【千里の道も一歩より】FXで1日20pipsを狙うのではなく、自分が分かる相場だけ勝負することを心掛ける

milkmilk
はじめはじめ
ぐっぴーぐっぴー
seitenseiten
FX学習法

世の中にはFXで安定して月間勝率100%で数千pips獲得したり、年間に数億、数十億円稼いでいるFXトレーダーがいます。

私が所属しているFX勉強会の中にも、そのようなFXトレーダーは実在します。

今では「勝つことが当たり前のFXトレーダー」も最初からそのような結果を残せたわけではありません。

「千里の道も一歩より」という諺があります。

FXも同様で「FX初心者は、まずこの一歩から踏み出しましょう」ということです。

FX初心者が実際に勝てているFXトレーダーの真似をしても失敗する

毎日数十、数百pips獲得したり、どんな相場においても売りでも買いでも取ってしまうようなFXトレーダーは存在すると述べました。

そのようなFXトレーダーに倣って、FX初心者が「自分も!」と意気込んで全てのチャンスを掴んでやろうとしても高確率で上手くいきません。

たまには同じようなFXトレードができるかもしれませんが、自分では相場状況がよく分からないところでも手を出しFXトレード数数だけが多くなっていきます。

非常に非効率で、振り返った後にお金ではなく疲労感だけが残るという結果に…。

FX初心者のうちは目立つ上昇や下降があれば「どのようにすればこの値動きを取れたのか?」ということを必死に考えてしまいがちです。

そうではなく、現在の自分であればリアルタイムでチャートを監視していたら取れたのかどうか?ということを考える必要があります。

FX初心者が毎日20pipsを狙ってFXトレードをしない方がいい理由

その理由は単純明快で、勝率が下がるからです。

安定して勝つことが難しくなります。

毎日FXトレードをしようと思うと、複数通貨ペアを監視しなくてはいけなくなったり自分がよく分からない相場でも手を出さざるを得なくなります。

これだけで勝率が下がることが分かると思います。

FX初心者がこれをやってしまうと、ほぼ間違いなく大敗します。

ただでさえ9割のFXトレーダーが退場していくと言われるほど高難易度のFXを、さらに自分で難易度を上げることになります。

1つの通貨ペアのみで月に1回、もしくはノートレードでもいいから自分が分かる相場状況だけ手を出すということを心掛けた方が勝率が上がります。

FXの目的は「お金を稼ぐこと」です。

毎日FXトレードをしたり、多くのpipsを獲得することではありません。

いかに負けを減らすかが重要だと考えます(無駄にお金を減らさない)。

それは損切りを浅くすることではありません。

「勝てない勝負はせず、勝てる勝負だけをする」ということです。

FXはレバレッジが効くので、極端な話、月間10pipsしか獲得できなくてもお金を稼ぐことができます。

そのように考えると、FX初心者は何をしなくてはいけないかが分かってきませんか?

常勝FXトレーダーの真似をするのではなく、まず自分がしなくてはいけないことを明確にすることが重要です。

FXには『簡単な相場』と『難しい相場』がある

格闘ゲーム等と同じでFXの相場にも難易度があります。

大体のゲームの難易度は、Easy、Normal、Hardくらいには分かれているでしょうか。

FXの相場というのは、簡単な相場と難しい相場が交互に訪れます。

どの難易度の相場に参加するかは各FXトレーダーが決めることができます。

常勝FXトレーダーであれば、どの難易度でも闘っても勝てるでしょう。

しかし、常勝FXトレーダーと言えど、常に難易度Hard で闘っていると負ける確率が高くなります。

何度でも言いますが、FXはたくさんトレードするからお金が儲かるのではなく、負けないからお金が儲かります。

ゲームであれば高難易度で勝つと貰える報酬が増える場合が多いです。

しかし、FXでは高難易度 で勝てたからといって報酬が増えるわけではありません。

FXは、どの難易度でも稼ぐことができるお金は全く同じです。

それだったら、負ける確率が高い高難易度の相場では何もしない方が得策だと思いませんか?

熟練したプロFXトレーダーであるほど難しい相場では手を出さず、簡単な相場になるまで腰を据えて待つことができます。

私が師事しているFXの先生もそうですが、FX勉強会内の勝てているFXトレーダーというのは、自分が分かる相場まで待つことができている方が多いです。

チャンスを待って、自分が分かる相場になったら一気に畳みかけるイメージです。

ゲームで例えると、相手が隙の逃さず一気にスーパーコンボでフィニッシュするイメージです。

中には「自分が分かる相場になるまでは2週間でも3週間でも待ちます。」という方もいました。

プロFXトレーダーは難易度を下げてトレードする。素人FXトレーダーは難易度を上げてトレードする。

過去チャート分析であればFX手法のルール通りの分析ができるのに、本番(リアルタイム)では思うように力を発揮できないFXトレーダーがいます。

勝てないFXトレーダーというのは、自分でFXの難易度を上げてしまっていることが多々あります。

もちろん同じ相場を見ても、当然プロFXトレーダーと素人FXトレーダーでは見え方が違ってきます。

プロFXトレーダーであれば簡単と感じる相場は多いでしょうし、素人FXトレーダーであれば少なくなると思います。

ここでの話は、自分自身が難しいと感じる(手に負えない)相場で手を出してしまうという話です。

FX初心者であれば、1ヵ月を振り返ってみると本当に自分が分かる相場というのは数えるほどしかないと思います。

しかし、結果を見ると10回も20回もエントリーしている。

そりゃ安定してFXで勝てないですよね。

焦りや不安、FXトレード数や獲得pipsに意識が向いてしまうと、知らず知らずのうちに難しいと感じる相場でも手を出してしまいます。

そうなると、冷静にチャートを分析できていません。

また、FX以外の要因も影響します。

主に日常生活ですよね。

不幸事があったり仕事がが上手くいかなかったりしている状況と、平穏無事に生活している状況ではチャートの見え方って変わってきます。

メンタル強化云々の話をしているのではなく、そういう状況では自分はどのようなミスをしがちかということを把握することが大事という話です。

こういうミスをしがちだから、こういう対策を取ります。

これ、結構重要です。

FX初心者は1日20pipsを狙うのではなく『簡単な相場』を狙う

1日20pips獲得を狙うということは、結果に意識が向いてしまっています。

それでは冷静なチャート分析はできないですし、そもそもFX初心者にはハードルが高すぎます。

そうではなくて、『簡単な相場』に意識を向けてFXに取り組みます。

FX初心者は1日20pipsを狙わなくてもいい!簡単に勝てる相場ってどんな相場?

FX初心者の方はトレンドの流れに乗ったFXトレードをすることをお勧めします。

トレンドに乗ることができていれば、とにかく負けを減らすことができます。

多少下手なところでエントリーしても、下手に損切りをせずに保有していればいずれ利益になります。

ということは、自然と勝率も上がるということですね。

また、トレンド相場であれば利益を伸ばしやすいので、エントリーポイントが良ければ爆益を上げることも可能です。

私が学んでいるFX手法にも『鉄板エントリーパターン』が存在します。

FX初心者は「1日20pips」ではなく、このような相場を狙おう

ポンド円2020年1月20日5分足チャート。

ここでの買いは高確率で勝てる鉄板のエントリーパターンです。

この相場を環境認識からエントリーまでを解説していきます。

4時間足

チャート中央の大きな山が目立ちます。

大きな上昇が発生し「おっ?これは上昇トレンド発生か?」と思われましたが、その大半があっと言う間に戻されてしまいました。

そして、その後は上昇してきてはいますが、4時間足では下降の調整のような値動きのように見えます。

さらに細かく見ると、エリオット波動のような形にも見えます。

赤線の位置ではエリオット波動の第4波に当たるでしょうか。

値動きも第4波の特徴に当てはまります。

もしここからエリオット波動の第5波が発生し上昇していくのであれば、第3波の高値、もしくはFR61.8くらいまでは上昇するかもしれません。

さらに、トレンドラインも引くことができます。

4時間足では、ここから上昇する根拠が揃っています。

1時間足

相場の流れとしては、

  1. 強い上昇が発生した
  2. その後、ジグザグの値動きで下降してきた
  3. エリオット波動第5波まで終わったっぽい
  4. さらにもう一回下抜けを狙うが失敗に終わった
  5. ピッタリではないが、FR38.2の辺りに抵抗帯がある
  6. 必殺『三度目の正直』×2

これだけ根拠が揃えば買うしかないですね(笑)

まさに鉄板エントリーの値動きです。

5分足

200MAを上抜ける上昇が鋭く戻されましたが、FR61.8付近で止まっています。

ここでも『三度目の正直』で止まっていますね。

いい感じの陽線が発生したところで買えそうです。

↓↓↓FX勉強会やってるよ!↓↓↓

書いている人
はじめ

経済的・時間的自由が欲しくて専業FXトレーダーを目指して学習しています。FXの才能がなく不器用なので、初月はマイナス300pips、次月もマイナス200pipsのどん底からスタート。その後もしばらくは鳴かず飛ばずの状態が続きました。そんな感じで紆余曲折ありましたが、それでもFXの学習を諦めずに続けたことで2019年にはリアルトレードで資金2倍を達成できました。

はじめをフォローする
FX学習法
はじめをフォローする
milkさんのFX勉強会。
タイトルとURLをコピーしました