけで、そのままでは長続きしません。

あくまでもFXの学習を続けるためのきっかけの一つなんですね。

やる気なんてものは、それくらいあっと言う間に消えてしまうものなんです。

モチベーションを上げる何かに頼り過ぎてはいけません。

大事なのはFXの学習を習慣化するための工夫ですので。

「明日から頑張ろう」なんて思って寝て起きたら火が消えている、なんてことも起こります。

その気持ちのままで、すぐさま今まで頓挫していたものを再開することが重要です。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
はじめ

経済的・時間的自由が欲しくて専業FXトレーダーを目指して学習しています。FXの才能がなく不器用なので、初月はマイナス300pips、次月もマイナス200pipsのどん底からスタート。その後もしばらくは鳴かず飛ばずの状態が続きました。そんな感じで紆余曲折ありましたが、それでもFXの学習を諦めずに続けたことで2019年にはリアルトレードで資金2倍を達成できました。

はじめをフォローする
FX学習法
はじめをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました